News

2014年5月15日(木)

『P3』&『P4』未経験のアニメ好き女子でも3DS『ペルソナQ』を楽しめるのか!? 初心者なりの攻略風レビューを掲載

文:長雨

『ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス』の購入はこちらから

Amazon.co.jp
『ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス』
▲ソフト発売まであと3週間!

 アトラスが6月5日に発売する3DS用RPG『ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス』の発売カウントダウン企画の3本目として、『P3』&『P4』未経験のアニメ好き女子によるプレイレポートをお届けします。

→ストーリー中心のレビューはこちら
→システム中心のレビューはこちら

 どうも。『ペルソナ』シリーズが好きなライターの長雨です。今回は記事の趣向をちょっと変えて、新人の女性ライターのまめ大福さん(♀)に『ペルソナQ』をプレイしてもらいました。というのも、彼女はアニメ好きで普段はADVをメインに遊んでおり、『ペルソナ3(以下、P3)』や『ペルソナ4(以下、P4)』はあまり知らないとのこと(TVアニメ版はかなり気になっていたそうですが、見そびれてしまったそうです)。本当に『ペルソナQ』は『P3』や『P4』を知らない人でも楽しめるのかを試してみる、絶好のチャンスです!

 というわけで、アニメ好きの彼女がどんなところに注目して遊んで行ったのかをQ&A形式でお届けします。難しいゲームが苦手なまめ大福さんだけに、ちょっと攻略のアドバイスになるような話題もあります。ゲーム発売後にちょっと難しいと感じたら、この記事のことを思い出していただくとプレイのお役に立つかもしれませんよ!


■まずは『ペルソナQ』の基礎知識をお勉強!


●Q:キャラは気になるんですけど、なんだか世界観が難しそう……

●A:本編で説明がありますし、記憶喪失の新キャラがいろいろと質問してくれます

まめ大福:それを聞いてほっとしました。かわいいキャラクターイラストには惹かれるものの、シリーズものってどうしても基礎知識が必要な気がして、ちょっと面倒くさいなって思っちゃうんですよ。

長雨:確かに登場キャラクターも多いし、専門用語もありますもんね。ただ、ちゃんと順を追ってできることなどを解説してもらえるので、初心者でもスムーズに遊べると思います。キャラクター同士の関連性も、ちゃんとイベントを通してわかっていけるはず。

 それに、この『ペルソナQ』の新たなキャラである玲ちゃん&善くんは記憶喪失なので、まめ大福さんと同じような立場でいろいろな疑問を口にしてくれます。だから、世界観や物語に置いてけぼりにされることはないと思いますよ。

 まあまあ、案ずるよりも産むがやすしってことで、さっそくプレイを開始しちゃいましょう!

『ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス』 『ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス』
▲玲ちゃん&善くんは、ある意味で物語のナビゲーターともなります。専門用語が出てきても、玲ちゃんがバンバン聞きまくっちゃいますので大丈夫です。

●Q:『P3』主人公と『P4』主人公と、主人公が2人います。どちらを選びましょう?

●A:物語の途中で合流するので、好きなほうを選んで大丈夫ですよ

まめ大福:えっ! どちらの主人公もカッコいいので、そう言われても困っちゃいます。物語に違いってないんですか?

長雨:物語の始まりは、それぞれ別々に用意されていますよ。簡単なあらすじは、こんな感じです。

【『ペルソナ3』サイドのあらすじ】

 秋の嵐の夜。中止になった文化祭を残念に思いながら、タルタロスに集合した主人公たち“特別課外活動部”。彼らはそこで奇妙な鐘の音を耳にし、ベルベットルームごと異変に巻き込まれてしまう。

 気がつくと彼らは、文化祭で盛り上がる見知らぬ学校“やそがみこうこう”にいるのだった。なんとか元の世界に戻ろうとする主人公たちに、未知の敵・シャドウが立ちふさがる。シャドウと戦いながら学校からの脱出を試みる彼らの前に、“特別捜査隊”を名乗る高校生たちが現れて……。

【『ペルソナ4』サイドのあらすじ】

 八十高校文化祭の最終日。“特別捜査隊”のメンバーと文化祭を楽しんでいた主人公は、突然耳慣れない鐘の音を聞く。彼が窓の外を見ると、八十神高校にはないはずの時計塔が見えて……。

 さらに時計塔の出現と時を同じくして、校内に次々とシャドウが現れるようになる。シャドウと戦いながら異変を調べていく中で主人公は、彼らと同じペルソナ使いの高校生“特別課外活動部”メンバーと出会う。

まめ大福:学園ものや異能バトル系は大好物です!

