News

2013年5月28日(火)

『ドラッグ オン ドラグーン(DOD)』シリーズのキャラ人気投票結果発表。実在の人物や『ニーア』キャラも登場するカオスな結果に

文:TDB

『ドラッグ オン ドラグーン3』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 スクウェア・エニックスが2013年に発売予定のPS3用ダークファンタジーARPG『ドラッグ オン ドラグーン3』。その発売とシリーズ10周年を記念して電撃オンラインで募集していた、シリーズのキャラ人気投票。いよいよ結果がまとまりましたので、ここで発表いたします。

『ドラッグ オン ドラグーン』シリーズ 『ドラッグ オン ドラグーン』シリーズ

 『ドラッグ オン ドラグーン3』が発表され、シリーズ10周年にふさわしい盛り上がりを見せている現在、ファンに最も愛されているキャラは誰なのか? 結果はもはやいわずもがなかもしれませんが……。それでは、さっそく20位から発表していきましょう!!


【20位:世界崩壊後に出てくる巨大な赤ん坊 110ポイント】

『ドラッグ オン ドラグーン』シリーズ

<TDB寸評>
 はい。いきなり人外の者がランクインですよ……。あのわらわらと空から降ってくる赤ん坊のような外見の敵に、トラウマを抱えた人が続出した模様。そんなキャラがベスト20に名を連ねるところが、実に『DOD』らしいと言えます。

<ファンの声>
●『DOD1』の巨大な赤ちゃん。見た目のインパクトと、その数の多さと、イベントの恐ろしさが強く印象に残ってます。なぜあんなにきれいに歯がそろっているんだ……この子たちのおかげで、仲間キャラの強さを知りました。レオナールさんとゴーレムめっさつええ……。(あいだほ州さん)

●モンスターに票を入れていいのか悩みますが……この子で。赤ちゃんを大きくしただけというシンプルなデザインなのに、怖いところがよいです。(uoyさん)

●『DOD1』の敵キャラである“赤ちゃん”。夢にまで見て、もはやトラウマ。しかしくせになる敵、いや、赤ちゃん。好きだ。(9lonさん)

●通称“赤さん”。インパクトが強く、BGMとセットで印象に残っているキャラです。赤黒い荒涼とした街並みに浮かぶ、白い赤ん坊のような物体。時々聞こえてくる心音。この世の終りの光景だなぁと思いました。倒した時のヤラレ声がまた、心にトラウマを作り出してくれました。(豆タンクさん)


【19位:ゴーレム 150ポイント】

『ドラッグ オン ドラグーン』シリーズ

<TDB寸評>
 セエレと契約を交わしたゴーレムがこの位置に。セエレとの心の交流に、胸を打たれた人が多いようです。小さなセエレを手や肩に乗せて移動する様が、さながらジャイ●ント・ロボや鉄●28号っぽくて、少年の心をくすぐられるというか……。

<ファンの声>
●人間との契約より夢があるじゃない。とても優しい性格(プログラム?)ですし、愛着があります。(まったりさん)

●高い高いされたい。(小豆さん)

●なんとなく、すごく好きでした。戦闘で、ゴーレムが使いやすかったというのもありますが(笑)。ゴーレム自身がどう考えていたか、はっきりと描写されていることはなかったように思うのですが、それでもセエレを救うために契約し、最後まで一緒にいたことが、彼の意思であることは間違いなかったと思っています。正義の少年と優しいゴーレムが仲よく、幸せであってくれたらと思います。(くろさん)

●単純にゴーレム系のモンスターが「オガァーザーン!」なんです。(古鉄さん)


【18位:ブラックドラゴン 160ポイント】

『ドラッグ オン ドラグーン』シリーズ

<TDB寸評>
 カイムの祖国を滅ぼしたり、イウヴァルトと契約を交わしたりと、ミステリアスな行動が目立ったブラックドラゴン。今回は『DOD2』のレグナとは、あえて投票先を分けてみました。あの粗暴な強さに魅了されてしまった人が多いようです。

<ファンの声>
●戦いがいのある相手だから。ブレスのホーミングを避ける姿は、敵ながら見惚れるものがありました。(maSinさん)

●なんだかんだで、コイツがいなかったらカイムはあの狂気的な人格にはならなかっただろう。あと、デザインが個人的に好き。(マイケルさん)

●いかにも悪竜という振る舞いと、デザインが好きです。(Athroniaethさん)

●使わないままの操作があったのにクリアできていた空中戦ですが、ここで初めてつまづいたことで、説明書をキチンと読むきっかけを与えられました。(じょりさんさん)


【17位:ジスモア 260ポイント】

『ドラッグ オン ドラグーン』シリーズ

<TDB寸評>
 『DOD2』に登場した封印騎士団の団長。立木文彦氏のシブい大人ボイスにしびれたものです。基本的にはイヤなヤツなのですが、その壮絶な生き様に惹かれた方が多いようで、このランキングも納得。一部のファンには“閣下”の愛称で親しまれているようです。

<ファンの声>
●大好きなんです!! カイム様やアンヘルたんも大好きで悩んだのですが、ジスモア団長閣下が大好きなんです! なぜか大好きなんです! いろいろな意味で破天荒な人。ジスモア団長閣下のためなら、降り注ぐ火の粉の盾にでも、竜の子の討伐にでも、なんでも参りますわ! 罵られるとかごほうび!(エミルさん)

