News

2013年12月31日(火)

一番人気はやはり『艦これ』グッズ!? 売り切れ商品も続出したコミックマーケット85・企業ブースレポート

文:電撃オンライン

 12月29日~31日にかけて開催されているコミックマーケット85(以下、C85)。その企業ブース(西地区4階)の様子を写真とあわせてレポートする。(記事内の価格はすべて税込)

“C85企業ブース”

●電撃屋(ブースNo.311)

“C85企業ブース”

 コミケ開催と平行して秋葉原で“大電撃文庫展・冬”を開催中という、まさに二正面作戦まっただ中の電撃屋。好評放送中のTVアニメ『ストライク・ザ・ブラッド』、『ゴールデンタイム』、『凪のあすから』、『とある科学の超電磁砲』『ラブライブ!』『初音ミク 千本桜』などのグッズを多数用意する。

“C85企業ブース” “C85企業ブース” “C85企業ブース”

 初日で完売したものは、水着イラストが眩しいタペストリーとクリアファイルなど5種類のアイテムが同梱された『ソードアート・オンライン グッズセット』(イベント価格:5000円)や、ちょっとエッチなイラストの『電撃萌王 おもてなおしタオル』(イベント価格:2500円)、書きおろしイラスト集とA3クリアポスター4枚のセット『ラブライブ! 冬コミセット2013』など多数だ。

“C85企業ブース” “C85企業ブース” “C85企業ブース”
“C85企業ブース” “C85企業ブース” “C85企業ブース” “C85企業ブース”
“C85企業ブース”

 なお、控えめな告知パネルがブースに貼られていたので気づいた人は少ないかもしれないが、2014年・元旦の読売新聞朝刊は要チェックだ!

“C85企業ブース”

●角川書店(ブースNo.212)

“C85企業ブース”

 計26種類ものグッズ類を販売する角川書店。人気ミリタリー作品『ストライクィッチーズ』、艦隊これくしょん』、『ガールズ&パンツァー』のキャラグッズを用意し、事前のコミケ販売案内では「陸・海・空を関税制覇!」と発表した。そのリリースどおり人気グッズは『艦隊これくしょん 提督専用懐中時計』(イベント価格:4,000円)、『ストライクウィッチーズ2 ムリダナTシャツ』(イベント価格:3,000円)、『ガールズ&パンツァー 大洗女子学園 折りたたみコンテナ』(イベント価格:6,000円)など、ミリタリー関連作品が真っ先に完売した。

“C85企業ブース” “C85企業ブース”

●マイクロソフト(ブースN0.313)

“C85企業ブース”

 C83で初出展し、いまや常連となったマイクロソフト。『DSP版Windows 8.1 Pro 冬コミ(C85)限定セット』(イベント価格:18,000円)、『DSP版Windows 8.1 Pro ショップオリジナルセット』(イベント価格:18,000円)、『窓辺ファミリーオリジナルタブレットセット』(イベント価格:57,000円)、『Visual Studio 冬コミ(C85)限定セット』(イベント価格:56,000円)、『窓辺ファミリーオリジナルキーボードセット』(イベント価格:13,000円)の5商品を用意。

 価格だけ見るとかなり高額な商品があると感じてしまうが、タブレットセットに同梱されるタブレットは通常価格が49,800円(OSなし)なので、実はとても割安なセット内容といえる。

“C85企業ブース” “C85企業ブース”

 ブースにはスペシャルゲストにDJ ユヅキさんがコンパニオンとして参加。ブース壁面に設置された巨大ウィンドウズタプレットを使った即興イラストにも注目だ。

“C85企業ブース” “C85企業ブース”

 窓辺ファミリーやWindows Azure 公式キャラクター安曇瑠璃など、計9人のコンパニオンを擁するため撮影希望者も多く、開催終了直前にはコンパニオン全員が集合したフォトセッションが実施された。

“C85企業ブース” “C85企業ブース”

→メディアファクトリーやコーエーテクモゲームスブースなどを紹介(2ページ目へ)

1 2 3 4

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。