News

2014年6月20日(金)

Xbox One 記者説明会が開催! 9月4日のローンチに向けて日本独自の取り組みやソフトラインナップを泉水氏が紹介

文:megane

 日本マイクロソフトは、9月4日に発売する新ハード『Xbox One』に関する記者説明会を6月20日に開催した。

Xbox One

 説明会には、日本マイクロソフトでXbox事業を統括している同社執行役 インタラクティブ・エンターテイメント・ビジネス ゼネラルマネージャーの泉水 敬氏が登壇し、日本国内で今後発売されるXbox Oneタイトルや提供されるサービスなどについて説明した。

Xbox One Xbox One
▲日本マイクロソフトの泉水 敬氏。▲9月4日に発売されるXbox OneにはKinectあり/なし、ゲーム同梱版の“Day One Edition”の3種類が用意される。

 ここでは説明会にて紹介された内容のうち、主なものをまとめてお届けする。

■Xbox Oneのローンチで発売されるソフトメーカー作品は18タイトル
 マイクロソフト製タイトルと合わせると計29タイトルを発売

 説明会にて、9月4日のXbox Oneローンチに合わせて発売されるタイトルが現時点で29タイトルにのぼることがわかった。うち、ソフトメーカーから発売されるタイトルは18タイトルとなる。ローンチに発売されるタイトルは以下の通り。

Xbox One Xbox One

■9月4日発売予定タイトル

・『Forza Motorsport 5』……日本マイクロソフト
・『Ryse:Son of Rome』……日本マイクロソフト
・『Kinect スポーツ ライバルズ』……日本マイクロソフト
・『Zoo Tycoon』……日本マイクロソフト
・『Dead Rising 3』……日本マイクロソフト
・『Halo Spartan Assault』……日本マイクロソフト
・『Crimson Dragon』……日本マイクロソフト
・『Killer Instinct』……日本マイクロソフト
・『Loco Cycle』……日本マイクロソフト
・『Max: The Curse of Brotherhood』……日本マイクロソフト
・『Powerstar Golf』……日本マイクロソフト
・『タイタンフォール』……エレクトロニック・アーツ
・『ニード・フォー・スピード ライバルズ』……エレクトロニック・アーツ
・『バトルフィールド4』……エレクトロニック・アーツ
・『FIFA 14』……エレクトロニック・アーツ
・『プラント vs. ゾンビ ガーデンウォーフェア』……エレクトロニック・アーツ
・『ストライダー飛竜』……カプコン
・『無双OROCHI 2 Ultimate』……コーエーテクモゲームス
・『メタルギア ソリッド V:グラウンドゼロズ』……KONAMI
・『鬼斬』……サイバーステップ
・『[吹き替え版]コール オブ デューティ ゴースト』……スクウェア・エニックス
・『シーフ』……スクウェア・エニックス
・『トゥームレイダー ディフィニティブエディション』……スクウェア・エニックス
・『マーダード 魂の呼ぶ声』……スクウェア・エニックス
・『ズンバ フィットネス ワールドパーティ』……ハムスター
・『ウルフェンシュタイン:ザ ニューオーダー』……ベセスダ・ソフトワークス
・『アサシン クリード4 ブラック フラッグ』……ユービーアイソフト
・『チャイルド オブ ライト』……ユービーアイソフト
・『トライアルズ フュージョン』……ユービーアイソフト

 ローンチ以後に発売されるタイトルについても発表された。新たに発表されたタイトルは、キュート『ナツキクロニクル(仮)』、ハムスター『アジト新作(仮)』、トライアングル・サービス『シューティングラブ。トリロジー(仮)』、モス『雷電(仮)』コーエーテクモゲームス『真・三國無双7 Empires』。

Xbox One Xbox One
Xbox One Xbox One
▲キュートから発売される『ナツキクロニクル(仮称)』▲ハムスターから発売される『アジト』新作
Xbox One Xbox One
▲トライアングル・サービスから発売される『シューティングラブ。トリロジー』▲モスから発売される『雷電(仮)』

 さらにすでに北米ではXbox Oneでの発売が発表されていたバンダイナムコゲームス『ドラゴンボール ゼノバース』についても、日本国内でのXbox One発売が発表された。

Xbox One
▲『ドラゴンボール』シリーズ最新作『ドラゴンボール ゼノバース』
Xbox One
▲6月20日時点でパブリッシャーとして日本マイクロソフトとパートナー契約を結んでいるのは50社。
Xbox One Xbox One
▲参入ソフトメーカーの中から、セガのゲーム開発を統括する名越稔洋氏が登場。発表できるゲームタイトルはまだない、としつつもマイクロソフトが持つWindowsと絡めた機能やサービスを使ったゲームエンターテイメントを提案していきたいと語った。