●どん底からのし上がる。この人もまた、絶望から希望を携えて世界と対峙したという点で、もう1人のカイムだったのではないかと。自分の欲望の虜になる、悪い面での主人公。(マンシさん)

●最初は「なんだこのいけすかないオッサンは!?」と思っていました。でも、戦闘中に見せるあのジャニーズコンサートばりのワイヤーアクション……もといジスモアイリュージョンが素晴らしすぎて、なんておもしろ……お茶目なオッサンなのだろうという気持ちに変わりました。(雑兵その12さん)

●名前をゲスモアにしたほうがいいと思いました。着ているヨロイがものすごくかっこいい。囚われの女神も深い闇も、とてもいいです。(みねさん)


【16位:ヤハ 320ポイント】

『ドラッグ オン ドラグーン』シリーズ

<TDB寸評>
 ノームと契約している、宝光の直轄区連隊長。眉目秀麗な見た目やROLLY氏の妖艶な演技で人気を獲得しているようです。個人的には、斬っても斬ってもわいて出てくるノームにボコボコにされたイメージが強いため、優男だけどあなどれない相手って印象。

<ファンの声>
●契約によって快楽を失うという対価が印象深いです。カイムとは逆の意味で不感症というか。でもそこが魅力的で、無機質な中に抵抗するヤハの姿が見れたりするのがよかったです。戦闘終了後のイベントは忘れられません。(CLAUSさん)

●変態的な言動と美しさが大好きです。(まさたかさん)

●ヤハは、小説版を読んで印象が変わったキャラクターでした。きっとすごく心根の優しいいい子だっただろうに、真っ暗い世界を歩き続けて、どんどん汚れていってしまった。『DOD』らしいなあと思わせるキャラクターでした。その性癖ゆえにイロモノ扱いが多いのも否めないですが(笑)、よい子がよい子では生きていけないのが『DOD』の世界だと思います。(succoさん)

●美人だからです。しかし、美形のガチホモって何その残念さ。ユーリック逃げて超逃げて。(はるかずさん)


◆この手の企画では恒例!? 少数投票キャラへの愛の言葉をご紹介!!

 おまけとして、投票数が非常に少なかった、いわゆる“レアキャラ”への愛の言葉を掲載してみましょう。


【エンシェントドラゴン】
●『DOD1』で敵として登場した、エンシェントドラゴンに投票します。あの強烈な存在感と強さは、今でも思い出したら圧倒されるほどです。何回やっても勝てない同種の王というのは、それだけで印象深いですね。(ヤギスケさん)

【帝国兵】
●赤い目の帝国兵。『ニーア』にも関係する重要な存在。(ウルさん)

【アシラ】
●フリアエの先代となる女神。黒髪に厚めの唇、デザインの美しさが大好きです。不埒な女神だったらしく、そのためにフリアエは膣内にオシルシが現れたともいわれているようで……。フリアエが好きな私としては複雑ですが、アシラが女神だった時代はどんな時代だったのか。アシラは幽閉され、人と関わることを禁じられるようなことはなかったのかなど、いろいろ考えてしまいます。とにかく美しいです。(ゆきさん)

【妖精の長】
●素直というものは、本来ああいう姿なのでは? と思ってしまいます。体裁をとりつくろうため、口には出せない心の声を、私たちがどれほど持っているのかを考えさせられました。(U-kiさん)

【ケルピー】
●ケルピー。きっと私が入れないと誰も書かないような気がして……。小説版でハンチさんといいコンビだったので、もっとゲームでもしゃべってほしかったです。(銀Yさん)

【ゆりの葉の剣】
●ウェポンストーリーがどうしようもなく好きです。ゆりの葉かわいいよゆりの葉。(江遊琉奈さん)

【新宿の母】
●あのインパクトが忘れられません。まさにオガァーザーン!!!!(tsunasiさん)

【ルーキフーゲ】
●名前がかわいいから。(帝国のノミさん)


 ルーキフーゲはレオナールの弟(か妹)ですね。今調べました(笑)。記事担当である私、TDBすら忘れているキャラの名前も出てきて、なぜだかちょっぴり悔しいです。紅い瞳の『DOD』ファンの愛の深さに脱帽!

→15位以上もさくさくと発表していきますよー!(2ページ目へ)

(C)SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
Character Design : Kimihiko Fujisaka.
(C)2003 cavia/SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
(C)2005 cavia/SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
(C)2010 SQUARE ENIX Co.,Ltd. All Rights Reserved. Developed by cavia Inc.

1 2 3 4

データ

イメージ
▼『ドラッグ オン ドラグーン3』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:PS3
■ジャンル:ARPG
■発売日:2013年12月19日
■希望小売価格:7,600円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

イメージ
▼『ドラッグ オン ドラグーン2 -封印の紅、背徳の黒-(アルティメットヒッツ)』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:PS2
■ジャンル:ARPG
■発売日:2008年9月4日
■希望小売価格:2,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

イメージ
▼『ドラッグ オン ドラグーン(アルティメットヒッツ)』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:PS2
■ジャンル:ARPG
■発売日:2008年9月4日
■希望小売価格:2,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

関連サイト

関連記事

この商品を買った人はこんな商品も買っています (Amazon.co.jpより)

Facebookコメント

注目記事

週間アクセスランキング

[集計期間2014年 07月18日~07月24日]

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。