News

2013年11月15日(金)

『メタルギア ソリッド V グラウンド・ゼロズ』発売の意図や『MGSV』の目指す方向について、渡米中の小島監督に直撃インタビュー!

文:電撃オンライン

 PS4発売カウントダウンイベントが開催されているニューヨークにて、本イベントに参加するために渡米中のKONAMI 小島プロダクション・小島秀夫監督に、『METAL GEAR SOLID V GROUND ZEROES(メタルギア ソリッド V グラウンド・ゼロズ/以下、MGSV GZ)』に関するインタビューを行った。

“小島監督インタビュー” “小島監督インタビュー” “小島監督インタビュー”
▲『METAL GEAR SOLID V GROUND ZEROES』

 『METAL GEAR SOLID V THE PHANTOM PAIN(メタルギア ソリッド V ファントムペイン/以下、MGSV TPP)』のプロローグとなる『MGSV GZ』を別の作品として発売する意図はどこか。また、作品としての『MGSV』はどういう方向性になっていくのか。

 電撃PlayStation編集長の西岡美道が、その思うところを小島監督へと直撃している。

■次世代ハード発売のお祭りに『MGSV』をリリースしたかった

――『MGSV GZ』を、本編の『MGSV TPP』に先駆けて発売することになった意図・経緯をお聞かせください。

“小島監督インタビュー”
▲小島プロダクション・小島秀夫監督

 『MGSV GZ』は『MGSV』のプロローグなんです。そのプロローグとなる章の名前が『MGS GZ』です。ハリウッド映画でいうところの最初の15~20分的なところで、つかみのような部分ですね。そのあとタイトルがドーンと出て、数年後の本編が始まるといった感じです。

 ゲーム的なところで言うと、本編はプロローグよりも200倍は広い広大なオープンワールドのミッションが展開していきます。『MGSV GZ』はチュートリアルも兼ねていますので、少し小さめの基地で展開します。本編では天候も変化していくのですが、本作はチュートリアルなので、天候も時間も変わることがありません。夜間、ずっと雨が降る中でミッションが行われます。他のサブミッションは、明け方だったり昼だったり、夕方とかいろいろありますが、時間は固定されています。そこで新しい『メタルギア』のプレイ方法を楽しんでもらおうと。

 本当であれば『MGSV』本編を次世代ハードが発売されるという、6年に一度のお祭りのときに出したかったです。でも、まだかなり時間がかかりそうだったので(笑)。一方、25周年ということや、FOXエンジンのプロモーションも兼ねて、これまでいろいろなところでプロモーションをやって、いろいろな映像を流した結果、メディアやユーザーの方々に「もう『MGSV』って完成しているんだ」と思われてしまっているところがありました。

 まぁできている部分もあるんですが、まだできていない部分ももちろんあるんです。そこで、まだお待たせしてしまうなら、まずはプロローグ部分だけでもこのお祭りの時期に出そうということで、急遽“プロローグ”と“本編”の2つに分けて、2014年春に発売することにしました。本当はタイトルに“プロローグ”という単語も入れたかったのですが、周りから「長くなりすぎる」と言われたのでやめました。

――TGSのプレイデモを見ましたが、あれを見たらもう出来ていると勘違いはしますね(笑)。

 あれは『GROUND ZEROES』の部分ですから。

→『MGSV』が追求するオープンワールドとは?(2ページ目へ)

