News

2014年11月20日(木)

韓国最大のゲーム展示会“G-STAR 2014”が開幕! 『新生FFXIV』や『リネージュ エターナル』などが出展

文:チョロ松

 韓国最大のゲーム展示会“G-STAR 2014”が、プサンのコンベンションセンター“BEXCO”にて本日11月20日から23日まで開催されている。その初日の模様を写真でレポートする。

『G-STAR 2014』
『G-STAR 2014』 『G-STAR 2014』
『G-STAR 2014』 『G-STAR 2014』
▲会場の外にも物販のブースやステージなどがあり、多くの人が集まっていた。東京ゲームショウとはちょっと違った雰囲気にビックリ。

 初日はビジネスデイということもあり、比較的ひったりとした雰囲気の中で各ブースを見て歩くことができた。特に目立っていたのは、『リネージュ エターナル』や『Project HON』といった目玉タイトルを出展したNC softのブース。また、さまざまなタイトルを取りそろえたNEXONのブースも人気となっていた。いずれも韓国では最大手のメーカーで、やはり注目度も高くなっているようだ。

『G-STAR 2014』 『G-STAR 2014』
『G-STAR 2014』 『G-STAR 2014』
『G-STAR 2014』 『G-STAR 2014』
『G-STAR 2014』 『G-STAR 2014』

 個人的に眼を引いたのは、スクウェア・エニックスの『ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア』のブース。同作は2015年から韓国でもサービスがスタートする予定となっており、リアルな衣装を身に着けたコスプレイヤーたちのステージイベントに、多くの人たちが詰め掛けていた。

『G-STAR 2014』 『G-STAR 2014』
『G-STAR 2014』

 また、PCゲームのファンにはおなじみの『シヴィライゼーション』シリーズをベースにMMO化を遂げた『CIVILIZATION ONLINE』もプレイアブル出展されていた。プレイヤーは自分のキャラクターをアクションゲームのように操作して、素材集めや施設の建設、他国との戦争を行っていく。こちらは現在、韓国でクローズドベータテストが実施されている。

『G-STAR 2014』
『G-STAR 2014』 『G-STAR 2014』

 PlayStation 4のブースも大きなスペースを占めていた。サッカーファンが多いというお国柄か、メインにフィーチャーされていたのは『ウィニングイレブン2015』。また、『DRIVECLUB』や『JUST DANCE 2015』も注目を集めていた。

『G-STAR 2014』 『G-STAR 2014』
『G-STAR 2014』 『G-STAR 2014』
『G-STAR 2014』

 全体の印象としては、やはり韓国でもモバイルアプリの開発が盛んになってきているようで、初めて見るような多種多様なタイトルが数多く出展されていた。またPCのジャンルでも、バーチャル3Dヘッドセット“Oculus Rift”の試遊に長い行列ができていた。

『G-STAR 2014』 『G-STAR 2014』
『G-STAR 2014』 『G-STAR 2014』
『G-STAR 2014』 『G-STAR 2014』
『G-STAR 2014』 『G-STAR 2014』
『G-STAR 2014』 『G-STAR 2014』
『G-STAR 2014』 『G-STAR 2014』
『G-STAR 2014』 『G-STAR 2014』

関連記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。