News

2014年4月16日(水)

『逆転裁判123 成歩堂セレクション』発売記念イベントが開催! “逆転王”をかけてメディア陣が『逆転裁判』クイズで対決

文:kbj

『逆転裁判123 成歩堂セレクション(限定版)』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 4月17日にカプコンから発売される3DS用ADV『逆転裁判123 成歩堂セレクション』の発売を記念して、メディア向けイベント“逆転裁判123~逆転王決定戦~”が東京にあるカプコンバーで開催された。

『逆転裁判123 成歩堂セレクション』 『逆転裁判123 成歩堂セレクション』
『逆転裁判123 成歩堂セレクション』 『逆転裁判123 成歩堂セレクション』 『逆転裁判123 成歩堂セレクション』

 本作は、『逆転裁判』シリーズの顔である弁護士“成歩堂龍一(なるほどうりゅういち)”が主人公の初期3作品を1本にまとめたタイトル。収録作は『逆転裁判 蘇る逆転』、『逆転裁判2』、『逆転裁判3』で、全14話をプレイできる。同時発売の限定版には、新作ストーリーを描いたドラマCDが同梱され、中村悠一さんが声を演じる“来恩寺シシオ”と三森すずこさんが声優を担当する“宇鷺ミウ”という新キャラクターが登場している。

■“逆転裁判123~逆転王決定戦~”レポ

 会場に、『逆転裁判123 成歩堂セレクション』の江城元秀プロデューサー、松浦広和プロデューサーが登場。ソフト発売をアピールした後、クイズ大会“逆転王決定戦”のルールを説明した。電撃オンラインからは、ミステリー・ホラー・サスペンス系のアドベンチャーゲームを紹介していく“まり蔵探偵事務所”の所長であるまり蔵が、“チーム マヨイ”の一員として参加した。

『逆転裁判123 成歩堂セレクション』 『逆転裁判123 成歩堂セレクション』
▲会場に来た報道陣にあいさつをしる江城プロデューサー(左)と松浦プロデューサー(右)。▲クイズ大会に参加したプロデューサー陣だったが、“チーム アウチ”というチーム名に「なぜ、アウチ?」と突っ込んでいた。
『逆転裁判123 成歩堂セレクション』
▲優勝を目指して、まり蔵が参加……したのだが、ナルホドを明らかに意識している怪しい他媒体の参加者に苦笑い。
『逆転裁判123 成歩堂セレクション』 『逆転裁判123 成歩堂セレクション』
▲チームで順番にパネルを選択して、出された問題に答えていく。正解すれば、パネルに表示されていた点数が加算される仕組みだ。
『逆転裁判123 成歩堂セレクション』 『逆転裁判123 成歩堂セレクション』 『逆転裁判123 成歩堂セレクション』
▲机にあるナルホドフィギュアを手にして「異議あり!」と叫べば、“逆転チャンス”を使える。正解すれば加算されるポイントが2倍になるのだが、不正解だと減点されてしまうため、使いどころが重要だ。

 まずは出題された問題だけをまとめて掲載し、後ほど正解を掲載するので、皆さんも一緒に考えてほしい。

『逆転裁判123 成歩堂セレクション』 『逆転裁判123 成歩堂セレクション』 『逆転裁判123 成歩堂セレクション』 『逆転裁判123 成歩堂セレクション』
『逆転裁判123 成歩堂セレクション』 『逆転裁判123 成歩堂セレクション』 『逆転裁判123 成歩堂セレクション』 『逆転裁判123 成歩堂セレクション』
『逆転裁判123 成歩堂セレクション』 『逆転裁判123 成歩堂セレクション』 『逆転裁判123 成歩堂セレクション』 『逆転裁判123 成歩堂セレクション』
▲画像は40ptではなく、30ptです。
『逆転裁判123 成歩堂セレクション』 『逆転裁判123 成歩堂セレクション』 『逆転裁判123 成歩堂セレクション』 『逆転裁判123 成歩堂セレクション』
『逆転裁判123 成歩堂セレクション』 『逆転裁判123 成歩堂セレクション』
▲問題の中には、イントロを聞いて挙手で答えるタイプの問題も存在。なお、流れた曲はタイホくんのテーマ曲で、江城プロデューサーが見事に正解!
『逆転裁判123 成歩堂セレクション』 『逆転裁判123 成歩堂セレクション』 『逆転裁判123 成歩堂セレクション』
▲合同チームのため、協力しながら解答していく。プロデューサー陣も出る問題を知らないガチ勝負のため、難しい問題に頭を悩ませる場面も。
『逆転裁判123 成歩堂セレクション』 『逆転裁判123 成歩堂セレクション』 『逆転裁判123 成歩堂セレクション』
▲他のチームが10点や20点の問題を選択する中、“チーム マヨイ”は迷いもなく40点の問題を選択。いきなり“逆転チャンス”を使い、見事に正解してリードを奪うことに成功する。
『逆転裁判123 成歩堂セレクション』 『逆転裁判123 成歩堂セレクション』 『逆転裁判123 成歩堂セレクション』
▲「トミーの年齢は?」というややコアな問題に、「江城プロデューサーと近い」というヒントが飛び出す。“チーム マヨイ”は45と46で迷って45にしたところ……正解は46! この一問が、後に大きく響くことになる。

