News

2014年9月18日(木)

PS4『ファイナルファンタジー零式 HD』レビュー。動画で見せるPSP版とのプレイ感覚の違いや変更点【TGS2014】

文:スズタク

 東京ゲームショウ2014のスクウェア・エニックスブースでプレイアブル出展されている、PS4/Xbox One用ARPG『ファイナルファンタジー零式 HD』のPS4版を遊んだレビューをお届けします。

●PS4版『ファイナルファンタジー零式 HD』プレイ動画

※このプレイ動画はテレビ画面を録画したものになります。

■グラフィック美麗化&画面サイズアップで戦闘がより盛り上がる!

 約3年の月日をへて、ついにHD版になって帰ってきました『ファイナルファンタジー零式 HD』! 今回プレイさせてもらったのは東京ゲームショウ2014に出展される試遊版で、内容はオリジナル版にあった“トゴレス要塞攻略戦”と同じもの。動画はミッションの途中までとなっていますが、試遊自体は時間があれば最後のカトル戦までプレイできます。

『ファイナルファンタジー零式 HD』

 試遊を開始すると、まず簡単な操作説明が表示されます。基本的な操作方法はPSP版と同じで、大きな変更点といえばカメラ移動が十字キーから右スティックになったことと、武器の出し入れがL+RボタンからR2ボタンになったことでしょうか。余談ですが、試遊版では武器攻撃が□ボタンに割り当てられていたので、○ボタン派の僕は最初混乱していました(笑)。あ、もちろん製品版にはキーコンフィグがありますのでご安心を。

 さて、本作の一番の特徴である“HD化”ですが、実際に見てみるとPSP版からかなり印象が違いますね。キャラモデルは言うまでもなく、敵や魔法のエフェクトも高精細になっていて、なんだかとてもリッチな雰囲気が感じられます。

『ファイナルファンタジー零式 HD』

 動画の00:45あたりからキャラをアップにして観察してみたのですが、グラフィックが美麗になっているのが伝わるでしょうか? 動画の画質ではわかりにくいかもしれませんが、プリレンダムービーのキャラモデルを使っているだけあって、髪の毛や肩当ての質感がよりリアルになっています。試遊で操作できたのはエース、セブン、レムのみだったので、早く他のキャラもじっくり眺めてみたいです!

 戦闘の歯ごたえや操作感などはオリジナル版と変わりませんが、グラフィックが高精細になったことと画面が大きくなったことで戦闘の迫力はより増しています。遠くにいる敵も把握しやすくなったので、心なしか戦いやすくなったかも?(まあ、動画ではバンバンやられてますが!) それにしてもHD版をプレイしていると、「『FF零式』はPSPのゲームとしてはかなりハイクオリティだったんだな~」と改めて感じますね。

『ファイナルファンタジー零式 HD』

 今回の試遊動画の見どころをあげるとすれば、03:38あたりからの召喚獣! 特に、イフリートとゴーレムの殴り合いは怪獣映画みたいで楽しかったですね。本来、戦闘中に召喚獣を使うと呼び出したキャラは死亡してしまうのですが、試遊では特別に永続リレイズ(死亡しても復活する効果)が付いていたのでバンバン使っちゃいました(笑)。大画面で暴れまわる召喚獣はインパクトたっぷりなので、遊ぶ際はぜひ試してみるべき!!

 試遊できたのは全体のごくごく一部でしたが、それでも『FF零式 HD』の魅力は確かに感じることができました。PSP版はかなりプレイした僕ですが、思い出を振り返るためにもHD版はガッツリ楽しみたいですね。通信要素がなくなった分、完全なるシングルプレイ用にさまざまな調整がされているとのことなので、今から発売が待ち遠しいです!(スズタク)

『ファイナルファンタジー零式 HD』
▲『FF零式 HD』のキービジュアル。
『ファイナルファンタジー零式 HD』
▲『FF零式 HD』は3月19日発売。『ファイナルファンタジー15』の体験版が同梱されることが発表されている。

(C)2011 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
CHARACTER DESIGN:TETSUYA NOMURA

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。