長雨:どちらを選んでも目的は、“ラビリンスを探索して、異世界から元の世界に戻る方法を探すこと”。合流するまでは多少時間が空くので、気になる仲間がいるほうから遊んだ方がいいかもしれません。まめ大福さんは、シバイヌ派? クマ派?

まめ大福:なんですか、そのピンポイントな質問! 両方好きですが、どちらかと言えばシバイヌ派です。

長雨:じゃ、『ペルソナ3』の主人公ルートからがオススメです。

まめ大福:よくわかりませんが、おまかせします。じゃ、『P3』主人公を選んで遊んでみます。

『ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス』
▲『P3』と『P4』、どちらの主人公を選んでも有利や不利はありません。ただ、個人的には『P3』の風花の回復スキルが便利なので、こだわりがなければ『P3』主人公を選ぶとよいかもしれません。
『ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス』 『ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス』
▲『P3』に登場するコロマルさん。ワンちゃんながらペルソナを使える頼もしい存在です。▲『P4』に登場するクマ。山口勝平さんの名演技とあいまって大人気のコミカルキャラです。

●Q:難易度がいろいろあるんですが、どれを選べばいいでしょう?

●A:初心者は、特典満載な“SAFETY”を選んでおくのがオススメです。

まめ大福:難易度選択で、特典なんてつくんですか!?

長雨:“SAFETY”ではもらえる経験値が多くなり、バトルで負けてもリトライ可能です。Twitterでの公式アカウントでのつぶやきによると“クリア保証難易度”とのことですね。

まめ大福:それは私みたいにシリーズ初心者や、ゲームがあまり得意じゃないって人でもクリアが保証されるってことですね! そんなに至れり尽くせりなら、システムに慣れるのにもうってつけだと思います。

長雨:難易度は一部を除いていつでも変更できるので、自分に合った難易度で遊んでください。


●Q:声優さんがめちゃくちゃ豪華なんですが、どのくらいしゃべりますか?

●A:メインイベントやムービー中はもちろん、いろいろな場面でしゃべりまくります

まめ大福:いろいろな場面ってどういうことですか?

長雨:ラビリンスの探索中やバトル中にも、実況感覚でキャラがしゃべるんですよ。かなり臨場感があるのでお楽しみに!

『ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス』 『ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス』
▲実況感覚でキャラたちがしゃべりまくり! 声優好きにはたまりません♪

■アニメ好き女子、初めての本格RPGにチャレンジ!


●Q:ラビリンスを探索することになったのですが、「自分でマッピングしてね」って言われました。ちゃんとできるか不安すぎます……。

●A:オートマッピング機能があるので、それを利用しましょう。

まめ大福:そんな便利な機能が! さっそく、オートマッピングに切り替えます。

長雨:はやっ! 少しくらい、自分でマッピングしましょうよ。慣れるまでは難しく思えるかもしれませんが、マッピングで自分だけのマップを作っていくのはかなり楽しいですよ。イベントの位置や内容をメモすることもできるので、あとで振り返る時に便利です。

まめ大福:……オートマッピングって、どうすれば選べるんですかあ?

長雨:システムから選ぶコンフィグの中の“オートマップ”をオンにすれば大丈夫ですよ。

まめ大福:ありがとうございます! なるほど、歩いた部分の床や壁を自動的にマッピングしてくれるんですね。これなら、あとは扉や宝箱のアイコンを設置するだけだから、かなり楽になりますね!

 あれ? これって床やアイコンとかの色を変えられるんですね。いろいろデコれる感じでかわいいかも。

長雨:本来はダメージを受ける床の色を変えてわかりやすくするための機能だと思うんだけど、そういう考え方は斬新かも(笑)。

『ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス』
▲マッピングは便利な機能があるので難しくありません。2DのRPGを遊んでいる感覚で遊べます。

●Q:ラビリンスを探索していたら、サカナや丸い形の敵に攻撃されました。これが、シャドウっていうやつですか?

