News

2013年4月15日(月)

『ドラッグ オン ドラグーン』シリーズ居酒屋座談会 with ヨコオタロウ on 仏滅。聖地・新宿で語られる『DOD』ぶっちゃけトーク

文:TDB

『ドラッグ オン ドラグーン3』の購入はこちらから

Amazon.co.jp
『ドラッグ オン ドラグーン3』

 スクウェア・エニックスが2013年に発売する、期待のPS3用ダークファンタジー『ドラッグ オン ドラグーン3』。その発売を待ちきれないファンを代表し、電撃オンラインの『ドラッグ オン ドラグーン』記事作成チームが、ヨコオタロウ氏らシリーズの開発スタッフをお迎えして座談会を実施。

 最新作&シリーズの魅力をファン視点、および開発者の視点で読み解く……予定が、お酒も入って予想外の展開になりすぎました。

『ドラッグ オン ドラグーン3』
▲とある仏滅の日の夜、『DOD』の聖地・新宿の某居酒屋で、狂乱の宴が始まろうとしていた……。

【座談会に参加する『DOD』シリーズ開発&宣伝スタッフ】

・ヨコオタロウ 『ドラッグ オン ドラグーン3』のクリエイティブ・ディレクター。初代『ドラッグ オン ドラグーン』でもディレクターを務めており、ファンの心にトラウマにも似た強烈な愛を植え付けた。インタビューをこよなく憎む。

・安井章 『ドラッグ オン ドラグーン2』のディレクター。初代『ドラッグ オン ドラグーン』ではデザイナーを務めていた。今回、詳細を明かされることなくヨコオ氏から新宿の居酒屋に呼び出され、なかば無理やり座談会に加えられた。

・佐々木隆太郎 スクウェア・エニックスの宣伝部に所属。『ドラッグ オン ドラグーン3』のプロモーションを手掛ける。電撃オンラインの野村との夜行性の癒着(!?)を疑われているが、本人たちはきっぱりと否定している。


【座談会に参加する電撃オンラインのメンバー】

・野村一真 電撃オンラインの編集長。初代『ドラッグ オン ドラグーン』の攻略本で編集を担当し、ひたすら武器のレベルを上げ続けては、ウェポンストーリーを楽しんでいた。

・染谷行人 電撃オンラインのヒラ編集者。『ドラッグ オン ドラグーン3』の担当編集に抜擢され、ならばと初代『ドラッグ オン ドラグーン』、『ドラッグ オン ドラグーン2』、『ニーア』を並行プレイ中の猛者。お気に入りキャラはマナ様(幼い)。天使は歌うよ、ララララララ♪

・松下忠嗣 ライター名はTDB。電撃オンライン、および『電撃PlayStation』の『ドラッグ オン ドラグーン』シリーズ記事担当。ヨコオ氏にはこれまで何度もインタビューさせてもらったこともあり、最近はたまにプライベートで飲みに行く程度の距離感。

■サプライズゲストをお呼びして、波乱の座談会がスタート!!

 遠い昔(と言っても2013年3月下旬)。まだドラゴン(というか飛行機)が空を飛んでいた時代。我々電撃オンラインの『ドラッグ オン ドラグーン(以下、DOD)』記事作成チームは、スクウェア・エニックス宣伝部の佐々木隆太郎氏とともに、塩の雪(ただの雨)が降る聖地・新宿の某居酒屋で、ある2人の人物の到着を待っていた。待ち合わせ時間は20時。しかし、時計の針はすでに20時10分を過ぎており……。

佐々木:うーん、ヨコオさん遅いですねぇ。今日はもう1人、ゲストをお呼びしているって言ってたけど、その人と合流してから来るのかな……。もう少し待ってもらってもいいですか? みなさん、早くビール飲みたいですよね!?

野村:あ、おかまいなく。ビールは早く飲みたいけど、せっかくの機会だから、乾杯はみんなそろってからということで。

染谷:(無言で2回うなづく)

佐々木:まぁ、さすがにそろそろ到着される頃だとは思います。

細長い男:(個室のフスマを開けて)あ、あのう……ヨコオタロウに呼び出されて、こちらにおうかがいしたんですが……。

松下:あ、もしかして安井章さん? 安井さんですよね。『DOD2』のディレクターの……。ずいぶんご無沙汰しております!!

安井:あ、ど、どうも……。たしか電撃さんの……。

松下:ええ。『DOD2』の設定資料集などでお世話になりました、『電撃PlayStation』編集部の松下です。なるほど、本日のもう1人のゲストは安井さんってわけですね。

安井:???

佐々木:はじめまして。『DOD3』の宣伝を担当しております、スクウェア・エニックスの佐々木です。本日はどうぞよろしくお願いいたします。

野村:電撃オンラインの野村です。お忙しい中、お越しいただいてすみません。

安井:えっ!? あの、ハイ。えっと……安井です。こちらこそよろしくお願いいたします。……で。

松下:……で?

安井:本日はその……どういった案件でこの飲み会に?

野村:……え?

