News

2014年2月27日(木)

『紫影のソナーニル Refrain』情報を総まとめ! レビューやインタビューでゲームの魅力をすみずみまで紹介

文:ごえモン

『紫影のソナーニル Refrain -What a beautiful memories-』の購入はこちらから

Amazon.co.jp
『紫影のソナーニル Refrain』画像
▲コンシューマ用に描き下ろされた『紫影のソナーニル Refrain』のメインビジュアル。

 ビジネスパートナー(ライアーソフト)初のコンシューマ移植作『紫影のソナーニル Refrain -What a beautiful memories-』がいよいよ本日2月27日にPSP/Xbox 360で発売されます!

 これまで電撃オンラインでは、作品に関するさまざまな特集記事を掲載してきました。今回は発売当日特集として、これまで掲載した紹介記事や特別企画を振り返りつつ、ゲームの魅力をお届けしていきたいと思います!

 「今初めて『紫影のソナーニル Refrain』を知った」という人はもちろん「スチームパンクシリーズは全作品プレイしているよ!」なんて人も、ぜひチェックしてみてください。

■ゲーム概要:有名美少女ゲームブランド・ライアーソフト初のコンシューマ移植作

『紫影のソナーニル Refrain』画像

 『紫影のソナーニル Refrain』を開発しているのは、『行殺・新選組』や『腐り姫』、『CANNONBALL ~ねこねこマシン猛レース!~』、『Forest』、『SEVEN BRIDGE』などのタイトルを手掛けてきたブランド・ライアーソフト。美少女ゲームのファンにとってはなじみ深い作品を数多く世に送り出してきた老舗ブランドのコンシューマ初参入ということで、発表当時かなりの話題となりました。

『紫影のソナーニル Refrain』画像 『紫影のソナーニル Refrain』画像
▲シナリオライターの桜井光さんが紡ぎ出す脚本、AKIRAさんの美麗なイラストで表現されたキャラクター、独特な曲調・世界観が魅力のRitaさんが歌う主題歌など、『紫影のソナーニル Refrain』には注目すべきポイントが多々あります!

 そんな記念すべきコンシューマ1作目として選ばれたゲームが、今やライアーソフトを代表する人気シリーズとなった“スチームパンクシリーズ”の5作目『紫影のソナーニル』です。電撃オンラインで掲載した特集記事第1弾では、本作のストーリーや登場キャラクター、独特なシステム、設定、新規イベントCGをまとめて紹介しています。

 とりあえず、作品の概要について知っておきたい! という人は、『紫影のソナーニル Refrain』の初報記事を読んでおくのがオススメです!

【記事リンク】
・PSP/Xbox 360『紫影のソナーニル Refrain』が2014年2月27日に発売! あのライアーソフトがついにコンシューマへ参入
・『紫影のソナーニル Refrain』の出演声優が公開! かわしまりのさんと野月まひるさんが主人公を熱演
・『紫影のソナーニル Refrain』ダウンロード版の配信が決定! PSP版はPS Vita/PS Vita TVにも対応


■特典紹介:“大機関辞典”や主人公がかわいらしい店舗特典イラストは必見!

『紫影のソナーニル Refrain』画像

 『紫影のソナーニル Refrain』の購入特典として、スチームパンクシリーズの世界観を解説している用語集や原作発売後にファンサービスとして実施された“Twitterノベル”などを収録した“大機関辞典”と、『ファンタズマゴリア』のプロモカードが用意されています。“大機関辞典”はファンならぜひ手に入れたいアイテムですが、ダウンロード版にはもちろん付属しないので、注意が必要です。

 AKIRAさんの描き下ろしイラストが使用された店舗特典は5種。どのイラストも主人公のリリィと彼女を導く青年のA(エー)の2人が描かれています。一部店舗には、書き下ろしショートストーリーも付属します。いずれも数に限りがあるので、今からでも手に入れたいという人は、店舗で特典の有無を確認しておきましょう。

【記事リンク】
・『紫影のソナーニル Refrain』特典“大機関辞典”をチラ見せ! 予約特典『ファンタズマゴリア』プロモカードの絵柄も公開
・『紫影のソナーニル Refrain』彩色済み店舗特典イラストが公開! リリィとAの恋人つなぎ、表情に注目