A:そうです。シャドウには、いろいろなタイプがいますよ。

まめ大福:なかなか個性的な姿形をしてますよね。シャドウって、いったい何者なんですか?

長雨:さまざまな能力や姿を持つ謎の敵です。シャドウと戦う力がない者は精神を貪り食われてしまうとい危険な存在でもあります。主人公たちはペルソナ使いで、ペルソナでシャドウを倒す力を持っています。

 ちなみにシャドウには移動中にランダムでエンカウントするものと、フィールド上にその姿が確認できる強力な“F.O.E”などがいます。

『ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス』
▲“F.O.E”と呼ばれる強力な敵と戦うのは危険! 基本的には、ぶつからないように逃げ回るのが得策です。

まめ大福:通常のシャドウと戦うのも大変なのに、もっと強いのなんているんですか!

長雨:なんの策もなく“F.O.E”に戦いを挑んでも返り討ちに合うだけなので、レベルが上がるまでは逃げましょう! “F.O.E”の行動パターンは決まっているので、それを見極めればバトルを回避できますよ。がんばって、避けてくださいね。


●Q:バトルで主人公たちが呼び出している“ペルソナ”ってかっこいいですね! ところで“ペルソナ”ってなんですか?

●A:心の力が具現化したようなものです。

まめ大福:心の力ですか?

長雨:そうですよ。主人公たちの自分の中にある“別人格”や“もう一人の自分”が神や悪魔の姿をして現れたものが“ペルソナ”です。ペルソナ使いの少年たちは、それを使役できる特別な力があるんです。

まめ大福:なるほど。だからオルフェウスとかケルベロスとか、“ペルソナ”の名前には聞いたことあるものが多かったんですね。

長雨:そういうわけです。アニメ好きなまめ大福さんなら、知っている名前もどんどん出てくると思いますよ。

まめ大福:おおー、それは楽しみです。

『ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス』 『ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス』
▲いろいろな伝説に出てくる神や悪魔の姿をしたペルソナ。その元ネタなどを知るのも楽しいんですよね。

●Q:ペルソナのスキルは便利ですが、SPやHPの消耗が激しいです。なんとかできませんか?

●A:敵の弱点を突くと“BOOST状態”になり、次のターンはSPやHPを消費せずに攻撃できますよ。

まめ大福:たまに「あれ? SPが減っていないな」と思うことがあったんですがそういうことだったんですね。ちなみに、弱点ってバトル中も確認できますか?

長雨:バトル中はいつでも敵の属性に対する相性を確認できます。一度弱点攻撃を与えれば、それも一目でわかるようになります。初めて遭遇したシャドウには、いろんな属性の攻撃をしてみるといいですよ。弱点を突くとSPやHPの節約以外にもバトルでメリットがあるので、積極的に狙っていきましょう!

『ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス』 『ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス』
▲とにかく敵の弱点を突くことが大事。逆に、敵に弱点を突かれないように、仲間の弱点をカバーすることも大事です。

 もう1つ覚えておきたいのは、サブペルソナにもHPやSPが設定されており、サブペルソナを装備することで、設定されている分のHP&SPがキャラクターにプラスオンされること。これらはバトル中のみ効果があり、バトルごとに回復するのがポイントです。

まめ大福:バトルごとに回復!? それって、スキルが使いたい放題じゃないですか! 早くセットしないと、あわわ。

長雨:だね(笑)。『ペルソナQ』は敵の弱点を突くことが大事=HPやSPを消費するスキルを積極的に使うことが推奨されているんだけど、サブペルソナのおかげでスキルを比較的ガンガン使える仕組みになっているってこと。忘れずにサブペルソナを使いましょうね。


●Q:バトル中にキャラ同士が会話していて、すごくかわいいです! どうやったら、いっぱい聞けますか?

