News

2015年1月26日(月)

『P4GA』のイベント“ジュネス新春ゴールデン感謝祭”を描き下ろしイラストたっぷりに濃密レポート!

文:ミゲル

 TVアニメ『ペルソナ4 ザ・ゴールデン(P4GA)』のイベント“ジュネス新春ゴールデン感謝祭”が、1月25日に東京都・東京国際フォーラム Aホールにて開催された。この記事では、その模様をお届けする。

『ペルソナ4 ザ・ゴールデン(P4GA)』

 会場には、Blu-ray/DVD『ペルソナ4 ザ・ゴールデン 完全生産限定版』1~3巻の各巻に封入された応募券が必要となる抽選に当選した、幸運な約4,600名が来場。ステージ上では、朗読劇やクイズ大会、トークショウに加え、サプライズミニライブなどが行われた。

■OPアクトで1クール分のアニメを約5分に縮小!?

 OPアクトでは、大きなスクリーンに投映されたスライドに合わせ、出演声優陣が生アテレコを披露。“華麗なる二周目”と題されたシナリオでは、ステータスMAXの主人公・鳴上悠が仲間たちのシャドウや真犯人、そして真ボスまでも次々と凪ぎ打倒し、約5分で『P4GA』のメインラインをなぞらえる駆け足の総集編(?)が描かれた。

『ペルソナ4 ザ・ゴールデン(P4GA)』

●出演者(左から)
・浪川大輔さん(鳴上悠役)
・森久保祥太郎さん(花村陽介役)
・堀江由衣さん(里中千枝役)
・小清水亜美さん(天城雪子役)
・関智一さん(巽完二役)
・釘宮理恵さん(久慈川りせ役)
・朴ろ美さん(白鐘直斗役)※ろは王へんに路
・山口勝平さん(クマ役)
・真殿光昭さん(足立透役)
・花澤香菜さん(マリー役)

『ペルソナ4 ザ・ゴールデン(P4GA)』 『ペルソナ4 ザ・ゴールデン(P4GA)』
『ペルソナ4 ザ・ゴールデン(P4GA)』
『ペルソナ4 ザ・ゴールデン(P4GA)』 『ペルソナ4 ザ・ゴールデン(P4GA)』
▲「お前なんか俺じゃない!」の熱い名セリフに浸る間もなく、次の瞬間には悠のイザナギがシャドウたちを千切っては投げ、千切っては投げ……!?
『ペルソナ4 ザ・ゴールデン(P4GA)』 『ペルソナ4 ザ・ゴールデン(P4GA)』
『ペルソナ4 ザ・ゴールデン(P4GA)』 『ペルソナ4 ザ・ゴールデン(P4GA)』
『ペルソナ4 ザ・ゴールデン(P4GA)』 『ペルソナ4 ザ・ゴールデン(P4GA)』
『ペルソナ4 ザ・ゴールデン(P4GA)』
▲雪子や千枝、完二にりせ、クマ、直斗のシャドウも、2周目の悠の手に掛かれば一撃必殺!?
『ペルソナ4 ザ・ゴールデン(P4GA)』 『ペルソナ4 ザ・ゴールデン(P4GA)』
▲足立もパンチ一発。
『ペルソナ4 ザ・ゴールデン(P4GA)』 『ペルソナ4 ザ・ゴールデン(P4GA)』
▲2周目の悠は去り際も鮮やかだ。

 声優陣10名によるシリアスな演技とコミカルな掛け合いの入り乱れる怒涛のステージは圧巻。興奮冷めやらぬまま、続いて平田志穂子さんがサプライズ登場から『Next Chance to Move On』と『Shadow World』を熱く歌い上げ、客席を『P4GA』の世界へ一気に引き込んだ。

『ペルソナ4 ザ・ゴールデン(P4GA)』
『ペルソナ4 ザ・ゴールデン(P4GA)』 『ペルソナ4 ザ・ゴールデン(P4GA)』
▲爆笑の渦で和らいだ客席の空気を、平田志穂子さんの歌声が一気に引き締める!