 クイズ大会は、プロデューサー2人が開発でつちかった知識を導入して、まさかの独走。残り4問の時点で、最下位のチームの逆転することができなくなってしまったため、加算されるポイントが2倍になるという特別ルールが急きょ設けられた。これに“逆転チャンス”を使えば、十分に逆転できるはずなのだが、先に“逆転チャンス”を使っていた“チーム マヨイ”は一気に不利に!

『逆転裁判123 成歩堂セレクション』 『逆転裁判123 成歩堂セレクション』 『逆転裁判123 成歩堂セレクション』
▲順調に正解していく“チーム アウチ”。どんな問題が出るか聞かされていなかった松浦プロデューサーは、移動中もいろいろと勉強していたという。

 最後の問題は40点なので、正解すればボーナスとあわせて80点が入る。さらに、最下位の“ナルホド チーム”は“逆転チャンス”を残していたため、160点で逆転が……できない。この時点で210点差だったため、もはや絶望的であった。ところが、1問前の英語のスペルを“チーム アウチ”が間違えていたことが発覚して、減点されたため、どこのチームも優勝の可能性があるラスト問題となった。

『逆転裁判123 成歩堂セレクション』 『逆転裁判123 成歩堂セレクション』 『逆転裁判123 成歩堂セレクション』
▲空気を読んだのか、自らスペルミスを告白して、“チーム アウチ”が減点された。なお、まり蔵がいる“チーム マヨイ”は、正解すれば優勝となる。

 最後の問題は、綾里真宵の英語名を答えろというもの。成歩堂龍一や御剣怜侍ではなく、真宵ちゃんのところが、またいやらしい問題だ。皆が悩む中、「ガ●スの仮面!?」というヒントが飛び出す。そのヒントを聞き逃さず、見事に正解した“チーム ミツルギ”が逆転勝利を収めた。なお、トニーの年齢を正解していれば、“チーム マヨイ”が優勝していた。“たられば”を言っても仕方ないが……。

『逆転裁判123 成歩堂セレクション』 『逆転裁判123 成歩堂セレクション』 『逆転裁判123 成歩堂セレクション』
▲序盤こそリードしていたものの、最後の最後で“逆転”されてしまった“チーム マヨイ”。その名の通り、道に迷っていたのかもしれない。
『逆転裁判123 成歩堂セレクション』 『逆転裁判123 成歩堂セレクション』 『逆転裁判123 成歩堂セレクション』 『逆転裁判123 成歩堂セレクション』
▲『蘇る逆転』10pt▲『2』10pt▲『3』10pt▲『123』10pt(正解は『大江戸戦士トノサマン』)
『逆転裁判123 成歩堂セレクション』 『逆転裁判123 成歩堂セレクション』 『逆転裁判123 成歩堂セレクション』 『逆転裁判123 成歩堂セレクション』
▲『蘇る逆転』20pt(正解は『タイホくん~守ってあげたい~』)▲『2』20pt▲『3』20pt▲『123』20pt
『逆転裁判123 成歩堂セレクション』 『逆転裁判123 成歩堂セレクション』 『逆転裁判123 成歩堂セレクション』 『逆転裁判123 成歩堂セレクション』
▲『蘇る逆転』30pt▲『2』30pt▲『3』30pt▲『123』30pt
『逆転裁判123 成歩堂セレクション』 『逆転裁判123 成歩堂セレクション』 『逆転裁判123 成歩堂セレクション』 『逆転裁判123 成歩堂セレクション』
▲『蘇る逆転』40pt▲『2』40pt▲『3』40pt▲『123』40pt

 さまざまなコラボ情報が公開された。詳細については、公式サイト内の各情報ページを参照のこと。

『逆転裁判123 成歩堂セレクション』 『逆転裁判123 成歩堂セレクション』
『逆転裁判123 成歩堂セレクション』 『逆転裁判123 成歩堂セレクション』 『逆転裁判123 成歩堂セレクション』
『逆転裁判123 成歩堂セレクション』 『逆転裁判123 成歩堂セレクション』
『逆転裁判123 成歩堂セレクション』 『逆転裁判123 成歩堂セレクション』
▲“gonoturn(ゴノタン)”とのコラボマスクがこちら。かけている人に思わず「異議あり!」と言いたくなるデザインだ。

