News

2013年10月6日(日)

『魔法科高校の劣等生』がアニメ化決定! メインキャストやスタッフなども明らかに

文:てけおん

 本日10月6日に秋葉原で開催されている“電撃文庫 秋の祭典2013”のステージイベント“電撃文庫創刊20周年 大感謝プロジェクト”にて、電撃文庫『魔法科高校の劣等生』のアニメ化が発表された。

『魔法科高校の劣等生』 『魔法科高校の劣等生』

 『魔法科高校の劣等生』は、佐島勤先生が執筆する(イラストは石田可奈先生)電撃文庫の小説。2011年より刊行開始となった本作は、これまでに累計290万部が発行され、10月10日には最新12巻がリリースされる。そんな本作のイントロダクションは、以下の通り。

■『魔法科高校の劣等生』イントロダクション

 魔法――。それが伝説や御伽噺の産物ではなく、現実の技術となってから1世紀が経とうとしていた。そして、春。今年も新入生の季節が訪れた。国立魔法大学付属第一高校―通称“魔法科高校”は、成績が優秀な“一科生”と、その一科生の補欠“二科生”で構成され、彼らはそれぞれ“花冠(ブルーム)”、“雑草(ウィード)”と呼ばれていた。

 そんな魔法科学校に、一組の血の繋がった兄妹が入学する。兄は、ある欠陥を抱える劣等生(ウィード)。妹は、全てが完全無欠な優等生(ブルーム)。どこか達観したような面持ちを見せる劣等生の兄と、彼に肉親以上の想いを寄せる優等生の妹。2人がこのエリート校の門をくぐった時から、平穏だった学びの園で、波乱の日々が幕開いた。

 本日行われたステージでは、メインキャストの発表に加えて、本作のスタッフなどが発表された。発表されたのは以下の通り。ステージの模様などは、後ほどアップする記事で確認してもらいたい。

【メインスタッフ】
 原作:佐島勤
 監督:小野学
 原作イラスト・キャラクターデザイン:石田可奈
 アニメーション制作:マッドハウス

【メインキャスト】
 司波 達也(しば たつや)役:中村悠一
 司波 深雪(しば みゆき)役:早見沙織

■『魔法科高校の劣等生』プロモーション映像

『魔法科高校の劣等生』 『魔法科高校の劣等生』
『魔法科高校の劣等生』 『魔法科高校の劣等生』
『魔法科高校の劣等生』 『魔法科高校の劣等生』
『魔法科高校の劣等生』 『魔法科高校の劣等生』
『魔法科高校の劣等生』 『魔法科高校の劣等生』
『魔法科高校の劣等生』 『魔法科高校の劣等生』
『魔法科高校の劣等生』 『魔法科高校の劣等生』

(C)2013 佐島勤/株式会社KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/魔法科高校製作委員会

関連サイト

関連記事

Facebookコメント

注目記事

週間アクセスランキング

[集計期間2014年 09月10日~09月16日]

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。