News

2014年9月20日(土)

『ドラゴンクエストヒーローズ』ステージに堀井雄二氏がサプライズで登場。初公開となるギガンテスとのバトルも!

文:ファイ

 東京ゲームショウ2014のSCEブースで行われたスクウェア・エニックスの『ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城(ドラゴンクエストヒーローズ)』ステージの模様をお届けする。

『ドラゴンクエストヒーローズ』

 『ドラゴンクエストヒーローズ』はPS4/PS3向けのアクションRPGで、ゼネラルディレクターを堀井雄二氏、キャラクターデザインを鳥山明氏、音楽をすぎやまこういち氏が担当。おなじみのモンスターが多数登場する他、すでに公開されているプロモーション動画にて『ドラゴンクエスト4』のアリーナや『ドラゴンクエスト6』のテリーなども登場することがわかっている。

『ドラゴンクエストヒーローズ』
▲コーエーテクモゲームスの小笠原氏(中央)とプロデューサーの青海氏(右)

 ステージでは本作プロデューサーの青海亮太氏による解説と、開発を手がけているコーエーテクモゲームスの小笠原賢一氏によるデモンストレーションを展開。ビジネスデイにも公開されていたドラゴンとのバトルを見せてくれた。

『ドラゴンクエストヒーローズ』 『ドラゴンクエストヒーローズ』
▲まずは初代『ドラゴンクエスト』から登場しているドラゴン戦。バトル曲も『ドラゴンクエスト』の曲だ。▲そしてドラゴンを倒すと現れる大量の敵!

 そして、ドラゴン戦終了後にはゼネラルプロデューサーの堀井雄二氏がサプライズで登場。会場は一気に盛り上がりを見せる。

『ドラゴンクエストヒーローズ』

 さらに堀井氏は「あの、巨大なモンスターとのバトル」とあえて名前を出さずに戦闘部分を見せてくれることになり、小笠原氏が再び挑む。

『ドラゴンクエストヒーローズ』 『ドラゴンクエストヒーローズ』
▲動画と同じく2階建ての建物よりも大きなギガンテス。▲建物やジャンプを駆使して高いところからの回転斬りも!
『ドラゴンクエストヒーローズ』 『ドラゴンクエストヒーローズ』
▲砲台からの攻撃も強力だが、弾数制限や移動できないといったデメリットもある。

 動画にも登場し、圧倒的なサイズを見せてくれたギガンテスとの戦いは、残念ながら敗北してしまったが、建物の屋上に設置されている魔弾砲(砲台)からの砲撃や、建物からのジャンプ、回転しながら着地する攻撃など、様々な新しいアクションを見せてくれた。

 なお、このデモンストレーションステージは21日の13時15分からスクウェア・エニックスブースでも行われる予定となっている。このステージの模様もニコニコ生放送でも配信されるので、詳細は公式サイトをチェックしておこう。

『ドラゴンクエストヒーローズ』
▲このモデルはSCEブースやスクエニブースに展示されている

 また、本作に合わせてはぐれメタルのフィギュアがUSBカバーも兼ねている『PlayStation4 ドラゴンクエスト メタルスライム エディション』も発売される予定となっている。

(C)2014 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/KOEI TECMO GAMES/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)SUGIYAMA KOBO

データ

▼『ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:PS4
■ジャンル:ARPG
■発売日:2015年2月26日
■希望小売価格:7,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:PS3
■ジャンル:ARPG
■発売日:2015年2月26日
■希望小売価格:6,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

関連記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。