News

2013年1月30日(水)

【ソードアート・トゥデイ】キャスト陣への直撃インタビュー第2弾は、シリカ役・日高里菜さん&リズベット役・高垣彩陽さん!

文:てけおん

『ソードアート・オンライン -インフィニティ・モーメント-』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 バンダイナムコゲームスから2013年3月14日に発売されるPSP『ソードアート・オンライン -インフィニティ・モーメント-』。その情報を毎週紹介する特集企画“ソードアート・トゥデイ”の第9回をお届けする。

『ソードアート・オンライン -インフィニティ・モーメント-』

 本作は、川原礫先生が手がける小説『ソードアート・オンライン』と、そのTVアニメをモチーフにしたPSP用ゲーム。原作では、100層もある巨大なダンジョン・浮遊城《アインクラッド》を75層でクリアしたが、ゲームでは76層からさらに上の階層を目指していくという、ゲームオリジナルの展開とマルチエンディングが待ち受けている。

 今回は、シリカ役の日高里菜さんとリズベット役の高垣彩陽さんのインタビューをお届け! なお、第8回ではリーファ役・竹達彩奈さんとユイ役・伊藤かな恵さんのインタビューを掲載しているので、まだ見ていない人はこのインタビューとあわせてぜひチェックしてもらいたい。

『ソードアート・オンライン -インフィニティ・モーメント-』 『ソードアート・オンライン -インフィニティ・モーメント-』
▲日高里菜さん。▲日高さんが演じるシリカ。

†妹キャラではなく、女の子としてキリトに……†

――アニメやゲームの収録を終えての感想をきかせてください。

『ソードアート・オンライン -インフィニティ・モーメント-』

日高さん:シリカはオーディションで受かった役で、イベントにも出させていただいたんですけど、第1話と第4話、そして最終話にしか登場しない役なんです。でも、第4話から1クール以上空いて最終回でシリカをもう一度演じられたのは、久々でとてもうれしかったです。それとゲームでは、シリカの新たな一面やキリトくんとのからみなど、アニメでは描かれていない部分をいっぱい演じさせてもらって、とても思い入れのあるキャラクターになりました。

――アニメではメインとなる話が第4話のみでしたが、人気もかなり高いですよね。

日高さん:そうなんですよ! 『SAO』のオンエア後に毎週「シリカに出番を」というメッセージをたくさんいただきました。でも、それは私に言うよりも監督に言ってくださいと(笑)。けれど、そういうメッセージをいただけるのは、ほんとうにうれしかったです。

――もしシリカにメッセージを贈るとしたら、どんな言葉を言ってあげたいですか?

日高さん:アニメでもゲームでも、妹キャラとしてキリトのことを「お兄ちゃん」と呼んでいるんですけど、キリトくんにはちゃんとした妹がいるわけですし、妹キャラはリーファちゃんにゆずってあげてねと。シリカもキリトくんのことが好きなわけですし、妹キャラを捨てて、女の子としてキリトくんにグイグイいっちゃえ! って言いたいです(笑)。

――もし自分が《ソードアート・オンライン》の世界にログインしてしまったら、どうやって過ごすと思いますか?

日高さん:平和な感じが好きなので、攻略はできないんじゃないかなと。商売をしたり釣りをしたりしながら、のほほ~んと暮らしていると思います(笑)。

――シリカ以外のキャラクターを演じるとしたら、どのキャラクターを演じてみたいですか?

日高さん:オーディションではシリカとユイのどちらを受けるか悩んだので、リアルに考えるならユイです。でも、第3話に登場したサチも演じてみたいです。キャラクターもそうなんですけど、サチを演じられた早見沙織さんも大好きなので(笑)。

――これまでにMMORPGをプレイしたことはありますか?

日高さん:プレイしたことはないんですけど、終わりがないゲームだとは聞いています。好きな人はずっとプレイされるんでしょうけど、私なら「ゴールはいつなんだ~!?」と叫んじゃうかもしれません(笑)。でもオンラインゲームの魅力のひとつって、いろんな人と一緒に戦ったりできることですよね。そういうのは一度体験してみたいです。

――もし日高さんがプレイするとしたら、男と女のキャラクターのどっちを選ぶと思いますか?

日高さん:女の子キャラクターのほうが優しくしてもらえると聞いたので、女の子かな(笑)。

――ゲームで印象的なシーンはありましたか?

日高さん:ゲームだとシリカが嫉妬するなど、結構積極的なところがあるんです。それと戦闘じゃなくて、気持ちを伝えたりするようなキュンキュンするセリフが盛りだくさんで、シリカがとっても女の子らしいなって。それと、いろんな人を巻き込んでユイがおままごとをするイベントがあるんですけど、それがとってもおもしろいので、ぜひ体験してほしいです!

――本作はキリトとパートナーが一緒に冒険できるゲームですが、日高さんがプレイするとしたら、どのキャラクターをパートナーにしてみたいですか?

日高さん:わたしはシリカを演じているので、“キリトくんをパートナーにしたい”という感じではあるのですが……、もしも自分がキリトの立場だとしたら、アスナもいいですね。女子から見てもアスナってカッコイイし、でもカッコよすぎるわけでもなく、男性からも好かれていて、男女問わず人気の高いキャラクターですよね。アスナみたいなカッコイイ女性に私もなってみたいなと思います。

――それでは最後に、ゲームを楽しみにしているユーザーにメッセージをお願いします。

日高さん:アニメ本編ではなかなか出られなかったシリカですけど、ゲームではいっぱいしゃべっているので楽しみにしてください。

→高垣さんがリズベットに贈る言葉とは?(2ページ目へ)

(C)川原 礫/アスキー・メディアワークス/SAO Project (C)2013 NBGI
※画面は開発中のもの。

1 2

データ

▼『ソードアート・オンライン -インフィニティ・モーメント-』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PSP
■ジャンル:RPG
■発売日:2013年3月14日
■希望小売価格:5,981円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ソードアート・オンライン -インフィニティ・モーメント-(初回限定生産版)』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PSP
■ジャンル:RPG
■発売日:2013年3月14日
■希望小売価格:9,505円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ソードアート・オンライン -インフィニティ・モーメント-』ダウンロード版
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PSP
■ジャンル:RPG
■発売日:2013年3月14日
■価格:6,280円(税込)

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。