安井:いえ……実はつい3日ほど前の深夜、ヨコオから急に電話がかかってきて「●曜日の夜って空いてる?」って。で、「空いてるけど」って答えたら……「ああそう」と言って電話を切られまして。

佐々木:ふむふむ。

安井:で、昨日、集合場所のお店がメールで送られてきたので、わけもわからず来てみたんですが……。

松下:そこには肝心のヨコオタロウ氏は来ておらず、僕たちが待ち受けていた、と。

安井:はい。お恥ずかしい話、まったく話が見えていないんですけども。

一同:えっ!?

 驚く一同の声を待っていたかのように、口元をゆるませた男が部屋に入ってくる。

ヨコオ:遅れてすみませんでした。安井さん、気分はどうですか?

一同:ヨ、ヨコオさん!!

安井:「気分はどうですか?」じゃないよ。なんですか、急に人を呼び出しておいて。来てみたら思った以上に人がいてビックリしたわ。いきなりすぎて、わけわからんわ。

ヨコオ:はい、サプライズです。落ち着いた雰囲気のお店でおいしいものが食べられるし、喜んでもらえるかな~と思って(笑顔)。

安井:(笑顔)って!! ここにいるみなさんがビックリしてるし!!

ヨコオ:いやあ。せっかく『DOD』の話で盛り上がろうって企画をご提案いただいたわけですが、正直、僕は『DOD2』のシナリオにはほとんど携わってないじゃない? 思い出って言われてもよくわからないから、安井さんに来てもらわないとな~と思ったわけですよ。

松下:そ、その心づかいはうれしいですけど、もっと事前に説明しておいてくださいよ。

ヨコオ:相手は電撃さんだし、別にいいかな~と(笑顔)。

松下:悪い顔してるわぁ……。と、とりあえず安井さんにも着席いただいて、『DOD2』の話なんかをいろいろ聞かせてもらえますか?

安井:そ、そうですね。突然なので何をどれだけ話せるのか、心の準備もしてませんが……。今からできるだけ思い出します!!

ヨコオ:(笑顔)

野村:ひとまず、乾杯しましょう。みなさん、ビールでよろしいですか? 

染谷:(ボタンで店員を呼んでビールを人数ぶん注文する)

松下:では、ビールが届く前に簡単に企画の趣旨を説明しておきますね。

ヨコオ:安井さんのためにも、ぜひお願いします。

安井:お願いします。

 “普通のインタビューはイヤだ”と言うヨコオタロウ氏に、『DOD』シリーズの思い出や開発秘話を語ってもらうため(さらに、あわよくば新作の内容も暴露してもらうため)、電撃オンラインが考えたのがこの座談会企画。そして、おいしいご飯とお酒を肴に、見事ヨコオタロウ氏を場に招くことに成功。シリーズのファンでもある電撃オンラインスタッフと、あれこれ思い出を語り合う……といった企画主旨を説明する。

松下:……と、以上がこの集まりのそもそもの目的です。

安井:なるほど。けっして僕を陥れようとか、そういった集まりではなかったわけですね。

ヨコオ:もっと業務的なものだよ、今日の飲み会は。

安井:君が言うなよ。君が。

染谷:(届いたビールを無言で全員に配る)

野村:では、飲み物もいきわたったようですし、ひとまず乾杯しましょう。本日はよろしくお願いします、乾杯~。

一同:かんぱーい。

『ドラッグ オン ドラグーン3』
▲「ごちゃごちゃうるせぇんだよっ!!」。せっかく駆けつけてくれた安井氏に、ヨコオ氏の鉄拳がヒットする。カメラがブレるほどの衝撃!!(注:フィクションです)

→自らのブログで言質を取る?
ヨコオタロウがインタビューを嫌う理由(2ページ目へ)

(C)SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
Character Design : Kimihiko Fujisaka.
(C)2003 cavia/SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
(C)2005 cavia/SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
(C)2010 SQUARE ENIX Co.,Ltd. All Rights Reserved. Developed by cavia Inc.

1 2 3 4 5 6 7

データ

▼『ドラッグ オン ドラグーン3』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:PS3
■ジャンル:ARPG
■発売日:2013年12月19日
■希望小売価格:7,600円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ドラッグ オン ドラグーン2 -封印の紅、背徳の黒-(アルティメットヒッツ)』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:PS2
■ジャンル:ARPG
■発売日:2008年9月4日
■希望小売価格:2,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ドラッグ オン ドラグーン(アルティメットヒッツ)』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:PS2
■ジャンル:ARPG
■発売日:2008年9月4日
■希望小売価格:2,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ニーア レプリカント(アルティメット ヒッツ)』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:PS3
■ジャンル:ARPG
■発売日:2011年4月21日
■希望小売価格:3,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ニーア ゲシュタルト(Xbox 360 プラチナコレクション)』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:Xbox 360
■ジャンル:ARPG
■発売日:2011年4月21日
■希望小売価格:3,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ニーア ザ・コンプリートガイド+設定資料集 GRIMOIRE NieR -PROJECT GESTALT & REPLICANT SYSTEM-』
■発行:アスキー・メディアワークス
■発売日:2010年5月28日
■定価:1,955円(税込)
 
■『ニーア ザ・コンプリートガイド+設定資料集 GRIMOIRE NieR -PROJECT GESTALT & REPLICANT SYSTEM-』の購入はこちら
Amazon.co.jp

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。