News

2013年11月22日(金)

『World of Tanks』の試遊ブースも大盛況だった“あんこう祭”をレポート!【めざせ! 戦車道免許皆伝 第8回】

文:田中尚道

 先週末は、戦車が活躍するアニメ『ガールズ&パンツァー』にちなんだニュースが目白押しでした。小官にとっての大きなニュースは、やはり来春発売のOVA『これが本当のアンツィオ戦です!』でしょうか。メカニックデザイナーとして知られるカトキハジメ氏が絵コンテを担当されるそうで、自走砲のセモベンテやフィアットが動き回る様を想像するだけで、ご飯を3杯くらいいただけそうな勢いです。

 『ガールズ&パンツァー』の本編では1カットしか登場せず、『World of Tanks(ワールド オブ タンクス)』(以下、『WoT』)でも開発ツリーがないどころか、鹵獲戦車としても登場しないイタリア軍。どうかこの機会に愛のスポットライトを!

『World of Tanks』

■あんこう祭でも大盛況だった『WoT』の試遊ブース!

 さて今回は番外編として、11月17日に茨城県大洗町にて開催された“あんこう祭”の模様をレポートします。あんこう祭はそもそも、地元の名産である冬の味覚“あんこう”をみんなで味わう毎年恒例のイベントなのですが、昨年から『ガールズ&パンツァー』とのコラボレーションを実施。これまで以上に大にぎわいとなっております。

『World of Tanks』 『World of Tanks』

 あんこう祭の開催中、会場内や近隣の商店街では『ガールズ&パンツァー』のオリジナルグッズ販売やステージイベントなども行われたのですが、今年は『WoT』を擁するウォーゲーミングジャパンも出展。TGS同様に試遊ブースを設けて、盛大なプロモーションを行っていました。

『World of Tanks』 『World of Tanks』
▲『ガルパン』の劇中にも登場した“大洗リゾートアウトレット”。その2階に『WoT』の試遊ブースが設けられていたのですが、開場早々から長蛇の列ができていました。みんな戦車が好きすぎる!
『World of Tanks』
▲試遊ブースの周辺では、パンツァージャケットのお姉さんが『WoT』のグッズが詰まったトートバッグを配布。男女問わず、戦闘服はカッコよさが3割増しです(当社比)。

 今回の試遊に参加した人には、乾パンならぬ“缶パン”が2個(チョコ味とイチゴ味)プレゼントされたのですが、『ガルパン』とコラボしているからパンなのだとか。なるほどね。

『World of Tanks』
▲缶パンは、『WoT』を試遊した人のためのスペシャルな特典。また、無料で配布されていたトートバッグの中には、『電撃 World of Tanks』の小冊子や2種類のカレンダー、公式コミック、ウェットティッシュ、使い捨てカイロなどが納められておりました。タダとは思えぬ豪華さです。
『World of Tanks』 『World of Tanks』 『World of Tanks』
▲トートバッグ。▲公式コミック『はじめての戦車道』。▲使い捨てカイロ。
『World of Tanks』 『World of Tanks』 『World of Tanks』
▲ウェットティッシュ。▲缶パン(チョコ味)。▲缶パン(イチゴ味)。

 会場で『WoT』を試遊した皆さんに少しお話を伺ってみましたが、初めてプレイされた方から、かなりやり込んでいる方まで、千差万別。中には、小学校低学年の男の子などもいらっしゃいました。ほとんどの方がおっしゃっていたのは、「無料で遊べるのがいい」との意見。お金を払うことで強さが得られるわけではない『WoT』なので、全プレイヤーが公平な条件で遊べるのは大きな要素かもしれません。有料のプレミアム戦車も、決して強いわけではないですからね。

『World of Tanks』 『World of Tanks』
▲ズラリと並んだ10人分の試遊台。入場整理がしっかりとしていたので、ゆったりとプレイできていた様子でした。また各試遊台に同期するモニターが対面にも設置され、皆さんのプレイの様子がわかるようになっていましたよ。

 また試遊した方からは、スペシャルなマーキングや迷彩パターンを入れてほしいとか、撃破された際には白旗が揚がるようにしてほしい、キューポラ(砲塔)からキャラクターが上半身を出しているとうれしいといった、『ガルパン』とのコラボをゲーム内でも強化してもらいたいという意見が多く聞かれました。まずは、西住みほ殿のキャラクター音声が実装されるのが待ち遠しいですね。

『World of Tanks』
▲『WoT』の試遊台以外に、ラジコン戦車を使って対戦できるコーナーもありました。こちらもかなりの盛況ぶり。

 その他に、「ガルパンの戦車がどれだか分からない」という方もいらっしゃった様子。会場ではTier Xまでのすべての戦車が使用可能となっていたのですが(普段は使えない戦車でプレイできて、すごく満足という方も)、何もわからないままプレイする戦車を選んでしまった方もいたようです。そんな方は、第6回第7回の記事を見ていただけると、大洗女子学園チームの戦車がどれなのかがわかりますよ。

『World of Tanks』
▲コンパニオンの皆さんに並んでいただいての1枚。皆さんりりしいですね!

 さて、せっかく大洗まで足を運んだのですから、町の中でどんな催しが行われていたかも、あわせて紹介しておこうと思います。既に訪問したことがある人も、まだ行ったことがない人も、ぜひ次のページでそのにぎわいをご覧ください!

→大洗全体が『ガルパン』と戦車でカーニバル状態に!(2ページ目へ)

(C) Wargaming.net
(C) GIRLS und PANZER Projekt

1 2 3

データ

▼『World of Tanks(ワールド オブ タンクス)』
■メーカー:ウォーゲーミングジャパン
■対応機種:PC
■ジャンル:ACT
■配信日:2013年9月5日
■価格:無料(アイテム課金)

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。