●A:同じ学校の同級生など、仲のよさそうなメンバーでパーティを組むといいかも。

まめ大福:確かに同じグループに所属しているほうが、かかわりが深いですもんね。

長雨:もちろん『ペルソナ3』×『ペルソナ4』の夢の共演もあるので、いろんなメンバーをパーティに入れて冒険してみたくなります。

まめ大福:確かに! バトル中のかけあいの他にも、イベントやマップなどでキャラクターがたくさん話してくれるのも、声優さんが大好きな私にはうれしいです。


■より楽しくラビリンス探索をするために! 知っておきたいワンポイント講座


●Q:ラビリンスから無事に帰ってきたのに、お金がまったく増えてません。これじゃアイテムも買えないし、回復もできません。どうしましょう?

●A:シャドウを倒した時に素材をドロップしたはず。それを売りましょう。

まめ大福:素材って、売っていいものですか? あとで使ったりしない?

長雨:素材は売却用なので、テオ(テオドア)の“てづくりこ~ぼ~”で売ってください。たくさん売ると、素材に応じて買える武器なども増えていきますよ。

まめ大福:お金も入って、武器や防具も増えるなんて一石二鳥ですね! 素材だけを一括で売れるのも便利です。しかもテオドアさんはイケメンですもんね。ドンドン会いに行こう!

『ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス』 『ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス』
▲テオさんのエプロン姿がかわいすぎ! 素材はガンガン売っぱらって、新しい装備品やアイテムを増やしましょう。▲余談ですが保健室で治療してくれるエリザベスのナース姿もラブリーです♪

●Q:物語を進めているうちに、パーティに選べる人数が増えてきました。パーティを組むポイントとかありますか?

●A:前列と後列に気を使いつつ、好きなメンバーで冒険しましょう。攻撃の属性や弱点を踏まえると、よりベターです

まめ大福:前列と後列は、やはり大事なんですか?

長雨:キャラクターによって、武器の攻撃範囲が違っています。そのため近接武器のキャラを後列に配置してしまうと、通常攻撃ができなくなるなどのデメリットが……。

まめ大福:それは悩ましいですね。キャラクターごとにペルソナのスキルも違いますが、その辺りは気にしなくてもいいんですかね。

長雨:回復スキルを持ったペルソナ使いがいると、バトルは楽ですね。ただ本作ではサブペルソナを自由に付け替えられ、回復スキルのあるペルソナも豊富にいるので、あまり気にしなくてもいいかもしれません。

『ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス』
▲とにかくたくさん登場するパーティメンバー。誰をパーティに入れるか困っちゃう!

まめ大福:なるほど。たくさんいるメンバーの中で、長雨さんが好きなキャラっていますか?

長雨:『ペルソナ3』では、荒垣と真田の幼なじみコンビとか好きですね。どちらも、物理攻撃を得意とするタイプ。

まめ大福:2人ともかっこいいですもんね。私はコロマルちゃんがかわいくて、ずっとパーティに入れていました。『ペルソナ3』の主人公を勧めてくれた長雨さんに感謝です。あと順平とゆかりの会話も、漫才っぽくておもしろいですね。まったく違うタイプなのに、すごく仲がいいなーって感心しちゃいました。

『ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス』 『ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス』
▲ストーリー本編の展開もさることながら、キャラクター同士の掛け合いが本当におもしろい!

長雨:美鶴先輩はすごく高貴なオーラをまとっているのに、なかなか天然なところがあってかわいい人だよ。アイギスはバトル中だとかっこいいのに、イベントでは少しずれたこといったりしておもしろいんだよね。

まめ大福:わかります、美鶴先輩もアイギスもおもしろい発言がありました。あと、天田くんはメンバー最年少なのにしっかり者でえらいです。私よりも、ちゃんとしてそう。それにナビゲーションをしてくれる風花もかわいくて、声を聴くたびにニヤニヤしちゃいます。

長雨:能登さんのあの声は、ほんとうに癒されるよね。『ペルソナ4』は、主人公の親友である陽介が一押し。明るいムードメーカーで、空気も読めるいい子だよ。

まめ大福:長雨さん、さっきからイケメンばかり。本当に、好きですね。

『ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス』 『ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス』
▲欲望に忠実にイケメンパーティを組むもよし! シリアス系で固めるか、コミカルで陽気なキャラを中心にするか……結局悩んじゃいますけど(笑)。

長雨:せっかく夢のパーティを組めるんだから、自分の欲望には忠実にいくよ! もちろん、『ペルソナ』シリーズに登場する女の子も大好きですけどね。一番好みなのは雪子。幼なじみである千枝ちゃんとの掛け合いは、見ていて本当に楽しくてオススメです。

まめ大福:ほうほう。個人的には、クマが気になります。着ぐるみみたいな姿をしていますが、クマなんですか?

