News

2013年9月4日(水)

【ほぼ毎日特集 ♯43】『DEAD OR ALIVE 5 Ultimate』対戦動画――格闘ゲーム業界きっての爆乳プロデューサー対決も実現!(ゴロー)

文:ゴロー

『DEAD OR ALIVE 5 Ultimate コレクターズエディション』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 I’m a Fighter! ゴローです。明日9月5日にPS3/Xbox 360用ソフト『DEAD OR ALIVE 5 Ultimate(以下、DOA5U)』がいよいよ発売! ということで、ほぼ毎日特集第43回ではコーエーテクモゲームス・開発チーム“Team NINJA”さんとの対戦企画をお届けします。

『DEAD OR ALIVE 5 Ultimate』

 『DEAD OR ALIVE 5』シリーズでの“Team DOL(電撃オンライン)vs. Team NINJA”対戦企画は、実はこれで4度目になるんですよね~。2連敗を喫して迎えた最終決戦を東京ゲームショウ2012のステージイベントで行い、接戦の末に電撃オンラインチームが勝利! 見事リベンジをはたし、因縁の対決に終止符が打たれた……かに見えましたが、先方にとって初の挑戦状を『DOA5U』で叩きつけてきました。

『DEAD OR ALIVE 5 Ultimate』
▲Team NINJA……左から四方さん、新堀さん、早矢仕さん、新居さん、小山さん。「前回の負けはなんか納得がいかん!」と、開発スタッフトーナメントを勝ち上がった猛者を引き連れての挑戦です。

 話によると、Team NINJAさんは今回の勝負にかなりの自信があるとのこと。しかし、こちらとて負ける気はさらさらありません。引き受けたからには超強力&豪華な布陣で挑みます!

『DEAD OR ALIVE 5 Ultimate』
▲Team DOL……左からkbj、ふ~ど、マーベラスAQLの高木さん、板橋ザンギエフ(以下、板ザン)、ゴロー。ふ~ど&板ザンのプロゲーマー2名(Razer所属)に加えて、あの『閃乱カグラ』シリーズでおなじみ高木爆乳プロデューサーまで参戦ですよ!!

 両端にいる2体のウジ虫は置いといて、どうですか我がチームの豪華な顔ぶれ! もはや電撃オンラインを名乗ることも差し出がましいのですが、何を言われようと勝てばいいのでデ~ス。高木プロデューサーは『DOA』シリーズがお好きということで、特別に参加していただきました。そして、肝心の対戦カードは以下に決定ッ!

■“Team DOL vs. Team NINJA”五番勝負の対戦カード
【先鋒戦】Team DOL:ゴロー[紅葉] vs. Team NINJA:小山純一[レイチェル]
【次鋒戦】Team DOL:ふ~ど[ジャッキー] vs. Team NINJA:四方春彦[エレナ]
【中堅戦】Team DOL:板橋ザンギエフ[パイ] vs. Team NINJA:新居学[ジャッキー]
【副将戦】Team DOL:kbj[ヒトミ] vs. Team NINJA:新堀洋平[紅葉]
【大将戦】Team DOL:高木謙一郎[かすみ] vs. Team NINJA:早矢仕洋介[かすみ]

 今回は、本編の“Team DOL vs. Team NINJA”五番勝負に番外編のエキシビジョンマッチ(タッグ戦もアリ)を加えた、『DOA5U』の対戦動画をたっぷりとお見せします。記事の最後には下乳勢・パンチラ勢必見のとっておき情報も公開!

■第4回“Team DOL vs. Team NINJA”五番勝負開始ィィッ!

【先鋒戦】
Team DOL:ゴロー[紅葉] vs. Team NINJA:小山純一[レイチェル]

『DEAD OR ALIVE 5 Ultimate』

 さて、初戦からいきなりやってまいりました新キャラヒロイン対決! 『NINJA GAIDEN』シリーズからの参戦となる両名が、『DOA5U』ではステゴロで戦います。ちなみに、今回のオレは相当仕上げたつもりなので自信満々でっせ!

