News

2014年3月25日(火)

『電撃PlayStationアワード2013』の結果を発表! 『電撃プレイステーション 20周年企画』もスタート!!【電撃PS】

文:電撃PlayStation

 3月16日に“ゲームの電撃 感謝祭2014”内で行われたニコニコ生放送『“電撃PlayStationアワード”結果発表!』で、『電撃PlayStationアワード2013』のタイトル部門とキャラクター部門の1~10位を発表した。

電撃PS
▲“電撃PlayStationアワード”とは、その年に発売されたPlayStation系タイトルのナンバーワンを電撃PlayStation読者の投票で選び、表彰するアワード企画。“2013”からはタイトル部門に加え、新たにキャラクター部門が設置された。

 タイトル部門の第1位は『ゴッドイーター2』。番組には富澤祐介プロデューサー(バンダイナムコゲームス)や吉村広ディレクター(バンダイナムコスタジオ)がゲストとして登場し、西岡美道(電撃PlayStation編集長)とトークを繰り広げ、キャラや世界観の魅力や今後大型のアップデートを予定しているといった話も飛び出した。

電撃PS
▲タイトル部門第1位に輝いた『ゴッドイーター2』。ハイスピードアクションが特徴の、2013年11月14日にバンダイナムコゲームスから発売されたPS Vita&PSP用ソフトだ。
電撃PS
▲西岡編集長からのサプライズとして、『ゴッドイーターマガジン』のプロダクトコード付録込みでの電子書籍化が発表! 配信は3月26日からなので、ぜひ期待していてほしい。

 キャラクター部門の第1位は、『ライトニング リターンズ ファイナルファンタジーXIII』で主人公を務めた“ライトニング”。こちらのゲストには、『ファイナルファンタジーXIII』シリーズの制作を手掛けた鳥山求ディレクター(スクウェア・エニックス)と阿部雄二ゲームデザインディレクター(スクウェア・エニックス)が登場。番組内で、ライトニングの魅力や開発秘話を熱く語ってくれた。

電撃PS
▲電撃PS読者から熱い支持を集めたライトニング。スクウェア・エニックスの『ファイナルファンタジーXIII』シリーズを象徴するキャラクターだ。

 そのほか、番組で発表されたタイトル部門とキャラクター部門の1~10位の順位は以下の通り。11位以下については、番組のレポートやクリエイターのコメントとともに3月26日発売の『電撃PlayStation Vol.563』で発表となるので要注目だ。

■キャラクター部門
第1位……『GOD EATER 2』(バンダイナムコゲームス/PS Vita&PSP)
第2位……『英雄伝説 閃の軌跡』(日本ファルコム/PS3&PS Vita)
第3位……『Dragon’s Crown(ドラゴンズクラウン)』(アトラス/PS3&PS Vita)

第4位……『ライトニング リターンズ ファイナルファンタジーXIII』/PS3
第5位……『グランド・セフト・オートV』/PS3
第6位……『初音ミク -Project DIVA- F』/PS3
第7位……『ドラッグ オン ドラグーン3』/PS3
第8位……『超次次元ゲイム ネプテューヌRe;Birth1』/PS Vita
第9位……『サモンナイト5』/PSP
第9位……『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア』/PS3

■タイトル部門
第1位……ライトニング(『ライトニング リターンズ ファイナルファンタジーXIII』)
第2位……初音ミク(『初音ミク -Project DIVA- F』)
第3位……モノクマ(『ダンガンロンパ 1・2 Reload』)

第4位……ゼロ(『ドラッグ オン ドラグーン3』)
第5位……ネプテューヌ/パープルハート(『超次次元ゲイム ネプテューヌRe;Birth1』など)
第6位……アリサ・イリーニチナ・アミエーラ(『GOD EATER 2』 )
第7位……ユウナ(『ファイナルファンタジーX/X-2 HD Remaster』など)
第7位……雷電(『メタルギアライジング リベンジェンス』)
第9位……ロロナ(ロロライナ・フリクセル) (『新・ロロナのアトリエ はじまりの物語 ~アーランドの錬金術士~』)
第10位……リィン・シュバルツァー(『英雄伝説 閃の軌跡』)

 また、この番組内では上記の“電撃PlayStationアワード2013”順位発表のほか、2014年12月17日で20周年を迎える電撃PlayStationの20周年企画についての発表も行った。

電撃PS
▲電撃PlayStation20周年ロゴも新たに発表。マスコットキャラのポリタンのシルエットがあしらわれているのが電撃PSらしい。

 『電撃PlayStation』20周年企画は、今後3月26日発売の『電撃PlayStation Vol.563』での吉田修平氏(SCEワールドワイド・スタジオ プレジデント)へのインタビューを皮切りに、PlayStationのキーマンへのインタビュー特設サイトの開設などが予定されている。西岡編集長によると、12月まで企画を続けていくとのことなので楽しみに!

 なお、電撃PlayStationの公式Twitterアカウントや電撃PS本誌のアンケートハガキなどで、20周年企画を募集している。読者のみなさんは、この機会にアイデアを送ろう!

[電撃PS公式Twitterアカウント]
@dengekips

(C)NAMCO BANDAI Game Inc.
(C)2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. CHARACTER DESIGN: TETSUYA NOMURA

関連サイト

関連記事

電撃PlayStation

最新号紹介

  • 電撃PlayStation Vol.580

    電撃PlayStation Vol.580表紙画像

    2014年12月11日発売
    特別定価:778円+税

    【電撃PlayStation 20周年記念企画】
    ◆4号連続! 特大プレゼントキャンペーン
    ◆クリエイター107人アンケート!!
    ◆小島秀夫監督スペシャルインタビュー
    ◆PlayStation 20年の軌跡
    ◆VR(バーチャルリアリティ)解説特集
    ◆電撃PSが選ぶPlayStationの20本
     ガンパレ/龍が如く/パラッパ
    ◆バンダイナムコゲームス特集
    ◆実況パワフルプロ野球2014
    ◆電撃PlayStation編集部 X FILES
    ◆はじめて物語『あすか120%スペシャル』
    ◆常識破壊 アンビリーバボォォォォー
    ◆名珍付属品コレクション
    ◆俺の屍を越えてゆけ2
    ◆レビュー・エクストラ スペシャル
    【2大対戦格闘特集】
     GUILTY GEAR Xrd -SIGN-/電撃文庫FC
    【冊子付録:地球防衛軍2 PORTABLE V2】
    【オリジナルアイテムコード付録 20連発】
     PSO2/ネプRe;Birth3/LBP3
     /パワプロ2014/チェンクロV
     /討鬼伝 極 ほか

    (C)2014 Sony Computer Entertainment Inc.

    >> 詳細はこちら