News

2015年1月10日(土)

時雨沢恵一&黒星紅白が描くもうひとつの『ソードアート・オンライン』! 緊張感ある銃撃戦に注目【電撃文庫新作紹介】

文:電撃オンライン

 時雨沢恵一先生が執筆する、電撃文庫『ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンラインI ―スクワッド・ジャム―』の紹介記事をお届けします。

『ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンラインI ―スクワッド・ジャム―』

■『キノの旅』の時雨沢恵一&黒星紅白による、
“もうひとつの『ソードアート・オンライン』”が登場!

 銃と鋼鉄のVRMMORPG《ガンゲイル・オンライン》を舞台にしたTVアニメ『ソードアート・オンラインII』の《ファントム・バレット》編。その銃器監修を担当した時雨沢恵一先生だからこそ描くことができた、新たなSAOワールドが登場。

 身長183cmの女子大生・小比類巻 香蓮(こひるいまき かれん)。長身コンプレックスが災いし《現実世界》では人付き合いが苦手な彼女を変えたのはVRMMO《ガンゲイル・オンライン》だった。身長150cmにも満たない理想の“チビ”アバターを手にした香蓮は、全身ピンクの戦闘服を身にまとい、プレイヤー“レン”となって《GGO》世界を駆け回る。

 そんなレンの前に現れた美人プレイヤー“ピトフーイ”。《ガンゲイル・オンライン》内ではレアな女性同士、意気投合するが――ある日レンは、チームバトルロイヤル大会《スクワッド・ジャム》への参戦をピトフーイから打診され……。

『ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンラインI ―スクワッド・ジャム―』

【物語のここに注目!】

■舞台は銃と鋼鉄の世界《ガンゲイル・オンライン》!
人気作家が描く、期待のシェアード・ワールド第1弾!!

 電撃文庫『キノの旅』の著者、時雨沢恵一先生&イラスト担当の黒星紅白先生が放つ、『ソードアート・オンライン』のシェアード・ワールド作品が登場!! 注目すべき要素は、主人公がキリトではなく、女子大生の香蓮であること、文体が時雨沢先生ならではの“ですます調”で綴られていることの2点です。

 舞台は銃と鋼鉄の世界《ガンゲイル・オンライン》。キリトとシノンが優勝した最強ガンナー決定戦《バレット・オブ・バレッツ》の翌年に開催された、チームバトルロイヤル大会《スクワッド・ジャム》で展開する熱いバトルが描かれます。

 北海道出身の女子大生・香蓮は、183cmの身長がコンプレックスで、小さくてかわいいものが大好きな女の子。ある日、香蓮は知り合いの女性プレイヤー・ピトフーイに勧められ、エムという名の男性プレイヤーと一緒にペアを組み、《スクワッド・ジャム》へ参加することに。最初は乗り気でなかった香蓮ですが、戦闘を重ねるごとに持ち前のバトルセンスと粘り強い“どさんこ魂”を発揮。ピンチに陥りながらも、必死に勝ち抜いていきます。他の参加者も個性派ぞろいで、クセのある人物ばかり。彼らのリアルの顔を想像しながら読むと楽しいのでは?

 気になる銃撃戦の描写は、ガンマニアも太鼓判を押すほど本格的なもの。TVアニメ『ソードアート・オンラインII』で銃器監修を務めた時雨沢先生ならではの知識とこだわりが生み出す、臨場感のあるバトルシーンは必読です。プレイヤーがどんな戦術を考えているかという心理描写も丁寧に織り込まれており、バトルの様子がわかりやすいのも魅力です。《GGO》でプレイする女子大生を主人公に据え、原作と同じ世界で綴られる、新しい物語をお楽しみください!

【登場人物のここに注目!】

■現実では183㎝の女子大生がチビッ娘アバターで大暴れ! 
“ギャップ萌え”のヒロインが激しい銃撃戦に挑みます!!

 本作の主人公に選ばれたのは、183cmの身長に苦しむ女子大生・小比類巻香蓮。海外ならトップモデルを狙える体型ですが、地元の北海道では“大女”として目立っていた彼女。今やすっかり心が萎縮してしまい、内向的な性格に……。

 やがて東京のお嬢様大学に進学したものの、周囲に溶け込めずに孤独感を感じていた時に、現実逃避の目的で始めたのがVRMMO《GGO》でした。ゲーマーではなかった彼女が、なぜこの荒廃したガンアクションの世界に足を踏み入れたのか――? それは身長145㎝ほどの愛らしい“チビッ娘”アバターがあったから。実際の身長との差はなんと38㎝!! リアルではかなわない夢をゲーム世界でかなった時の喜び。アニメやゲームに夢中になったことがある人なら、彼女の心情にきっと共感を覚えるはずです。

 迷彩服も銃もあこがれのピンクに塗装し、チビッ娘プレイヤー・レンとして元気に活躍する香蓮は文句なくかわいい。コンプレックスから解放され、愛銃・P90を手に大暴れする彼女をぜひ応援してあげてください。

 ちなみに、彼女は妖精世界が広がる《アルヴヘイム・オンライン》にもトライしたけど、自分のアバターが長身のエルフ型だったことに傷つき、一瞬でやめてしまったことも……。乙女心は繊細! でも、そこがいじらしくて好感度アップですよね♪

(C)時雨沢恵一/KADOKAWA CORPORATION 2014
イラスト:黒星紅白、監修:川原礫

データ

▼『ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンラインI ―スクワッド・ジャム―』
■著:時雨沢恵一、イラスト:黒星紅白、監修:川原礫
■プロデュース:アスキー・メディアワークス
■発行:KADOKAWA
■発売日:2014年12月10日
■価格:本体650円+税
 
■『ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンラインI ―スクワッド・ジャム―』の購入はこちら
Amazon.co.jp

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。