News

2014年2月28日(金)

『Angel Beats!』ゲーム版の最新イベントCG5枚を紹介! 無邪気な表情を見せる激レアな岩沢や血塗れのゆりに注目

文:ごえモン

ゲーム『エンジェルビーツ!』第1巻キービジュアル
▲『Angel Beats! 1st beat』キービジュアル

 ビジュアルアーツ(Key)から2014年に発売予定のPC用ADV『Angel Beats! 1st beat(エンジェルビーツ! ファーストビート)』。その新たなイベントCG5枚を紹介する。

 『Angel Beats! 1st beat』は、2010年に放送された麻枝准さん原作・脚本のTVアニメ『Angel Beats!』のゲーム化作品第1弾。死後の学園アドベンチャーと銘打たれた本作は、死んだ世界戦線のメンバー19人全員の生前と、その“やりたかったこと”が描かれる全6巻構成の巨編アドベンチャーだ。

 第3報となる今回は、ゆり、岩沢、ユイ、音無、日向、直井の姿を確認できる最新イベントCG5枚とそのシチュエーションを紹介する。

■TVアニメにはないシーンも! 最新イベントCG5枚を徹底紹介

ユイ&音無
ゲーム『エンジェルビーツ!』ユイ&音無イベントCG
▲ユイの特訓内容とは? 体操服ということは……彼に関係するスポーツだろうか?

†Situation†

 何かの特訓をしているユイ。その目的は秘密だが、ひたむきな姿勢に心を打たれた音無は彼女の面倒を見ることに。イベントCGは、その秘密の特訓で疲れ果てたユイを背負って寮まで帰るという1シーンだ。TVアニメにはなかった、音無とユイの信頼関係を進展させるエピソードとなっている。


岩沢
ゲーム『エンジェルビーツ!』無邪気な表情を見せる岩沢のイベントCG
▲アニメでは見られなかった貴重な岩沢のこの表情。アニメでは描かれなかったひと幕を体験できることがゲーム版『Angel Beats!』の魅力だ。

†Situation†

 音楽にしか興味がないと思われていた岩沢。そんな彼女が花壇で蝶々を見つけ、まるで子どものように無邪気な表情を見せつつ追いかけ始める。音無に心を許しているからこそ見せる一面だ。


ゆり
ゲーム『エンジェルビーツ!』生前を語るゆりのイベントCG
▲明らかとなったゆりの生前。彼女の悲しみに満ちた過去を知った音無は、何を思う?

†Situation†

 ギルド降下作戦の途中、仲間たちが次々とトラップに倒れていき、ついにゆりと音無の2人きりになってしまう。その時、ゆりは自分の指揮の拙さを悔いていた。慰めるために気を紛らわそうと話しかける音無に、ゆりは自分の過去を語る。それは、わずか数分ですべてを失うという、神を恨むのに十分な人生だった。


音無&日向
ゲーム『エンジェルビーツ!』日向を抱き起す音無
▲世界の仕組みを利用し、戦線メンバーに執拗な攻撃を仕掛ける直井。彼がこのような行動を起こす理由とは?

†Situation†

 天使が生徒会長から失脚した後、代理として生徒会長に台頭した直井。その直井による、戦線メンバーへの攻撃が行われた。天使とともに牢に閉じ込められていた音無。牢から脱出して駆けつけた時には、日向をはじめとする戦線メンバーたちは地面に倒れていた。音無は、まだ意識のある日向に駆け寄り、抱き起こす。


ゆり&直井
『エンジェルビーツ!』ゆりに何かをささやく直井
▲血塗れのゆりに何かをささやく直井。TVアニメ放送当時に話題となったエピソードも収録されているようだ。

†Situation†

 痛めつけられて動けなくなったゆりを無理矢理抱き起こす直井。そして「今から幸せな夢を見せて、生前の悔いから解き放つ」と言う。強制的に、ゆりをこの学園から去らせようとしていた。体の自由がきかないゆりは、その瞳から逃れる術がなかった。


→初報では、ストーリーやアニメとゲームの違い、攻略キャラを紹介中!

→第2報では“ゆりのパンツ”も確認できるイベントCG4枚を紹介!

(C) VisualArt’s/Key

データ

▼『Angel Beats! 1st beat(エンジェルビーツ! ファーストビート)』
■メーカー:ビジュアルアーツ(Key)
■対応機種:PC(対応OS:Windows XP/Vista/7/8)
■ジャンル:ADV
■発売日:未定
■希望小売価格:未定

関連サイト

関連記事

注目記事

  • 『ポケモン GO』が日本で配信開始

    『ポケモン GO』が日本で配信開始

  • 『アクセル・ワールド』のアプリが配信決定&事前登録開始

    『アクセル・ワールド』のアプリが配信決定&事前登録開始

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。