長雨:クマは、クマだよ。まあいろいろ仕掛け(?)があるから、それはぜひ本編で確かめてみて。

まめ大福:すごく気になる情報。早くその仕掛けを見てみたいですね。ちなみに『ペルソナ4』のほうは一年生が多いんですね。

長雨:完二はコワモテに見えるけど、かわいいモノ好きで心優しい良い子。コロマルのことがすごく気になっているみたいだから、どんなやり取りをするのかが見ものかも。ナビゲーター役のりせは、現役アイドルだけあって超かわいいよ。しかも、声は釘宮さん!

まめ大福:うは、釘宮さんボイスもいいですね。萌……もとい燃えますね!

長雨:直斗は高校生探偵だから、ラビリンスでも名推理を見せてくれそう。みんな個性的でステキなキャラクターばかりだから、まめ大福さんのお気に入りもきっと見つかると思うよ。

『ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス』 『ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス』
▲アニメ好きにとって気になるのはキャラクターの魅力。その点、キャラクター談義が盛り上がる『ペルソナQ』は、間違いなく合格点だと思います!

まめ大福:個人的には、食いしん坊な玲ちゃんと寡黙な善くんも気になります。ペルソナは使えないけど、便利で強力なスキルを使えるから、バトルでも心強いですし。

長雨:善くんは、マジメな顔をして天然な言動が目立つのもツボ(笑)。

まめ大福:『ペルソナ』シリーズ初心者の私にとっては、「シャドウって何?」とか「ペルソナって何?」とか、自分の気持ちを代弁してくれるのも共感が持てます。しかも玲ちゃんって聞くだけ聞いておいて、難しいことはスルーしちゃうところもかわいいというか、共感できます(笑)。

『ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス』
▲どんな組み合わせでパーティを組むのも自由です。『P3』主人公と『P4』主人公が一緒に戦う、夢のダブル主人公パーティも可能です。

●Q:リーダースキルって、どのタイミングで使えばいいですか?

●A:どんどんたまるので、惜しみなく使いましょう。

まめ大福:リーダースキルは3ターンの間、HPが小回復(風花のスキル)とか必ずターンの最初に行動できる(りせのスキル)とか、便利なものが多いんですが、使いどころに迷ってムダにしちゃっています。

長雨:リーダースキルのポイントは敵にダメージを与えたり、戦闘を終えるだけでもどんどんたまっていくので、ガンガン使って問題なしです。バトル開始時に回復スキルを使うだけで、バトルがグッと楽になることも。強そうな敵に会った時などは迷わず使いましょう。


●Q:ラビリンスが広くて、帰るタイミングがつかめません。いつが帰りどき?

●A:新たな階層に進んだ時やSPやHPが減った時は、無理をしないで帰りましょう。

まめ大福:やっぱり、無理はダメですか。でもラビリンスの奥まで進んでいると、戻るのが面倒なこともあるじゃないですか。

長雨:そんな時のためにアイテムの“カエレール”をたくさん買っておくといいですよ。ラビリンスで使うだけで、すぐに学校に戻ることができます。価格も安いですし、ラビリンスに行く時は忘れずに買っておきましょう!

まめ大福:なるほど。でも帰ってくると、また奥まで戻るのが大変ですよね。

長雨:挑戦しているラビリンスの最下層から挑めるので、そんなに大変なことはありませんよ。ちなみにボス戦の前にはセーブや脱出ポイントがあるので安心してください。


●Q:サブペルソナって、どういう基準で選べばいいんですか?

●A:パーティ内で全属性のスキルを使えるようにしておきたいところ。あと回復役も忘れずに!

