News

2014年6月26日(木)

『ベヨネッタ2』とWii U版『ベヨネッタ』の見どころを紹介。最新作は究極奥義“アンブラン・クライマックス”で爽快感アップ!

文:キャナ☆メン

 任天堂から9月20日に発売されるWii U用ソフト『ベヨネッタ2』のゲーム概要を紹介する。

『ベヨネッタ2』

 『ベヨネッタ2』は、プラチナゲームズが手掛けたPS3/Xbox 360用アクションゲーム『ベヨネッタ』の続編。前作から数カ月後に時は移り、主人公の魔女ベヨネッタは、自分の身代わりとなって危機に陥ったジャンヌを救うため、魔界までを巻き込んだ戦いに身を投じていく。両手両足に武装し、アクロバティックなアクションを繰り広げるバトルは健在で、次々と危機が押し迫るステージ展開は、前作からさらにパワーアップを遂げるという。また、パッケージ/ダウンロード版ともに、前作『ベヨネッタ』のWii U移植版が付属するのも特徴だ。Wii U版『ベヨネッタ』には、オリジナル要素として、任天堂キャラクターとコラボレーションしたコスチュームが収録される。

 記事では、『ベヨネッタ2』のストーリーやアクションとあわせ、Wii U版『ベヨネッタ』のコラボレーション情報も紹介する。

『ベヨネッタ2』 『ベヨネッタ2』
▲『ベヨネッタ2』のゲーム画面(左)と、Wii U版『ベヨネッタ』のゲーム画面(右)。髪型や戦闘装束のデザインが大きく変わったのがわかる。

■『ベヨネッタ2』ストーリーのあらすじ

 バルドルとの死闘から数カ月後。
 パレードで賑わう街に、突如として天使たちが現れ人々を襲い始める。

 魔女ベヨネッタは魔界の力を駆使してこれに対抗するが、召喚した魔獣ゴモラさえもが暴走して彼女に襲いかかる。共に戦っていた魔女ジャンヌが辛うじて彼女の窮地を救うが、身代わりとなって致命傷を受け、その魂を魔界に引きずり込まれてしまった。

 ジャンヌの魂を救える時間は残りわずか……。エンツォの情報を手掛かりに、ベヨネッタは魔界への扉があるという、絶界の霊峰へと向かう。

 そこで彼女を待ち受けているものとは……。

『ベヨネッタ2』 『ベヨネッタ2』 『ベヨネッタ2』
▲ベヨネッタ(左)とジャンヌ(右)。ともに魔女であり、浅からぬ縁を持つ2人。その息はぴったりだ。▲天上から、天使の群れが現れ人々を襲う。天使を狩るという魔女の使命を果たす時だ。▲暴走した魔獣からベヨネッタを救うため、その身を犠牲にしたジャンヌ。魂が魔界へ引きずり込まれてしまう。
『ベヨネッタ2』 『ベヨネッタ2』
▲今作の舞台は、水の都。陽光を受けて照り映える水面など、水にまつわる美しい風景が描かれる。
『ベヨネッタ2』 『ベヨネッタ2』
▲魔界への扉があるという霊峰“フィンブルヴェトル”。▲戦いの舞台は、ついに魔界にまで広がる。

■『ベヨネッタ2』アクションの見どころ

 次々に危機が押し寄せ、変化に富んだシチュエーションと、歯ごたえのあるバトルを体験できるのが特徴の『ベヨネッタ』。今作『ベヨネッタ2』は、ステージ展開やアクションがさらにパワーアップし、さらなるおもしろさを体験できるという。ここでは、アクションの注目すべきポイントなどを簡単に紹介する。

『ベヨネッタ2』
▲ノンストップ・クライマックスアクションと銘打つ『ベヨネッタ2』のゲーム性。ステージ中の多彩なシチュエーションに期待したい。

●自由度の高いバトルアクション

 両手両足に銃を装備して、打撃と銃撃を組み合わせたベヨネッタの“バレットアーツ”が基本アクションとなる『ベヨネッタ』。それだけでなく、手足それぞれに好きな武器を装備できる自由度の高さは今作でも健在だ。『ベヨネッタ2』では、装備できる武器の種類が増えているため、アクションの幅が広がっている。

『ベヨネッタ2』 『ベヨネッタ2』
▲四肢を駆使して戦うベヨネッタならではのアクション。華麗にコンボを決めていこう!

