News

2014年9月20日(土)

『ガンダムブレイカー』ステージでさまざまな新情報が判明! そして小西克幸さん&阿部敦さんがデンドロビウムに挑戦【TGS2014】

文:電撃オンライン

 東京ゲームショウ2014のバンダイナムコゲームスブースで行われたPS3/PS Vita用ソフト『ガンダムブレイカー2』のステージイベントの模様をお届けしていく。

『ガンダムブレイカー2』

 ステージには、バンダイナムコゲームスの薄井宏太郎プロデューサー、開発を手掛けるクラフト&マイスターの福川大輔ディレクター、そして声優の小西克幸さん、阿部敦さんが登壇。小西さんは第1作『ガンダムブレイカー』もプレイしているようで、ターンエーガンダムの腕を組み込むことで使えるオプション武器の強さを絶賛していた。

『ガンダムブレイカー2』
▲左から小西さん、阿部さん、薄井さん、福川さん。阿部さんは『機動戦士 連邦vs.ジオン』が好きとのこと。小西さんは非常にガンダムゲーム歴が長いらしく、ファミコンの『機動戦士Zガンダム ホットスクランブル』から遊んでいるそうだ。

 4人そろったところでまずは本作の最新PVを上映することに。このPVには、本作の主題歌である『Silent Trigger』が挿入されている。主題歌は前作と同じくBACK-ONが担当する。

●動画:『ガンダムブレイカー2』第2弾PV

 また本作はストーリー部分も大きく進化しているとのこと。ステージにゲストとして登壇した小西さんと阿部さんは、ストーリーに登場するキャラクターを演じているという。

 まず紹介された小西さん演じるカレヴィ・ユハ・キウルという名のちょいワルおやじ。地球軍に所属するベテランパイロットで、階級は少尉。阿部さん演じるキャラクターの性格にも影響を与える大人の男で、プレイヤーたちを先導してくれるという。

『ガンダムブレイカー2』

 阿部さんはショウマという青年。才能豊かで前向きな性格だが調子に乗りやすいという欠点も。薄井さんによると、ショウマは本作のストーリーにおける主人公的なキャラクターのようだ。

『ガンダムブレイカー2』

 すでに音声収録も行われているようで、阿部さんによるとキャラクターたちはかなりしゃべるようだ。“『ガンダム』ファンであれは言いたいと思うようなセリフ”をたくさん言ったと、とても嬉しそうな顔で報告していた阿部さんが印象的だった。

 ここで、阿部さんと小西さんが作った機体を使って、実際に2人が共闘プレイを体験することに。小西さんが作成した“コニマルスペシャル”は、ズゴックのボディとメタリックな塗装が印象的な機体。メタリック塗装が施せる点と、武器のカラーリングが変更できる点は、本作から新しく追加されたポイントだ。

『ガンダムブレイカー2』

 続いては、シナンジュの盾を使いたかったという阿部さんの機体“あべがんすぺしゃる”。本当は5分で組み立てる予定だったのだが、気付いたら30分以上かけて作っていたのだとか。『ガンダムブレイカー2』ならではの、カスタマイズの楽しさに、阿部さん自身も驚いていた。

『ガンダムブレイカー2』

 今回2人が挑戦したのは、『機動戦士ガンダム0083』シリーズに登場した拠点防衛用の超大型機・デンドロビウムとの戦い。シリーズ初となる宇宙ステージでの戦闘だ。

『ガンダムブレイカー2』
『ガンダムブレイカー2』
▲デンドロビウムとの戦闘前に、地上でユニコーンガンダムとバトル! エースユニットは、ガンプラの箱から登場するという、本作ならではの演出も!

 宇宙ステージでは、途中で足場が破壊されてしまうものの、無限にブーストできるようになっており、“コニマルスペシャル”と“あべがんすぺしゃる”がステージ内を飛び回り、デンドロビウムと戦っていた。また、自由にブーストできるからといって油断していると、重力に引かれて落下していってしまうこともあるようだ。

『ガンダムブレイカー2』
『ガンダムブレイカー2』
▲シリーズ経験者である小西さんの活躍で、見事デンドロビウムを撃破! 巨大ボス敵を倒すと、カッコいいカットインが挿入される。

 プレイを終えた小西さんは、前作よりもプレイしやすくなっていると感想を述べていた。阿部さんも、予想以上に時間をかけてしまったカスタマイズの魅力について、楽しそうに話してくれた。

 2人のプレイが一段落したところで、10月から始まるTVアニメ『ガンダムビルドファイターズ トライ』との連動企画“オリジナルモビルスーツ選手権”が発表された。これは、ゲーム内でユーザーがカスタマイズした機体が『ガンダムビルドファイターズ トライ』に登場するという企画だ。

『ガンダムブレイカー2』 『ガンダムブレイカー2』
▲前作でも実施されていた“オリジナルモビルスーツ選手権”。前作の選手権で選出された機体は、TVアニメ『ガンダムビルドファイターズ』に登場していた。

 この他にも、ステージでは本作の発売日が12月18日に決定したことや、前作のセーブデータを引き継ぎ可能であること、初期限定盤のみの封入特典があることなどが薄井さんから発表された。詳しい情報は、すでにアップされている速報記事を参照のこと。

 さまざまな新情報が明らかになった『ガンダムブレイカー2』ステージはここで終了の時間に。最後は4人があいさつし、ステージを締めくくった。

■東京ゲームショウ2014 開催概要
【開催期間】
 ビジネスデイ……2014年9月18日~19日 各日10:00~17:00
 一般公開日……2014年9月20日~21日 各日10:00~17:00
【会場】幕張メッセ
【入場料】一般(中学生以上)1,200円(税込)/前売1,000円(税込)
※小学生以下は無料

(C)創通・サンライズ
(C)創通・サンライズ・MBS
(C)創通・サンライズ・テレビ東京

データ

▼『ガンダムブレイカー2』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PS3
■ジャンル:アクション
■発売日:2014年12月18日
■希望小売価格:7,600円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ガンダムブレイカー2』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:アクション
■発売日:2014年12月18日
■希望小売価格:6,640円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

関連記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。