 説明会では、Xbox One向けにタイトルを用意しているメーカーの中から、スクウェア・エニックス、カプコン、コーエーテクモゲームス、MAGES.、ベセスダソフトワークスより、クリエイターコメントが寄せられた。

Xbox One Xbox One
▲『キングダム・ハーツ』シリーズや『ファイナルファンタジーXV』に関わるスクウェア・エニックスの橋本真司氏。
Xbox One Xbox One
▲『ストリートファイターIV』などのプロデューサーを務めたカプコンの小野義徳氏。
Xbox One Xbox One
▲『無双』シリーズのプロデューサーを務めるコーエーテクモゲームスの鯉沼久史氏。
Xbox One Xbox One
▲『ミステリートF』や『サイコパス』を手がけるMAGES.の浅田誠氏。
Xbox One Xbox One
▲『サイコブレイク』を開発するTango Gameworksの三上真司氏。

 あわせて、Xbox Oneでも発売を予定している『メタルギア ソリッド V ファントム・ペイン』のE3トレーラーの上映も行われた。

Xbox One Xbox One

■日本語版Xbox One実機によるデモを実施。日本語でのボイスコマンドを披露

 おそらく国内初と思われる、日本語のUIが載ったXbox Oneによる実機デモが泉水氏によって実施された。泉水氏による「Xbox ホーム」と掛け声により、スタンバイモードからの電源オンが行われ、「Xbox テレビを見る」「Xbox フレンドに移動」「Xbox アバターに移動」「Xbox Forza5(フォルツァ ファイブ)へ移動」といったコマンドを声で入力することで、すぐにそのメニューへと移動させていた。

Xbox One Xbox One
Xbox One Xbox One
▲日本語版でのUIによる実機デモ。日本語によるボイスコマンドにもしっかりと対応する。

■Xbox Oneゲームラインナップのもう一つの柱・ID@Xbox

 Xbox Oneを語るうえで欠かせないのが、独立系開発スタジオ(インディーデベロッパー)支援プログラムであるID@Xboxだ。デベロッパー登録を申請し、登録デベロッパーとなると、Xbox Oneの開発キット2台が提供され、Xbox Oneに向けたゲームの開発が可能となる。

Xbox One

 すでに北米では多数の開発スタジオたちが登録しており、意欲的なタイトルが作られている。説明会にて提示されたスライドでは、comceptやインティ・クリエイツ、ヘキサドライブ、スマイルブーム、NIGORO(アスタリズム)といった日本国内にあるゲーム開発会社が名を連ねていた。

Xbox One

 その開発会社の中から、『Mighty No.9』を制作中のcomcept 稲船敬二氏が登場。稲船氏はインディーズによるゲーム開発について「力はないけど夢はある」「メンバーは揃っていないけど希望はある」と表し、そういったインディーデベロッパーの「やりたいこと」に対応できるハードがXbox Oneであると語った。

Xbox One Xbox One
▲KickStarterによる資金調達に成功し、制作が進められているソフト『Mighty No.9』。
Xbox One
▲ユーザーの気持ちを感じて、ユーザーのやりたいこと、作り手のやりたいことの一致した時がおもしろいゲームのできる時と語る稲船さん。

■日本独自の展開もあるXbox Oneアプリ

 Xbox 360でもYoutubeやhuluなど、さまざまなエンターテイメントコンテンツが見られるアプリが用意されていたが、Xbox Oneでは日本独自のアプリも用意される。

Xbox One Xbox One

 今回その日本独自のアプリとして、過去のJリーグの試合映像が見られる“Jリーグ動画アーカイブス”、“カラオケ@DAM”、“U.M.U ご当地アイドルうぉーかー”、“出前館”、“niconico(仮称)”などを用意。

Xbox One Xbox One Xbox One
▲Jリーグ動画アーカイブス▲カラオケ@DAM▲U.M.U ご当地アイドルうぉーかー
Xbox One
▲Jリーグ名誉女子マネージャーの称号を持つタレントの足立梨花さんが登場。

 海外コンテンツメインだったXbox 360と比べて、日本のコンテンツやサービスにアクセスできるアプリが増えたことで、日本でもアプリを活用しやすくなるだろう。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 発売日の発表、そして今回の記者説明会を経て、日本でもいよいよ9月4日発売が実感沸いてきた新ハードXbox One。Xbox 360ローンチ時(2005年)の発売タイトル数である6タイトルと比べると、今回のローンチは約5倍にあたる29タイトルを揃えてきた。今後の展開に期待したいところだ。

Xbox One
▲6月21日~22日には東京・秋葉原のベルサール秋葉原にてXbox One大感謝祭が開催。6月29日には大阪でも開催される。本イベントでは9月4日発売のタイトルを中心とした約20タイトルの試遊が可能とのこと。

(C) 2014 Microsoft

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。