まめ大福:やっぱり、全属性を使えたほうがいいんですね。

長雨:全属性を使えると、シャドウの弱点属性を狙うのが楽になりますからね。あと先ほどのパーティ編成のポイントでも少し話しましたが、回復スキルも用意しておきましょう。回復アイテムもあるけど、頼り過ぎは厳禁ですよ。

『ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス』 『ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス』
▲サブペルソナを利用することで戦術の幅が広がります!

●Q:ペルソナ合体で、新しいペルソナを得るのがすごく楽しいです! どんなスキルを優先して継承すればいいの?

●A:遊び方しだいだけど、属性無効や耐性系があると便利かも。

まめ大福:無効や耐性系スキルは、攻撃を軽減や無効化できるんですよね。確かに、基本的に仲間はなんらかの属性に弱点を持っているので、そこをフォローできるのはすごく便利。

長雨:あとは、複数の属性攻撃が使えるペルソナを狙うのもありですね。1人でいろいろな敵の弱点が狙えるようになるから。基本的には回復系でも補助系でも、自分の好みに合ったスキルを継承させてくのが一番です!


【まとめ】ラビリンスの探索が一段落した感想は?


長雨:なんとか最初のラビリンスをクリアしましたが、どうでした?

まめ大福:最初は難しいかなと思っていたんですが、遊び始めたら熱中しちゃいました。迷路のようなラビリンスをクリアできるか不安でしたけど、3DSの下画面でマップを見ながら遊べるので大丈夫でした。オートマッピングも便利でしたし。

 さすがに謎解きで少し悩んだり、ボス敵が強かったりして大変でしたけど、そのぶんやりごたえがあって燃えます! 難易度選択ができて、自分のレベルに合ったプレイができるのもいいですね。

『ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス』 『ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス』
▲最初は苦労していましたが、“敵の弱点を突く”という基本戦術を覚えてからは順調にプレイできました。(まめ大福)

長雨:それはよかった。キャラクターやストーリーはどうですか?

まめ大福:キャラクターはみんなかわいいし、イベントでもわきあいあいとしていていいですよね。ストーリーはくすっと笑える部分あり、謎めいて先が読めない部分ありと、すっごく引き込まれました! ぜひ、最後までプレイして真相を知りたいです。

 『ペルソナQ』を遊んだら、『ペルソナ3』や『ペルソナ4』も遊んでみたくなっちゃいました。このゲームで知ったキャラクターたちがどんな事件に立ち向かうのか、めちゃくちゃ気になります。7月にはTVアニメ『ペルソナ4 ザ・ゴールデン アニメーション』の放送も始まることですし、今度こそ絶対に見逃しませんよ!

『ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス』 『ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス』
▲ネタバレになるのでストーリーの詳細は書きませんが、アニメ好きがすんなりと入れるキャラや世界観で、難しさはありませんでした。むしろ、個性的なキャラ同士のボケとツッコミはめちゃくちゃクセになります!(まめ大福)

【次回予告:『ペルソナQ』を遊んだライターたちによる座談会を掲載!】

 次回の記事では、『ペルソナQ』をプレイしたライター陣による座談会をお届け。『P3』&『P4』が好きな人や王道RPGが好きな人、今回の記事にも登場したゲーム初心者など、さまざまな視点から『ペルソナQ』の魅力を探っていきます!

 さてさて、次回の発売カウントダウン記事は、ソフト発売まで残り14日となる5月22日に掲載予定。謎の時計塔の針が示す11:55ごろ、またお会いしましょう!

『ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス』
▲12時を目前として針が止まったかのように見える、謎の時計塔。この針が動いた時、主人公たちは異世界から元の世界に戻ることができるのだろうか?

(C)ATLUS (C)SEGA All rights reserved.

データ

▼『ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス ベルベット モデル』
■メーカー:アトラス
■対応機種:3DS
■ジャンル:RPG
■発売日:2014年6月5日
■希望小売価格:25,380円+税
▼『ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス』
■メーカー:アトラス
■対応機種:3DS
■ジャンル:RPG
■発売日:2014年6月5日
■希望小売価格:6,980円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス(ダウンロード版)』
■メーカー:アトラス
■対応機種:3DS
■ジャンル:RPG
■配信日:2014年6月5日
■価格:6,463円+税

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。