News

2013年8月22日(木)

3分でわかる『魔装機神III』第2回! 物語を紡ぐキャラクターと知っておきたい各勢力の立ち位置をチェック

文:デルチ

『スーパーロボット大戦OGサーガ 魔装機神III PRIDE OF JUSTICE』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 バンダイナムコゲームスから本日8月22日に発売されたPS3/PS Vita用ソフト『スーパーロボット大戦OGサーガ 魔装機神III PRIDE OF JUSTICE(以下、魔装機神III)』。本作の魅力を、スーパーロボット大戦シリーズ特集ページを担当するロボット好きライター・デルチが“3分で各要素がわかっちゃう”まとめ記事にしてお届け! 第2回は、本作の登場人物と主要勢力を紹介していく。

『スーパーロボット大戦OGサーガ 魔装機神III PRIDE OF JUSTICE』

 『魔装機神III』は、地球内部の位相空間に存在する世界ラ・ギアスを舞台に、魔装機とそのパイロットである操者たちの人間ドラマが繰り広げられる人気SRPGの最新作。今回紹介する個性的なキャラクターたちが織り成すアツい展開も、ロボット好きの魂を奮わせる大きな魅力だ。

『スーパーロボット大戦OGサーガ 魔装機神III PRIDE OF JUSTICE』 『スーパーロボット大戦OGサーガ 魔装機神III PRIDE OF JUSTICE』 『スーパーロボット大戦OGサーガ 魔装機神III PRIDE OF JUSTICE』
▲ロボットものならではの熱血展開はもちろん、魅力的なキャラクターがからみあうシリアスな展開、コメディ調のシーンなどがストーリーの奥深さを生み出している。

 早速そんな登場人物を紹介したいところだが、キャラクターたちの関係をきちんと理解するために、まずは『魔装機神III』に登場する主要勢力を紹介しておこう。なお、第1回ではストーリーやシステムを、第3回では今回紹介するキャラクターたちが駆る“魔装機”を紹介。こちらもお見逃しなく!

→3分でわかる『魔装機神III』第1回・ストーリー&システム編を読む
→3分でわかる『魔装機神III』第3回・登場機体編を読む

■覚えておきたい『魔装機神』シリーズの主要勢力

●アンティラス隊

 過去の戦乱への反省と新たな脅威に対抗するために、聯盟(れんめい)のもと結成された独立部隊で、ラ・ギアス全土の治安維持を目的としている。あらゆる権力に縛られない特権を持った魔装機神操者たちを中心に編成されており、魔装機神操者には国家元首に相当する権力があるため、実質的に独立国家に等しい存在になっている。

 部隊の拠点となるのは、邀撃空母フリングホルニ。その空母を中心に、ラ・ギアス各地の紛争を調停したり、報奨金と引き換えにやっかいごとを解決する。


●神聖ラングラン王国

 ラ・ギアスにおいて、もっとも古い歴史を持つ国家。32の自治州を擁し、人口2億を越える名実ともにラ・ギアスの中心を担う巨大国家だ。しかし、属州の独立や対立国への属州譲渡などにより、国力は徐々に衰退しているのが現状。かつて“魔神の脅威”が予言されたことで、魔装機、および魔装機神を開発した国でもある。


●シュテドニアス連合国

 神聖ラングラン王国の東に位置する連合国家。魔装機を開発するラングランを危険視し、幾度となく衝突を繰り返している。前々作においても、ラングランに本格的な侵攻を行うが、好戦派の主要人物を亡くしたことで侵攻を停止。現在はラングランと和平を結んでいる。また、国内の南北間に大きな確執を抱えている。


●バゴニア連邦共和国

 約150年前に、ラングラン王国から独立した新興国。現在では、ラングラン、シュテドニアスと並ぶラ・ギアスの三大国家として数えられる国だが、その実、国力を拡大するために強引な軍事拡大を行うなどの危険もはらんでいた。しかし、急進派が戦乱で命を落とした後は、ラングランと和平を結ぶなど、現在は友好的な関係を保っている。


●エリアル王国

 シュテドニアスとバゴニアにはさまれた島国。“匠の国”とも呼ばれるほど魔装機開発技術に優れており、その特性を生かした国家運営を行っている。しかし、テロリストなどにも武器が流れている問題もあり、他国からうとまれることも。


●ラ・ギアス聯盟

 ラ・ギアス31カ国のうち、情勢不安定な3カ国を除いた28カ国が加盟する国際同盟。同盟による決議には強制力があり、かつてはラングラン、シュテドニアス、バゴニア、エリアルが提供する共同軍がその執行を行っていた。しかし、数多くの戦乱でそれも機能しにくくなり、現在はアンティラス隊がその任を請け負っている。


●ヴォルクルス教団

 ラ・ギアスの伝説に登場する破壊神ヴォルクルスを信仰する集団。ヴォルクルスが人々の恐怖を糧とすることから、世界各地でさまざまな問題を起こしている。この世界における“神”は実在するものであり、実際教団の暗躍によって、ヴォルクルスの分身体が復活した事件も起こっている。また、ヴォルクルスは三邪神の1柱であり、他に調和神ラスフィトート、創造神グラギオスを信仰する者も存在しているようだ。

→物語を紡ぐキャラクターたちを紹介!(2ページ目へ)

(C)SRWOG PROJECT

1 2 3

データ

▼『スーパーロボット大戦OGサーガ 魔装機神III PRIDE OF JUSTICE』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PS3
■ジャンル:SRPG
■発売日:2013年8月22日
■希望小売価格:7,124円+税
イメージ
▼『スーパーロボット大戦OGサーガ 魔装機神III PRIDE OF JUSTICE』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:SRPG
■発売日:2013年8月22日
■希望小売価格:6,171円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『スーパーロボット大戦OGサーガ 魔装機神III PRIDE OF JUSTICE』(ダウンロード版)
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PS3
■ジャンル:S・RPG
■発売日:2013年8月22日
■価格:7,480円(税込)
▼『スーパーロボット大戦OGサーガ 魔装機神III PRIDE OF JUSTICE』(ダウンロード版)
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:S・RPG
■発売日:2013年8月22日
■価格:6,480円(税込)

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。