■浪川さんのシャドウが明らかになったマヨナカシャドウアンケート

 ステージは、クールな趣きのライブセットからジュネスの屋上フードコートを模したカジュアルな背景へと一変。改めて舞台袖から声優陣が登場すると、客席はそれを大きな拍手で温かく迎えた。浪川大輔さんや森久保祥太郎さんら10名は、『P4』シリーズならではの仲よく明るい登場人物たちを体現するかのように始終楽しげで、壇上は自由な空気に包まれている。

『ペルソナ4 ザ・ゴールデン(P4GA)』 『ペルソナ4 ザ・ゴールデン(P4GA)』

 「誰も司会進行の話を聞かない(笑)」と森久保さんが嘆く中続けられたトークショウでは、Twitterで募集された質問メッセージに出演者が答えるという“マヨナカシャドウアンケート”を実施。“男前だと思う男性キャラクターは?”という質問に対して、堀江さんは堂島遼太郎をプッシュし、「いつでも堂島由衣になる準備も、菜々子のお母さんになる準備も出来ています」と熱く語った。対して小清水さんは、「いじめたくなる」お気に入りとして足立を挙げていた。

 “自分のマヨナカテレビには何が映る?”という質問では、「人に聞くならまず自分たちから言うべき!」という回答陣の意見から司会進行役の浪川さんが当て馬に上げられ、いつのまにかステージ中央で過去の行いを懺悔することに。「勝平さんのボールペンの芯を盗みました」と告白するも、山口さんは「別のことを公開するのかと思った」と言ってから、無邪気に浪川さんの隠された性的(?)嗜好を暴露。その後、ステージ上で浪川さんが山口さんを追いかけまわす心温まるやり取りが繰り広げられた。

『ペルソナ4 ザ・ゴールデン(P4GA)』

■朗読劇で神田朱未さんと石塚運昇さんがサプライズ登壇!

 朗読劇はOPアクトと同様に、描き下ろしのイラストとオリジナルのシナリオでつづられた。内容は、孤立無援の無人島にある堂島家で起きた足立殺人事件を、魔女探偵ラブリーンに扮した菜々子が魔法の力で解決するというものだ。菜々子を演じるのは、もちろん神田朱未さん……ということで、ここでサプライズゲストとして神田さんと石塚運昇さんが登場! ラブリーンが持つ魔法の虫眼鏡の名セリフ「蜂の巣にしてやろうか」を石塚さんが生で読みあげると、客席からは大きな歓声と笑いがあふれた。

『ペルソナ4 ザ・ゴールデン(P4GA)』 『ペルソナ4 ザ・ゴールデン(P4GA)』

●“キャベツ殺人事件”

『ペルソナ4 ザ・ゴールデン(P4GA)』 『ペルソナ4 ザ・ゴールデン(P4GA)』
『ペルソナ4 ザ・ゴールデン(P4GA)』 『ペルソナ4 ザ・ゴールデン(P4GA)』
▲献立を全部肉料理にしようとする千枝と、キャベツ料理を推す足立が口論をしていたと雪子は言うが……?
『ペルソナ4 ザ・ゴールデン(P4GA)』
▲陽介は、料理中に汚れてしまったクマの毛をペンキで塗りなおしていたため、アリバイがある。ただ、クマが暴れて2階からペンキを落としてしまったようだ。
『ペルソナ4 ザ・ゴールデン(P4GA)』
▲マリーの特別な力で、キャベツを象徴する人を埋めれば家庭菜園にキャベツが生えてくるという。キャベツを欲しそうな足立のために、悠は足立を庭に埋めることを決心する。
『ペルソナ4 ザ・ゴールデン(P4GA)』 『ペルソナ4 ザ・ゴールデン(P4GA)』
▲さまざまな証言が出そろったところで、直斗の推理とラブリーンの魔法が事件の真相を解き明かす!
『ペルソナ4 ザ・ゴールデン(P4GA)』 『ペルソナ4 ザ・ゴールデン(P4GA)』
▲足立が目を覚ました時、2階から陽介が落とした真っ赤なペンキが降り注いだ。そこでキャベツの生成のために生命力を吸われていた足立は、とうとう力尽きてしまい……。
『ペルソナ4 ザ・ゴールデン(P4GA)』
▲という菜々子の夢でした。まさにカオス。

●“コテージラプソディ”

 2本目は、スキー旅行の最中に遭難してしまった悠とさまざまなキャラクターが繰り広げるドタバタ劇が、オムニバス形式で展開した。悠と2人きりで過ごす一夜に、女性陣それぞれの妄想(?)と、“勇気”はあれど“伝達力”が圧倒的に足りいていない悠の素っ頓狂な打開策が絡み合い、話は思わぬ方向へと突き進む。最終的には、逃げられない状況で女性陣5人に詰め寄られてたじたじになる悠の姿も。

