News

2013年10月11日(金)

『最凶学園ナックルバウト』×セクシー忍者漫画『忍弾』のコラボイベントが開幕! 最高で最凶の不良を目指すコラボキャラたちを紹介

文:滑川けいと

 ライバルたちを打ち倒して最強の不良を目指す、サイバードのiOS/Android用アプリ『最凶学園ナックルバウト』に、電撃コミックス『忍弾』のキャラクターたちがやってきた! 己の強さを求める不良が集う高校、鷲羽学園に新たにやってくる個性あふれるキャラクターたちを、ライターの滑川けいとが紹介します。

●『最凶学園ナックルバウト』×『忍弾』のコラボイベント

 10月10日よりスタートした『忍弾』のコラボイベント。現代の忍である彼ら(彼女ら)を仲間にすれば、最凶の称号がグッと近づくハズ! プレイする前にこの記事を読んで『忍弾』知識を深めておけば、よりコラボイベントを楽しめますよ!

『最凶学園ナックルバウト』 『最凶学園ナックルバウト』
『最凶学園ナックルバウト』 『最凶学園ナックルバウト』 『最凶学園ナックルバウト』

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

●『最凶学園ナックルバウト』とは?

 プレイヤーの転校先である高校“鷲羽学園”の頂点を目指して、バトルを繰り広げるRPG『最凶学園ナックルバウト』。鷲羽学園には、強さを追い求める不良たちが数多く通っています。彼らを倒して学園の頂点に立つのは至難の業。倒した相手を仲間にスカウトしながら、勢力をひろげてさらなる力をつけていきましょう!

⇒詳しく知りたい人はこちらをチェック

『最凶学園ナックルバウト』
『最凶学園ナックルバウト』 『最凶学園ナックルバウト』
▲しっかりと作り込まれているストーリー。次の展開が気になってつい進めてしまいます。
『最凶学園ナックルバウト』 『最凶学園ナックルバウト』 『最凶学園ナックルバウト』
▲不良の多い学園だけあって、いろいろなキャラクターたちが登場します。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

●『忍弾』とは?

『最凶学園ナックルバウト』

 『忍弾』は、『電撃マオウ』で2011年6月号~2013年1月号にかけて連載されていた、ひよひよ先生による全2巻のコミックです。

 舞台となるのは、生徒数2,000名以上のマンモス校・私立久度山学園。普通の高校と異なるのは、現代の忍を育成、そして各業界に“闘いのプロ”として輩出しているということ。教育を受けている生徒たちは忍具“忍銃(ニンガン)”と、忍術“忍戒(スキル)”を使うことができ、強くなるため日々己を鍛えています。

 そんな久度山学園に、ある日1人の少年・猿飛嵐丸が転校してきました。特殊な校風から、途中入学というのは極めて稀なできごと。どうやら転校生は伝説の忍者、猿飛の家系であり、とある目的のためやってきたそうなのです。

 その目的とは、学園にある“ヤシロ”に封印される“マガツヒ”などの悪の根源を倒すことでした。マガツヒは、そのままにしておくと人に憑き凶暴化させてしまうため、放ってはおけない存在。マガツヒに取り憑かれた生徒たちと、学園公認の闘いの場“撃合(シアイ)”を繰り広げながら退治していく嵐丸ですが、はたして完全にマガツヒたちを駆逐することはできるのでしょうか……?

『忍弾』第1話のお試し読みはこちら

→コラボイベントに登場する『忍弾』のキャラたちを紹介!(2ページ目へ)

(C)CYBIRD Co.,Ltd.

1 2 3

データ

▼『最凶学園ナックルバウト』
■メーカー:サイバード
■対応端末:iOS/Android
■ジャンル:RPG
■配信日:iOS 2013年1月30日/Android 2013年9月20日
■価格:無料(アイテム課金)
▼『忍弾(1)』
■発行:アスキー・メディアワークス
■発売日:2012年2月27日
■価格:599円(税込)
 
■『忍弾(1)』の購入はこちら
Amazon.co.jp
▼『忍弾(2)』
■発行:アスキー・メディアワークス
■発売日:2013年1月26日
■価格:599円(税込)
 
■『忍弾(2)』の購入はこちら
Amazon.co.jp

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。