News

2014年10月6日(月)

『魔法科高校の劣等生』ステージで早見沙織さん、内山夕実さん、佐藤聡美さん、雨宮天さんが見直して欲しい名シーンを語る

文:喜一

 10月5日、秋葉原UDX&ベルサール秋葉原で開催された“電撃文庫 秋の祭典2014”にて、先日放送が終了したTVアニメ『魔法科高校の劣等生』のスペシャルステージイベントが行われた。その模様をお届けする。

『魔法科高校の劣等生』

 まず、イベントに登壇したのは、早見沙織さん(司波美雪役)、内山夕実さん(千葉エリカ役)、佐藤聡美さん(柴田美月役)、雨宮天さん(光井ほのか役)の4名。

 イベントは、主人公の司波達也を演じる中村悠一さんがイベントに来られなかったことを惜しむトークから始まった。その後、誰がMCを務めるか、という話へ……達也が1番信頼している美雪でしょう、ということになり早見さんがMCに。

■アニメを深く掘り下げる質問が!

 アニメ『魔法科高校の劣等生』の放送終了ということで、キャスト陣に放送を終えての感想などを聞くコーナーが実施された。

 最終回を迎えた感想では、各々が「あっという間だった」という言葉を口にしていた。あわせて、まだまだ物語が完全に終わったわけではないので続きが気になります、といった声もあった。

 また、改めて見直してほしいシーンや好きなセリフは? という質問では、雨宮さんから九校戦で美雪と雫のピラーズ・ブレイク終了後、雫がほのかに本心を語るシーン、内山さんからエリカがみゆきに「本当にお兄さまのことがお好きなんですね」と言われるシーン、佐藤さんから美月と幹比古が意識し合うシーンを挙げた。それぞれのシーンを改めて見てほしいとのこと。

■作品への理解度を確かめるクイズコーナー

 緻密な設定などが魅力でもある『魔法科高校の劣等生』。どれだけ作品を理解しているかを確かめるためのクイズが行われた。ここでは早見さんが答えをジャッジする役を務めた。

 早速第1問、と思いきやクリムゾン・プリンスこと一条将輝のシャワーシーンが上映。この後に“国立魔法大学付属第三高校、その所在地を答えよ”という、映像とは全く関係のない問題にキャスト陣と会場はおおいに盛り上がっていた。結果、第1問を正解したのは雨宮さん。内山さんはあと一歩という回答で、会場を沸かしていた。

 続いて出題された第2問“第1高校の論文テーマを答えよ”には、キャスト全員が苦戦を強いられていた。正解が出ないかと思われたが、なんと雨宮さんが正解。これには会場から拍手がおこっていた。

『魔法科高校の劣等生』
▲正解は“重力制御型熱核融合炉”。

 そして最後は“お兄様”こと、司波達也に関する問題ということで早見さんも参加。問題は“司波達也の誕生日を答えよ”。中々の難題のため、会場に「季節だけ教えて!」という声がなげかけられ、これに答えて「春」というヒントが観客から寄せられた。正解したのは早見さんだけと流石の結果に。

■“MAHOUKA FES.2014 魔法科高校の劣等生 パシフィコ横浜編”チケット再販売&グッズが公開

 本日10月5日18時より、イープラスにて“MAHOUKA FES.2014 魔法科高校の劣等生 パシフィコ横浜編”のチケットの再販売が行われた。さらに、本イベントで発売されるグッズも公開された。詳細はTVアニメ『魔法科高校の劣等生』公式サイトから確認できる。

■イベント最後にはお兄様からのメッセージが!?

 本イベントの最後に、司波達也を演じる中村悠一さんからのメッセージが読み上げられた。中村さんはイベントに登壇できなかったことを残念に思い、何か来場者のためにできることはないかと考えたという。そして中村さんの提案で「流石ですお兄様」を来場者に向けてそれぞれが言うことに。

 最後は、キャスト陣のアレンジが加わった「流石ですお兄様」が演じられ、イベントは終了した。

『魔法科高校の劣等生』

 本日10月5日、秋葉原UDX&ベルサール秋葉原で開催された電撃文庫 秋の祭典2014”にて、TVアニメ『魔法科高校の劣等生』のWEBラジオ番組『満開!ブルーム放送委員会』の公開録音が行われた。

 本番組は、TVアニメ『魔法科高校の劣等生』公式サイトから聴けるWebラジオ番組。普段の放送でパーソナリティを務めるのは、雨宮天さん(光井ほのか役)と巽悠衣子さん(北山雫役)なのだが、ラジオ第13回で語られたように、今回は巽さん不在での公開録音となった。

 今回の公開録音では早見沙織さん(司波美雪役)、小笠原早紀さん(中条あずさ役)がゲストとして登場。放送が終了したばかりのアニメ『魔法科高校の劣等生』について、それぞれの想いを語るオープニングトークから番組はスタート。

 そして、好きな男性キャラクターの話で大いに盛り上がった後はお馴染みのコーナーに。“教えて!佐島先生!”のコーナーがパワーアップして、“教えて!佐島先生!&たっつん先生!”となって登場した。普段は原作者の佐島勤先生が作品の世界観や設定の裏側を答えてくれるこのコーナーだが、今回はたっつん先生の解答が合わさり、真面目さとおもしろさがミックスされた回となった。

 さらに“超兄妹愛~略してCDA~”では、3人によって理想の兄像がつくりあげられた。髪の毛、顔、服装など徐々に完成していくちょっと変わった兄像に、観客からは笑いが声が途切れなかった。なお、今回の公開録音の様子は、10月15日に配信される『満開!ブルーム放送委員会』第14回で楽しむことができる。

(C)2013 佐島勤/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/魔法科高校製作委員会

データ

▼『魔法科高校の劣等生 Out of Order(初回限定生産版)』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:アクション
■発売日:2014年12月25日
■希望小売価格:9,980円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『魔法科高校の劣等生 Out of Order』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:アクション
■発売日:2014年12月25日
■希望小売価格:6,170円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『魔法科高校の劣等生 スクールマギクスバトル』
■メーカー:KADOKAWA アスキー・メディアワークス事業局
■プラットフォーム:Mobage
■対応端末:スマートフォン
■ジャンル:RPG
■サービス開始日:2014年6月9日
■料金:基本無料/アイテム課金
▼『魔法科高校の劣等生 スクールマギクスバトル』
■メーカー:KADOKAWA アスキー・メディアワークス事業局
■プラットフォーム:Mobage
■対応端末:フィーチャーフォン
■ジャンル:RPG
■サービス開始日:2014年6月9日
■料金:基本無料/アイテム課金
▼『魔法科高校の劣等生 LOST ZERO(ロストゼロ)』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応端末:iOS
■ジャンル:RPG
■配信日:2014年9月4日
■価格:基本無料/アイテム課金
 
iOS『魔法科高校の劣等生 LOST ZERO(ロストゼロ)』のダウンロードはこちら
▼『魔法科高校の劣等生 LOST ZERO(ロストゼロ)』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応端末:Android
■ジャンル:RPG
■配信日:2014年9月4日
■価格:基本無料/アイテム課金
 
Android『魔法科高校の劣等生 LOST ZERO(ロストゼロ)』のダウンロードはこちら

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。