 また、敵の攻撃をギリギリまで引き付けてから回避すると発動する“ウィッチタイム”もシリーズの特徴。ウィッチタイムの発動中は、周囲の時間の流れが遅くなるため、カウンターのコンボを叩き込むチャンスだ。

『ベヨネッタ2』 『ベヨネッタ2』
▲ウィッチタイムが発動すれば、一気にダメージを与えられる。敵の攻撃を紙一重で避けるリスクを負うが、積極的に狙いたい。▲その他、一定以上の魔力があれば、さまざまな拷問器具を召喚して敵を痛めつける拷問技“トーチャーアタック”も存在する。

●ド派手でセクシーな大魔獣召喚

 強大な敵にフィニッシュを決める“大魔獣召喚”。自らの髪を触媒に魔界の獰猛(どうもう)な悪魔を召喚するため、同じく髪を触媒にして編まれた戦闘装束は一時的に失われてしまう。美しい肌のあらわになったベヨネッタの姿にも注目だ。

『ベヨネッタ2』 『ベヨネッタ2』
▲ベヨネッタの妖艶な表情とともに、髪で編まれた衣装が消えていく……。右の画像に映っているのは、新たに登場する魔獣・ラボラスだ。

●新アクション“アンブラン・クライマックス”

 今作では、究極奥義“アンブラン・クライマックス”が新アクションとして追加される。これは、通常はコンボのフィニッシュでしか発動しなかった召喚攻撃が、魔力を解放することで常に発動するようになるという大技。しかも、解放時のコンボフィニッシュでは、さらに強力な魔獣召喚を行って攻撃する。

『ベヨネッタ2』 『ベヨネッタ2』

 “アンブラン・クライマックス”時の魔獣召喚は、高威力な上に広範囲の敵をまとめて薙ぎ払うことができるため、戦況を大きく変える一手にもなる。一気に攻勢に転じたい時など、絶大な効果を発揮するだろう。ただし、解放状態が続くのは魔力が尽きるまでの一定時間に限られるため、使いどころが重要になる。

●オンライン協力プレイに対応

 『ベヨネッタ2』には、“タッグ・クライマックス”というオンライン協力プレイモードが搭載される。Wii U本体をインターネットに接続すれば、離れたプレイヤーと一緒に2人プレイ専用のステージに挑むことが可能だ。“タッグ・クライマックス”では、ベヨネッタとジャンヌが使用できる他、さらなるプレイアブルキャラクターの存在も用意されているという。

『ベヨネッタ2』

■Wii U版『ベヨネッタ』の見どころ

 『ベヨネッタ2』にWii U版『ベヨネッタ』が同梱され、Wii U版ならではのオリジナル要素が収録されるのは前述の通り。ここでは、任天堂キャラクターとコラボレーションしたベヨネッタの新コスチューム画像を掲載する。用意されたコスチュームは3種類で、それぞれ、ピーチ姫、リンク、サムスとコラボレーションしている。

『ベヨネッタ2』 『ベヨネッタ2』 『ベヨネッタ2』
▲ピーチ姫とコラボレーションした衣装。フォーマルな着こなしのピーチ姫と打って変わり、ベヨネッタはセクシーにミニスカート風のドレス姿だ。
『ベヨネッタ2』 『ベヨネッタ2』
▲リンクをイメージしたコラボレーション衣装。イベントシーンでも、ハイラルの勇者の姿を楽しむことができる。▲パワードスーツをまとったサムスとのコラボレーション衣装。バウンティハンターがエンジェルハンターに!

(C)2014 Nintendo (C)SEGA
(C)SEGA Published by Nintendo

データ

▼『ベヨネッタ2』
■メーカー:任天堂
■対応機種:Wii U
■ジャンル:アクション
■発売日:2014年9月20日
■希望小売価格:7,700円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ベヨネッタ2(ダウンロード版)』
■メーカー:任天堂
■対応機種:Wii U
■ジャンル:アクション
■配信日:2014年9月20日
■価格:7,700円+税

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。