『DEAD OR ALIVE 5 Ultimate』

 ガッデム!! まさにサンドバック状態。フルボッコすぎて、コンボトレーニングに見えた人もいることでしょう。この日のために3日間風呂にも入らず練習してきたのに……。チッ、やはり3日じゃ足りなかったかっ!(体臭的な意味で)

 レイチェルの特徴は、出が遅くてダメージが高い打撃技と豊富な種類の投げ技です。対戦後の小山さんも「攻められると切り返すのがキツイから、とにかく先手を取るように攻めまくった」とのことで、当たればホームラン的な彼女の持ち味をうまく生かされました。

 小山さんのメンタル面の弱さを突き、対戦中に口プレイで動揺を誘うも1本取り返すのがやっと。紅葉のイイところはまったく見せられませんでしたが、レイチェルを使おうと思っている人にとって、この対戦動画はとても参考になるのでは?

【次鋒戦】
Team DOL:ふ~ど[ジャッキー] vs. Team NINJA:四方春彦[エレナ]

『DEAD OR ALIVE 5 Ultimate』

 まあ、初っ端の負けはズバリ計算通りです。次にふ~どが勝ち、1勝1敗にして場を盛り上げようっていう魂胆ですよ(大嘘)。今回のふ~どは『バーチャファイター5』シリーズで使い慣れている新キャラのジャッキーで参戦! 板ザンとの特訓の成果をご覧ください。

『DEAD OR ALIVE 5 Ultimate』

 クゥウウウーッ、惜しい! あわや3本連取されるかという状況からまくってイイ感じの流れになったのに、敗れてしまいました。イケると思ったんですがね~。

 勝った四方さんは『バーチャファイター』のプレイヤーでもあり、事前に研究していたこともあってジャッキー戦は得意だったみたいです。ふ~ども途中から攻めに投げ技を織り交ぜて流れをもってきたんですが、あと一歩及ばず。やはり、決定打となる中段キック系の打撃をことごとくホールドされたのが痛かった。

 とにもかくにも、ここでふ~どが負けてしまったのは計算外! なんとなくヤバい予感もしますが、昼も夜も本番に強い男・板橋ザンギエフが相手をギャフンと言わせてくれるハズ!

→残り3試合全部勝たなきゃ負けになるでしょーがっ!(2ページ目)

(C)コーエーテクモゲームス Team NINJA All rights reserved.
Akira, Sarah, Pai, Jacky characters (C)SEGA.Virtua Fighter is either a registered trademark or trademark of SEGA Corporation.

1 2 3 4

データ

▼『DEAD OR ALIVE 5 Ultimate コレクターズエディション』
■メーカー:コーエーテクモゲームス
■対応機種:PS3
■ジャンル:対戦格闘
■発売日:2013年9月5日
■希望小売価格:10,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『DEAD OR ALIVE 5 Ultimate』
■メーカー:コーエーテクモゲームス
■対応機種:PS3
■ジャンル:対戦格闘
■発売日:2013年9月5日
■希望小売価格:5,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『DEAD OR ALIVE 5 Ultimate コレクターズエディション』
■メーカー:コーエーテクモゲームス
■対応機種:Xbox 360
■ジャンル:対戦格闘
■発売日:2013年9月5日
■希望小売価格:10,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『DEAD OR ALIVE 5 Ultimate』
■メーカー:コーエーテクモゲームス
■対応機種:Xbox 360
■ジャンル:対戦格闘
■発売日:2013年9月5日
■希望小売価格:5,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『DEAD OR ALIVE 5 Ultimate かすみちゃんブルー コレクターズエディション』
■メーカー:コーエーテクモゲームス
■対応機種:PS3/Xbox 360
■ジャンル:FTG
■発売日:2013年9月5日
■希望小売価格:16,590円(税込)
※GAME CITY限定販売
▼『DEAD OR ALIVE 5 Ultimate 紅葉レッド コンプリートパッケージ』
■メーカー:コーエーテクモゲームス
■対応機種:PS3/Xbox 360
■ジャンル:FTG
■発売日:2013年9月5日
■希望小売価格:16,590円(税込)
※GAME CITY限定販売
▼『DEAD OR ALIVE 5 Ultimate かすみちゃんブルー&紅葉レッド 最強パッケージ』
■メーカー:コーエーテクモゲームス
■対応機種:PS3/Xbox 360
■ジャンル:FTG
■発売日:2013年9月5日
■希望小売価格:24,990円(税込)
※GAME CITY限定販売
▼『電撃PlayStation Vol.550』
■発行:アスキー・メディアワークス
■発売日:2013年9月12日
■特別定価:690円(税込)
 
■『電撃PlayStation Vol.550』の購入はこちら
Amazon.co.jp

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。