News

2013年8月24日(土)

マイクロソフトブースではXbox Oneの新作がずらり! 究極のカスタマイズを実現する『Project SPARK』が気になる!【gamescom 2013】

文:チョロ松

 ドイツで開催中のゲーム展示会“gamescom 2013”。その会場では、マイクロソフトがXbox Oneの新作を中心に多数のタイトルを出展している。一部の注目作を除いて、試遊台は十分な数が用意されている模様で、少し待つだけですんなりとプレイできる環境となっていた。

『マイクロソフト』

 展示の中心となっていたのは、Xbox Oneで開発中の『Forza Motorsports 5』。プレイ画面を覗き込んでみると、誰もがコックピットビューで試遊を楽しんでいた模様。実際、各マシンのドライバーズシートがしっかりと再現されており、開発陣のこだわりを感じることができた。ステアリングを切ると、それに合わせてドライバーの腕も動くのが好印象。

『マイクロソフト』 『マイクロソフト』
『マイクロソフト』 『マイクロソフト』

 そのすぐそばには、ショウケースに入れられてXbox Oneの本体も展示。一般のゲームファンがいち早く実機の質感をチェックできる貴重な機会となっている。

『マイクロソフト』 『マイクロソフト』

 ゲーム全体を自分好みにカスタマイズできるのが特徴の『Project SPARK』は、ブース内にミニステージを用意してデモんストレーションを行っていた。地形や敵の配置のカスタマイズにとどまらず、キャラクターの動きや行動パターン、さらには画面の表示形式なども自由に変更できるという。さらには横スクロールのモノクロ画面で、まるで『Limbo』のようなゲームを作れることも紹介されていた。まさに、ゲームそのものをカスタマイズできるといった感じだ。

『マイクロソフト』 『マイクロソフト』

 また、巨大な兵士の像を用意した『RYSE SON OF ROME』や、Kinectを使って体全体でプレイする『Kinect Sports: Rivals』などにも多くの人が集まっていた。個人的には、『Kinect Sports: Rivals』のロッククライミングを2人でプレイして、互いを引きずり落とそうと奮闘しているプレイヤーたちの姿が印象に残った。

『マイクロソフト』 『マイクロソフト』
『マイクロソフト』 『マイクロソフト』
『マイクロソフト』 『マイクロソフト』 『マイクロソフト』
『マイクロソフト』 『マイクロソフト』 『マイクロソフト』
『マイクロソフト』 『マイクロソフト』 『マイクロソフト』
『マイクロソフト』 『マイクロソフト』 『マイクロソフト』

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。