News

2013年12月30日(月)

松岡禎丞さんや戸松遥さんら声優陣のコメントも! 『ソードアート・オンライン Extra Edition』スクリーンショット3日連続公開その3

文:てけおん

 12月31日22:00より、TOKYO MX、BS11、ニコニコ生放送の3メディアで同時放送・配信が行われるTVアニメ『ソードアート・オンライン』の特別番組『Extra Edition』。本番組のスクリーンショットを電撃オンラインをご覧の皆さんに3日連続でお届けする。本日はその3日目。

→1日目の記事はこちらから
→2日目の記事はこちらから

 『ソードアート・オンライン Extra Edition』は、クジラが見たいと言うユイのために、《ALO(アルヴヘイム・オンライン)》での水中クエストへ挑むことになったキリトたちの姿を描いたエピソード。作中では、水が苦手なリーファ(直葉)のため、アスナたち女性陣が、現実世界のプールで彼女の水泳特訓を行う展開もあるという。そんな本作のあらすじとスクリーンショットをお届けしよう。

■『ソードアート・オンライン Extra Edition』あらすじ■

 クジラが見たいというユイのために《ALO》での水中クエストに挑むことになったキリトたち。しかしここで驚愕の事実が。意外にもリーファ……直葉は水が苦手だった。アスナたち女性陣は、現実世界のプールで直葉の水泳特訓をすることに。一方同じころ、キリトはある人物と対面していた――。

■『ソードアート・オンライン Extra Edition』スクリーンショット■

『ソードアート・オンライン Extra Edition』 『ソードアート・オンライン Extra Edition』 『ソードアート・オンライン Extra Edition』
『ソードアート・オンライン Extra Edition』 『ソードアート・オンライン Extra Edition』 『ソードアート・オンライン Extra Edition』 『ソードアート・オンライン Extra Edition』
『ソードアート・オンライン Extra Edition』 『ソードアート・オンライン Extra Edition』 『ソードアート・オンライン Extra Edition』 『ソードアート・オンライン Extra Edition』

 また、明日の放送&配信を記念して、本作に出演している声優陣からのコメントも到着したので、こちらもあわせてご覧あれ。

●松岡禎丞さん

 新しいストーリーが始まっても登場人物の性格のよさはみんな変わらないなという印象を受けましたね。前半は和やかに進んでいたんですけど、みんながはっちゃけてる間に、和人は自分が抱えている心情を垣間見せたりして、シリアスパートと和やかパートがいいバランスで進んで行きましたね。

 後半のクエスト攻略はいろんな意味でドキドキしていただけると思います! 大晦日まで楽しみに待っていてください!!

●戸松遥さん

 久々にアニメーションでアスナを演じられて、とてもうれしかったです! 今回は“明日奈”としてもたくさんしゃべることがあって、現実世界で周りのみんなと会話出来ることが新鮮でもあり、楽しかったです!年末年始を『ソードアート・オンライン』と過ごせることが本当に幸せです。

●伊藤かな恵さん

今回の『Extra Edition』で再び動くみんなの姿を見ることができて、そして、またユイちゃんを演じることができてとてもうれしかったです! ずっと『ソードアート・オンライン』を好きでいてくださった皆さまのおかげです。ありがとうございます!

 今回はユイちゃんの願いをみんなが叶えようとしてくれるお話があるのですが、全員で旅をしていることがうれしくてアフレコ中もニヤニヤしていました。はしゃぐみんなの姿を楽しみにしていてください♪

■ニコニコ生放送『ソードアート・オンライン』TVシリーズ一挙放送
配信日時:2013年12月31日 11:00
配信内容:TVアニメ『ソードアート・オンライン』《アインクラッド》編、《フェアリィ・ダンス》編 全25話
配信ページURL:http://live.nicovideo.jp/watch/lv159755555

■『ソードアート・オンライン Extra Edition』の放送・配信について
<日本での公開>
2013年12月31日22:00~(※日本時間)
TOKYO MX、BS11、ニコニコ動画にて3メディア同時放送・配信
配信ページURL:http://live.nicovideo.jp/watch/lv159013973

<各国での公開>
2013年12月31日24:00~(※日本時間)

韓国:ケーブルch“Aniplus”サイトで配信
中国:配信サイト“楽視”で配信
シンガポール、マレーシア、フィリピン、インドネシア、ドイツ語圏、イタリア語圏、ロシア語圏、インド、中東など:配信サイト“DAISUKI”にて配信
英語圏、メキシコ、中南米:配信サイト“Crunchyroll”、“DAISUKI”にて配信
フランス語圏:配信サイト“Wakanim”にて配信
※いずれも日本からの視聴はできない。あらかじめ了承のこと。

(C)川原 礫/アスキー・メディアワークス/SAO PROJECT

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。