●3DS『逆転裁判123 成歩堂セレクション』最新動画

 参加したメディアに、明日4月17日公開予定の最新動画が公開された。なお、動画内で“好評発売中”と記載されているが、ソフトの発売日は4月17日なので、注意してほしい。

 最後に松浦プロデューサーと江城プロデューサーから、発売を待つファンにメッセージが贈られた。

松浦プロデューサー:『逆転裁判123 成歩堂セレクション』はシリーズ3作品を収録し、120時間近く遊べます。さらに海外版も入っています。『逆転裁判』シリーズはいい作品なので、遊んだことがある人もまだの人もぜひプレイしてください!

江城プロデューサー:今日クイズに参加して、わからない問題もあったことで、改めてまたプレイしてみようと思いました。ファンの方にも、プレイしてもらいたいです。『逆転裁判』は今後もいろいろな展開があるので、ぜひ応援してください。

■カラオケパセラ、カプコンバーのコラボメニューから一部を紹介

 『逆転裁判123 成歩堂セレクション』の発売を記念して、カラオケパセラとカプコンバーでは4月8日~5月11日に期間限定のコラボメニューが登場。カラオケパセラでは、新作メニューを4品全店舗で提供する他、一部店舗では過去に実施した『逆転裁判』コラボで人気だったメニューが復活。コラボメニューを1品注文すると、『逆転裁判』オリジナル缶バッジがランダムで1個プレゼントされる。

 カプコンバーでは、新作のコラボメニュー11品を楽しめる。さらに、期間中にカプコンバーに来店するだけで『逆転裁判』オリジナルコースターがランダムで1枚プレゼントされる。

 以下では、カプコンバーとカラオケパセラの新宿本店、横浜関内で頼めるコラボメニューを掲載する。価格はすべて税込。

●カプコンバーのコラボメニュー

『逆転裁判123 成歩堂セレクション』 『逆転裁判123 成歩堂セレクション』
▲『成歩堂 龍一「2ver.」』(730円)▲『成歩堂 龍一「蘇る逆転ver.」』(630円)
『逆転裁判123 成歩堂セレクション』 『逆転裁判123 成歩堂セレクション』
▲『イトノコ刑事』(480円)▲『綾里 千尋』(530円)
『逆転裁判123 成歩堂セレクション』 『逆転裁判123 成歩堂セレクション』 『逆転裁判123 成歩堂セレクション』
▲アルコール『リュウちゃん「3ver.」』(780円)▲『御剣 怜侍』(580円)▲『矢張 政志』(530円)
『逆転裁判123 成歩堂セレクション』 『逆転裁判123 成歩堂セレクション』 『逆転裁判123 成歩堂セレクション』 『逆転裁判123 成歩堂セレクション』
▲アルコール『狩魔 冥』(730円)▲『宝月 茜』(580円)▲アルコール『美柳 ちなみ』(580円)▲『葉桜院 あやめ』(530円)

●カラオケパセラ全店舗のコラボメニュー

『逆転裁判123 成歩堂セレクション』
▲『逆転裁判ハニトー』(1,000円)
『逆転裁判123 成歩堂セレクション』 『逆転裁判123 成歩堂セレクション』 『逆転裁判123 成歩堂セレクション』
▲アルコール『成歩堂 龍一』(750円)▲『御剣 怜侍』(750円)▲『綾里 真宵』(550円)

●カラオケパセラ 新宿本店、横浜関内のコラボメニュー

『逆転裁判123 成歩堂セレクション』
▲『御剣怜侍「華麗なる鮭いくら丼」』(930円)
『逆転裁判123 成歩堂セレクション』 『逆転裁判123 成歩堂セレクション』
▲アルコール『成歩堂龍一「異議あり!」』(700円)▲『綾里真宵「はみちゃんと一緒♪」』(550円)

(C)CAPCOM CO., LTD. 2014 ALL RIGHTS RESERVED.

データ

▼『逆転裁判123 成歩堂セレクション(限定版)』
■メーカー:カプコン
■対応機種:3DS
■ジャンル:ADV
■発売日:2014年4月17日
■希望小売価格:4,990円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『逆転裁判123 成歩堂セレクション』
■メーカー:カプコン
■対応機種:3DS
■ジャンル:ADV
■発売日:2014年4月17日
■希望小売価格:3,990円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『逆転裁判123 成歩堂セレクション』ダウンロード版
■メーカー:カプコン
■対応機種:3DS
■ジャンル:ADV
■配信日:2014年4月17日
■価格:3,694円+税

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。