(C)Konami Digital Entertainment

1 2 3 4

データ

▼『メタルギア ソリッド V グラウンド・ゼロズ プレミアムパッケージ』
■メーカー:KONAMI
■対応機種:PS4
■ジャンル:ACT
■発売日:2014年春
■希望小売価格:8,480円(税込)
▼『メタルギア ソリッド V グラウンド・ゼロズ プレミアムパッケージ』
■メーカー:KONAMI
■対応機種:PS3
■ジャンル:ACT
■発売日:2014年春
■希望小売価格:8,480円(税込)
▼『メタルギア ソリッド V グラウンド・ゼロズ プレミアムパッケージ』
■メーカー:KONAMI
■対応機種:Xbox 360
■ジャンル:ACT
■発売日:2014年春
■希望小売価格:8,480円(税込)
▼『メタルギア ソリッド V グラウンド・ゼロズ』
■メーカー:KONAMI
■対応機種:PS4
■ジャンル:ACT
■発売日:2014年春
■希望小売価格:2,980円(税込)
▼『メタルギア ソリッド V グラウンド・ゼロズ』
■メーカー:KONAMI
■対応機種:PS3
■ジャンル:ACT
■発売日:2014年春
■希望小売価格:2,980円(税込)
▼『メタルギア ソリッド V グラウンド・ゼロズ』
■メーカー:KONAMI
■対応機種:Xbox One
■ジャンル:ACT
■発売日:未定
■希望小売価格:未定
▼『メタルギア ソリッド V グラウンド・ゼロズ』
■メーカー:KONAMI
■対応機種:Xbox 360
■ジャンル:ACT
■発売日:2014年春
■希望小売価格:2,980円(税込)
▼『メタルギア ソリッド V グラウンド・ゼロズ』(ダウンロード版)
■メーカー:KONAMI
■対応機種:PS4
■ジャンル:ACT
■配信日:2014年春
■価格:2,480円(税込)
▼『メタルギア ソリッド V グラウンド・ゼロズ』(ダウンロード版)
■メーカー:KONAMI
■対応機種:PS3
■ジャンル:ACT
■配信日:2014年春
■価格:2,480円(税込)
▼『メタルギア ソリッド V グラウンド・ゼロズ』(ダウンロード版)
■メーカー:KONAMI
■対応機種:Xbox 360
■ジャンル:ACT
■配信日:2014年春
■価格:2,600円(税込)
▼『メタルギア ソリッド V ファントムペイン』
■メーカー:KONAMI
■対応機種:PS4
■ジャンル:アクション
■発売日:2015年9月2日
■希望小売価格:8,400円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『メタルギア ソリッド V ファントムペイン』
■メーカー:KONAMI
■対応機種:PS3
■ジャンル:アクション
■発売日:2015年9月2日
■希望小売価格:8,400円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『メタルギア ソリッド V ファントムペイン』
■メーカー:KONAMI
■対応機種:Xbox One
■ジャンル:アクション
■発売日:2015年9月2日
■希望小売価格:8,400円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。

ゲーム実況エクストリーム
再生数ランキング(04/21~04/27)

  1. 1

    【MHW】壊れ性能の新防具と鑑定武器の強さと仕様「マム・タロト」は最高の神アップデート【モンハンワールド】

  2. 2

    【MHW】落石利用で「マム・タロト」を達成度MAXで攻略、調査前と調査後の比較【モンハンワールド】

  3. 3

    【MHW】驚愕!アップデートで有料ダウンロードコンテンツがサイレント修正「乱れ桜は春爛漫」の詳細【モンハンワールド】

  4. 4

    【Minecraft】マイクラ人狼でコラボしてみた#1【ぴくとはうす×我々だ!】

  5. 5

    【MHW】大幅下方修正!最強のコンテスト大剣「竜熱機関式【鋼翼】改」がサイレント調整、影響は少なそう?【モンハンワールド】

  6. 6

    【MHW】マルチ!最強の鑑定武器狙いで「マム・タロト」をしばくモンスターハンターワールドなのである【モンハンワールド】

  7. 7

    【MHW】マルチ!最強の鑑定武器と玉狙いで「マム・タロト」を倒しまくるモンスターハンターワールドなのである【モンハンワールド】

  8. 8

    【モンスト】ついにタイガー桜井がっ!? カグツチ狙いで2018年4月のモン玉ガチャLv.5!

  9. 9

    【MHW】鑑定武器が240本もあれば超強い神性能武器やレア8いっぱいあるやろ…あれ?【モンハンワールド】

  10. 10

    【我々式】エセ関西人を見抜け!【大喜利】