News

2013年2月1日(金)

発売前にゲームを終わらせる気か!? BNG×スパイク・チュンソフト×ランカース×電撃オンラインが『HEROES’ VS(ヒーローズバーサス)』で激突

文:うま

『HEROES’ VS(ヒーローズバーサス)』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

■開発スタッフ同士が真剣勝負! 準決勝&決勝戦は、超絶コンボが目白押し!

 ベスト4に残ったのは、全員『HEROES’ VS』開発スタッフ&プロモーション担当という結果に……。電撃オンラインとしては無念極まりないが、さすがはゲームを知り尽くした開発スタッフと言ったところ。めまぐるしく攻防が逆転するハイレベルな試合展開が多いので、実況解説のテロップとあわせて、対戦動画を楽しんでほしい。

 特に注目してほしいのが、“SPクラッシュ”攻撃の活用方法。うまくタイミングを合わせて攻撃をつなげれば、超絶コンボを繰り出せる。決勝戦は、そんなテクニックを惜しみなく出し合う激戦となっているので、ぜひ高度な対戦テクニックを盗んでほしい!

『HEROES’ VS』
▲なんと、ベスト4は『HEROES’ VS』開発スタッフが独占。ゲームを知り尽くした上級者同士が上位を争うことに!

【準決勝第1試合】
仮面ライダーネガ電王(ネガタロス坂本) VS 地獄を楽しみすぎた男(仮面ライダーエターナル)


【準決勝第2試合】
ウルトラマンネクサス(T) VS マスターガンダム(つじもん)


【決勝戦】
地獄を楽しみすぎた男(仮面ライダーエターナル) VS ウルトラマンネクサス(T)


■戦いが終わり、読者プレゼントの行方は?

『HEROES’ VS』
▲下剋上をはたし、直属の先輩である“地獄を楽しみすぎた男”こと、大塚プロデューサーのマスクを奪い取って喜ぶTさん。悔しいけど、その“東大力”は本物でした。

 というわけで、優勝したのはウルトラマンネクサスとともに戦った、開発スタッフ(?)のTさんでした。電撃オンラインとしては、かなり自信があったんですけど、結果的には準決勝に残れませんでした。悔しい!

 我々の悔しさはさておき、大事なのは読者プレゼントをどうするか。どんなに悪くても1~2名様分はゲットできると思っていたのに、ガチでこんな結果になるとは……。読者プレゼントなしって、やばくない?

 ただ、ラッキーなことに『コンパチヒーロー』シリーズのトータルプロデューサーの小菅さんのフォローがあって、なんとか3名様分のソフトセットをいただくことができました! 応募の締め切りは2月8日(金)24:00ですので、ご希望の方はこちらからご応募ください!

『HEROES’ VS』
▲小菅さんたちの温情で、なんとか読者プレゼントを3セット分ゲット! 

【プレゼントに応募する】

『HEROES’ VS』 『HEROES’ VS』 『HEROES’ VS』
▲PSP版の『グレイトバトル フルブラスト ツインバトルBOX』、『ロストヒーローズ』、『HEROES’ VS』の3本をセットで3名様にプレゼント! PSP版の『グレイトバトル フルブラスト ツインバトルBOX』には、限定版でしか遊べない『バトルドッジボール3』もついてきます!

 気がつけば、この『HEROES’ VS』の発売まで、あと1週間をきりました。電撃オンラインでは、編集者・ライターによる座談会や開発スタッフへのインタビューなど、まだまだ企画記事を掲載していきますので、そちらもよろしくお願いします!

『HEROES’ VS』
▲トーナメントの結果はこのような形に。悔しいですが、開発スタッフは強かった!

→おまけとして、12人の参加者のデッキデータを掲載!(5ページ目へ)

(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映 (C)石森プロ・東映 (C)創通・サンライズ (C)創通・サンライズ・MBS (C)円谷プロ
※画面は開発中のもの。
(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映 (C)石森プロ・東映 (C)創通・サンライズ (C)円谷プロ
(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映 (C)石森プロ・東映 (C)創通・サンライズ (C)創通・サンライズ・MBS (C)円谷プロ

データ

▼『HEROES’ VS(ヒーローズバーサス)』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PSP
■ジャンル:アクション
■発売日:2013年2月7日
■希望小売価格:5,981円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『HEROES’ VS(ヒーローズバーサス)』ダウンロード版
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PSP(ダウンロード専用)
■ジャンル:ACT
■発売日:2013年2月7日
■価格:6,280円(税込)

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。

ゲーム実況エクストリーム
再生数ランキング(04/16~04/22)

  1. 1

    【MHW】壊れ性能の新防具と鑑定武器の強さと仕様「マム・タロト」は最高の神アップデート【モンハンワールド】

  2. 2

    【MHW】新モンスター「マム・タロト」は期間限定クエストだった!有利に戦える方法や環境利用、肉質や弱点属性など【モンハンワールド】

  3. 3

    【MHW】落石利用で「マム・タロト」を達成度MAXで攻略、調査前と調査後の比較【モンハンワールド】

  4. 4

    【MHW】歴戦個体に閃光弾が一部無効に!?ツタの葉の増殖や調査クエストのソートが可能に「第二弾大型アップデート」に伴う仕様変更【モンハンワールド】

  5. 5

    【MHW】アステラ祭No.1の神クエスト!HR、痕跡、装飾品、竜玉、紅玉、宝玉が同時に収集できる「丘の上の雪見桜」【モンハンワールド】

  6. 6

    【MHW】先取情報!期間限定で竜玉救済イベントクエスト登場か?「暴動とは斯くの如し」と第二弾大型アップデート実装内容アンケート結果【モンハンワールド】

  7. 7

    【MHW】新要素16人で討伐!新モンスター「爛輝龍 マム・タロト」の実機プレイはカプコンTVで【モンハンワールド】

  8. 8

    【MHW】発掘武器復活か?「鑑定武器」やマム・タロトの武器や防具、重ね着が生産可能に【モンハンワールド】

  9. 9

    【モンスト】もう引き際が分からない!再びラミエル狙いでガチャ!

  10. 10

    【モンスト】出るか出ないかはある種50%!新限定ラミエル狙いでガチャ!