News

2014年10月9日(木)

『ストIV』や『鉄拳』などを種目とする“ゲームのワールドカップ”が11月より開幕。世界優勝賞金は100万ドル!

文:皐月誠

 全世界規模のゲーム大会“Video Games World Cup(VGWC)”が11月10日より開催される。参加申込みは公式サイトにて受付中。

“Video Games World Cup”

 本大会は11月10日~2015年5月31日に世界各地で開催されるトーナメント予選から始まり、各国における国内決勝戦、各エリアにおける大陸決勝戦(日本代表選手の場合はアジア決勝戦)へと進行。そして2015年7月にはニューヨークにて世界決勝が開催される。

 予選が開催される国は世界100カ国以上。各トーナメントは月曜に始まり、次の日曜に実施される決勝戦にて終了となる。誰でも参加できるが、参加費用として30ドルを必要とする。競技種目となるゲームは全42タイトルとのこと。

■“Video Games World Cup”競技種目(一部)
 『エイジ・オブ・エンパイア3』
 『バトルフィールド4』
 『コール・オブ・デューティ ブラックオプス2』
 『カウンターストライク』
 『DOTA2』
 『FIFA15』
 『ヘイロー リーチ』
 『リーグ・オブ・レジェンズ』
 『Quake 4』
 『Starcraft 2』
 『ストリートファイターIV』
 『鉄拳』
 『ダート』
 『Warcraft III the Frozen Throne』
 『World of Tanks』
 他
※公式サイトの掲載より。なお、使用するバージョンが不明なものもある。

 各タイトルの世界チャンピオンには100万ドル以上の小切手、大陸チャンピオンには10万ドル以上の小切手、全国チャンピオンには1万ドル以上の小切手、週間トーナメントのチャンピオンには週・国・タイトルにつき1,000ドル以上の小切手が贈られる。1つのトーナメントには、週・国・タイトルごとに128人までが参加できる。

※賞金は徴収した参加費から40%が割り当てられるため、変動する可能性がある。表記の額面は、出場スロットがすべて埋まった場合の金額。

 VGWCの創設者であるステファン・コス氏からは、「ビデオゲームのイベント企画のパイオニアとして、3年間の検討と開発の末、ゲーム界にふさわしい枠組みを作るべきではないかと思いました。世界のゲーマー人口は10億人に達しています。ビデオゲームはよく批判されるものの、その真価が正当に評価されたことはありません。そのビデオゲームの新時代の幕開けです。新しいゲームの領域を開拓しようではありませんか」とのコメントが表明されている。

■全国決勝戦への出場資格
・出場資格は毎週一度ずつ獲得可能。
・毎週、各国で試合が行われる
 -参加者は自分のゲーム機かパソコンを使用してオンラインで参加し、試合結果を登録する。
 -全国トーナメントは月曜に始まり、日曜日に終了する。
 -1週間の参加費用は30ドル。集まった額の40%が賞金となる(参加申し込み時に元金から12ドルを徴収)。
 -参加できる人数は、1カ国・1週間・1ゲームにつき128名。複数プレイヤーで参加のゲームは32チームまで。
 -各週の勝者は1,000ドル※以上の小切手が贈られる。
 -各参加者が全国決勝戦に出る方法は2種類がある。
  参加した週の国内トーナメントに勝利して直接資格を得る
  定例シーズン中にそのゲームの国内ランキングで資格を得る
 -29週の試合が終わると、各週の勝者は2015年6月1~21日の全国決勝戦(各国で同時開催)に参加できる。決勝戦には40名(5チーム8リーグ)=“各週の勝者29名”+“定例シーズンのベストプレーヤー1名”+“ワイルドカード(特別参加枠)による参加者2名”が参加する。全国決勝戦の勝者は1万ドル※以上の小切手を獲得。

■大陸チャンピオンの資格
 全国チャンピオンは2015年6月22~28日に開催される大陸決勝戦に参加できる。各ゲーム・各大陸につき1名が勝者として10万ドル※以上の小切手を獲得できる。

■世界チャンピオンの資格
 大陸チャンピオンは、2015年7月3~5日ニューヨークで行われるワールドカップ最終決勝戦に招待される。諸費用(航空運賃+ホテル代)は主催者負担。

■会期
【全体】2014年11月10日~2015年7月5日
【29週の競技/各週42の公式トーナメント/120カ国以上】2014年11月10日~2015年5月31日
【全国決勝戦】2015年6月1~21日
【大陸決勝戦】2015年6月22~28日
【ニューヨークにおける最終決勝戦】2015年7月3~5日

■参加料
 1トーナメント1名につき30ドル

※……各週・各国・各ゲームごと全スロットが埋まった場合に獲得できる金額。

(C) COPYRIGHT VGWC - VIDEO GAMES WORLD CUP (2013-2014)

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。