『紫影のソナーニル Refrain』画像 『紫影のソナーニル Refrain』画像
▲“大機関辞典”の表紙画像。▲画像はステラワースさんの店舗特典イラストです。

■レビュー:美少女ゲームでありながら女性ユーザーから支持を受ける理由

『紫影のソナーニル Refrain』画像

 ライアーソフトが手掛ける“スチームパンクシリーズ”には、男性向け美少女ゲームでありながら女性ファンが非常に多いという大きな特徴があります。そこで電撃オンラインでは、“スチームパンクシリーズ”初体験という女性編集・YUに『紫影のソナーニル Refrain』をプレイしてもらい、感想を書いてもらいました。

 どのようなゲーム内容なのか? シリーズ第5作からプレイしてもおもしろいのか? 本当に女性でも楽しめるのか? などなど、シリーズ初心者にとって気になる情報が満載だと思いますので、気になっている人は読んでみることをオススメします!

【記事リンク】
・『紫影のソナーニル Refrain』をスチームパンクシリーズ初心者(女)がレビュー! 繰り返しの表現がどんどんクセになる!!

『紫影のソナーニル Refrain』画像 『紫影のソナーニル Refrain』画像
▲「スチパン初心者の女性はこんなふうに感じるのか~」と読んでいて個人的に興味深い記事でした(笑)。シリーズのコアなファンが読むと、また違ったおもしろさがあるかもしれませんね。

■インタビュー:作品と脚本・桜井光さんのすべてに迫る!

『紫影のソナーニル Refrain』画像

 最後に紹介するのは、スチームパンクシリーズのディレクション/シナリオライターを担当している桜井光さんとビジネスパートナーの社長である石井秀典さんへのインタビュー記事です。ゲームはもちろんのこと、シナリオライターとなった経緯や作品へのこだわりなど、桜井さんご自身についても伺っているので、スチパン初心者と熱心なファン、どちらにもぜひ読んでほしいインタビューとなっています!

【記事リンク】
・『紫影のソナーニル Refrain』にはタイトルにかかわる大仕掛けが存在! シナリオライター・桜井光さんにインタビュー

【主なインタビュー内容】

『紫影のソナーニル Refrain』編

・PC版『紫影のソナーニル』の制作経緯
・シリーズ未経験者に知ってほしい魅力
・スチームパンクに興味がなくても楽しめる?
・コンシューマへの参入経緯
・なぜ5作目の『紫影のソナーニル』だったのか?
・ハードにPSPとXbox 360を選んだ理由
・予約特典“大機関辞典”の収録内容
・プレイ済みの人に知ってほしい注目ポイント
・スチパン独特なモノローグ演出の誕生経緯
・『紫影のソナーニル』以外の移植について

桜井光さん編

・シナリオライターになった経緯は?
・少女の主人公とイケメンが多いのはなぜ?
・決めシーンへのこだわり
・魅力的なキャラを生み出すコツ
・出演声優さんの続投が多い理由
・規則性のあるゲームタイトルについて
・影響を受けたシナリオライター
・フリーになっての感想と今後の活動予定
・スチームパンクシリーズのアニメ化は?
・スチームパンクシリーズの続編は?

(C)Liar-soft 2014

データ

▼『紫影のソナーニル Refrain -What a beautiful memories-』
■メーカー:ビジネスパートナー(ライアーソフト)
■対応機種:PSP
■ジャンル:ADV
■発売日:2014年2月27日
■希望小売価格:6,400円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『紫影のソナーニル Refrain -What a beautiful memories-』
■メーカー:ビジネスパートナー(ライアーソフト)
■対応機種:Xbox 360
■ジャンル:ADV
■発売日:2014年2月27日
■希望小売価格:6,400円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『紫影のソナーニル Refrain -What a beautiful memories-』ダウンロード版
■メーカー:ビジネスパートナー(ライアーソフト)
■対応機種:PSP
■ジャンル:AVG
■発売日:2014年2月27日
■希望小売価格:6,400円(税込)
※PS Vita&Vita TV対応
▼『紫影のソナーニル Refrain -What a beautiful memories-』ダウンロード版
■メーカー:ビジネスパートナー(ライアーソフト)
■対応機種:Xbox 360
■ジャンル:AVG
■発売日:2014年2月27日予定
■希望小売価格:6,400円(税込)

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。