News

2013年12月21日(土)

『ポケモン』で岡本信彦さんと椿姫彩菜さんがバトル! ジャンプフェスタで開催されたステージをレポート

文:カネキング

『ポケットモンスター X』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 12月21日・22日に千葉県の幕張メッセで行われているイベント“ジャンプフェスタ’14”。そのポケモンブースの模様をレポートする。

“バトル祭inジャンプフェスタ’14”

 ポケモンブースでは、“バトル祭inジャンプフェスタ’14”と題し、ポケモンバトルを中心としたさまざまなコーナーが用意されていた。来場者同士でバトルを行い、3連勝を目指す“3連勝バトル”をはじめ、コスプレイヤーと対決するコーナーや、ゲームの体験会が開催。3DS『ポケットモンスター X・Y』で思い切りバトルできるということもあってか、大勢のポケモンファンが駆け付けていた様子だった。

“バトル祭inジャンプフェスタ’14” “バトル祭inジャンプフェスタ’14”
▲3連勝バトルが大盛況! 見事達成した人には、カロス地方の新ポケモンが集合したオリジナルポスターが贈られる。▲物販には、人気グッズ“ポケモンご当地シリーズ”などがズラリ。
“バトル祭inジャンプフェスタ’14” “バトル祭inジャンプフェスタ’14”
▲コスプレイヤーとのバトルでは、なんと外国の人がコスプレをしていた。ばっちりキマっている!

 これらの各コーナーに加えて、ゲストにタレントの椿姫彩菜さんと、声優の岡本信彦さんを迎えたステージイベントも行われ、熱いバトルが繰り広げられた。

“バトル祭inジャンプフェスタ’14”
▲ユキメノコが大好きだという椿姫さんは、ステージにもユキメノコ風の衣装で登場。普段は岡本さんたちと一緒にバトルを楽しんでいるとのことだ。

■椿姫さんと岡本さんが来場者とバトル!

 ステージイベント“あの人とバトル”では、3連勝バトルで3連勝を達成するか、コスプレイヤーとのバトルで勝利した人が、抽選でステージに上がり2人と対決できる仕組みだった。

 この日、ゲスト2人がバトルで見せてくれたポケモンは、椿姫さんが、メガユキノオー、ガブリアス、ユキメノコ、カポエラー、ウルガモス。岡本さんがフシギバナ、メガリザードンY、ボーマンダ、パンプジン、ゲンガー、メガクチートといったポケモンたちだった。午前・午後に行われたバトルのうち、見ごたえのあったバトルの模様をピックアップしてお届けする。

“バトル祭inジャンプフェスタ’14”
▲ユキメノコは一般的にはあまり強いと言われていないポケモンだが、椿姫さんは「強いポケモン、弱いポケモン。そんなの人の勝手なんです」と四天王・カリンの名言を借りて、「自分の好きなポケモンでバトルを楽しんでほしい」と話していた。

 午前中の1戦目では、椿姫さんがユキノオーを軸にしたチームを披露。対戦相手がオノノクス&ファイアロー、椿姫さんがユキノオー&ガブリアスという先発だったが、メガユキノオーがファイアローの“ブレイブバード”を“まもる”で防ぎつつ、うまく立ち回る。後半は椿姫さんのユキメノコ&カポエラーに対し、相手がメガゲンガー&ウルガモスという組み合わせで応戦。しかし、直前のターンに“まひ”していた相手のウルガモスを、椿姫さんのカポエラーが“いわなだれ”で撃破する。次のターンにメガゲンガーの“マジカルシャイン”をカポエラーが“ワイドガード”でシャットアウトし、ユキメノコの“ふぶき”をうまくぶつけて接戦を椿姫さんが制した。

“バトル祭inジャンプフェスタ’14”
▲ダブルバトルで非常に強力なカポエラー。ユキメノコをうまくサポートしていた。

 午後の1戦目では、岡本さんが奮闘。相手のオンバーン&ニョロトノに対しパンプジン&ボーマンダで応戦する岡本さんだったが、“いのちのたま”を持ったオンバーンを止められず、じわじわと追い詰められていってしまう。相手のハッサム&エレザードという組み合わせに対して、隣にメガクチートがいるにもかかわらずボーマンダが“じしん”を放つが、エレザードがうまく“まもる”で防御。相手のハッサムが止まらず、残念ながらそのまま押し切られてしまった。

“バトル祭inジャンプフェスタ’14”
▲こちらは午前中の岡本さんのバトルの一幕。メガリザードンYとフシギバナが“ほのおのちかい”と“くさのちかい”という大技を繰り出すものの、防がれてしまい撃沈……。明日のステージではぜひ勝利してほしい!

 最後には、エキシビジョンマッチが開催。12月25日から配信される『ポケムーバー』で過去のシリーズから連れてきたポケモンが特別に用意され、椿姫さん対岡本さんのバトルが行われた。

 ここでお披露目されたポケモンは、椿姫さん側がビクティニ、グラードン、パルキア、ゼクロム。岡本さん側がセレビィ、レシラム、カイオーガ、ディアルガ。どちらも伝説・幻のポケモンだけで構成された豪華なチームとなっていた。

 こうして、ステージイベントは終了に。明日は岡本信彦さんと、お笑い芸人トリオ・ロバートの山本博さんが駆け付ける。山本さんは、ポケモンバトルをガチでやり込んでいることで有名で、ポケモンファンからも一目置かれている存在。明日はどのようなバトルを見せてくれるのか、非常に楽しみだ。会場に足を運べない人も、ニコニコ生放送で中継されるので、そちらをぜひチェックしてみてほしい。

“バトル祭inジャンプフェスタ’14”
▲会場では、どうぐ“じゃくてんほけん”や、Oパワーの配信も行われており、こちらも大人気だった。

(C)2013 Pokémon. (C)1995-2013 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。
ニンテンドー3DSのロゴ・ニンテンドー3DSは任天堂の商標です。

データ

▼『ポケットモンスター X パック ゼルネアス・イベルタル ブルー』
■メーカー:ポケモン
■対応機種:3DS
■ジャンル:RPG
■発売日:2013年10月12日
■希望小売価格:22,800円(税込)
▼『ポケットモンスター Y パック ゼルネアス・イベルタル ブルー』
■メーカー:ポケモン
■対応機種:3DS
■ジャンル:RPG
■発売日:2013年10月12日
■希望小売価格:22,800円(税込)
▼『ポケットモンスター X』
■メーカー:ポケモン
■対応機種:3DS
■ジャンル:RPG
■発売日:2013年10月12日
■希望小売価格:4,571円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ポケットモンスター Y』
■メーカー:ポケモン
■対応機種:3DS
■ジャンル:RPG
■発売日:2013年10月12日
■希望小売価格:4,571円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ポケットモンスター X』ダウンロード版
■メーカー:ポケモン
■対応機種:3DS
■ジャンル:RPG
■発売日:2013年10月12日
■希望小売価格:4,800円(税込)
▼『ポケットモンスター Y』ダウンロード版
■メーカー:ポケモン
■対応機種:3DS
■ジャンル:RPG
■発売日:2013年10月12日
■希望小売価格:4,800円(税込)

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。