『ペルソナ4 ザ・ゴールデン(P4GA)』
『ペルソナ4 ザ・ゴールデン(P4GA)』 『ペルソナ4 ザ・ゴールデン(P4GA)』
『ペルソナ4 ザ・ゴールデン(P4GA)』 『ペルソナ4 ザ・ゴールデン(P4GA)』
『ペルソナ4 ザ・ゴールデン(P4GA)』 『ペルソナ4 ザ・ゴールデン(P4GA)』
『ペルソナ4 ザ・ゴールデン(P4GA)』 『ペルソナ4 ザ・ゴールデン(P4GA)』
『ペルソナ4 ザ・ゴールデン(P4GA)』 『ペルソナ4 ザ・ゴールデン(P4GA)』
『ペルソナ4 ザ・ゴールデン(P4GA)』
『ペルソナ4 ザ・ゴールデン(P4GA)』 『ペルソナ4 ザ・ゴールデン(P4GA)』
▲男性陣と直斗は、寒さをしのぐためクマの中にぎゅうぎゅうに!? クマの貞操が全滅の危機クマ!
『ペルソナ4 ザ・ゴールデン(P4GA)』 『ペルソナ4 ザ・ゴールデン(P4GA)』
▲八方美人で女子陣へモーションをかけていたらしい悠に鉄槌が下る。まさに雷槌。
『ペルソナ4 ザ・ゴールデン(P4GA)』 『ペルソナ4 ザ・ゴールデン(P4GA)』
▲菜々子のシナリオは、寒がる菜々子のため一念発起した悠が、寒々しいビフォーのコテージを華麗な内装のアフターへ劇的に作り変えるという、某TV番組っぽいもの。ナレーション約の石塚さんからは「なんということでしょう」とどこかで聞き覚えのあるセリフが飛び出す場面も。
『ペルソナ4 ザ・ゴールデン(P4GA)』

 しかし足立についてはコテージで独り、自身のフィギュアとともに物悲しく夜を明かす物語が描かれていた。なお、このフィギュア『A・L・L・C - 足立透 from P4U2』は、4月下旬の発売と予定されており、現在アトラスDショップなどにて予約が受け付けられている。ファンなら必見のアイテムだ。

『ペルソナ4 ザ・ゴールデン(P4GA)』 『ペルソナ4 ザ・ゴールデン(P4GA)』
『ペルソナ4 ザ・ゴールデン(P4GA)』

■ルール無用の“お年玉争奪!マヨナカ横断ミラクルクイズ”!?

 続いて、司会進行を釘宮さんと山口さんに移し、2人1組となってポイントを争う早押しクイズ大会が行われた。優勝賞品は、なんと金20g(時価:約11万円)。なお“副賞X”も用意されているが、この時点では内容が明かされおらず、その“X”の名前から出演者の間には不安が募る。

『ペルソナ4 ザ・ゴールデン(P4GA)』

 出演者はそれぞれ、“チーム ふんどし探偵:朴さん&関さん”、“チーム 緑と赤:堀江さん&小清水さん”、“チーム 行くぜ!相棒:森久保さん&浪川さん”、“チーム キャベツとポエム:真殿さん&花澤さん”、“チーム 堂島:神田さん&石塚さん”の5つに分かれて対戦する。クイズ大会というよりもほぼ大喜利大会に近く、下ネタあり、ヒント無視、はたまたボタンを押してから答えるというルールもあやふやになるほどのはちゃめちゃさから、壇上も客席も笑いの絶えないひと時となっていた。

『ペルソナ4 ザ・ゴールデン(P4GA)』

 さまざまな采配が働いて、とりあえずこの回の正解チームが優勝することになった最終問題“菜々子の持つ木の板には何と書いてある?”では、「お父さん、ゴルフには行かないで」、「お兄ちゃん、アウト」、「ごめんなさい、今日はしゃべれません」、「ボケて」などたたみ掛けるように珍解答が続出。そんな激しい戦いの末、優勝は“チーム ふんどし探偵”が獲得した。

『ペルソナ4 ザ・ゴールデン(P4GA)』

■“ナマカワダイスケ”では男性陣が一家族に

 優勝チームに贈られる“副賞X”は、即興生芝居を披露する定番企画“ナマカワダイスケ”の出演権。入賞を逃した出演者陣に一瞬安堵がよぎったが、サプライズサービスとして“司会進行を務める2人以外、全員出演”へと変更された。元々のニコニコ生放送中では、視聴者のリアルタイム投票によって続くシナリオの方向性が決定されていたこの企画。今回は2択からの選択制となり、入場時に配られたうちわの表裏を利用してその場で集計が行われる。

『ペルソナ4 ザ・ゴールデン(P4GA)』 『ペルソナ4 ザ・ゴールデン(P4GA)』

 本イベントでは、“ペルソナコンパ(ペルコン)”というテーマのもと、自身のキャラクター設定もその場で演じながら決定していくことになった。壇上には大きなソファが用意され、男性キャスト対女性キャストによる何が起こるかまったく予測のつかない“合コン”が演じられた。

『ペルソナ4 ザ・ゴールデン(P4GA)』 『ペルソナ4 ザ・ゴールデン(P4GA)』

 男性陣は、関さんが石塚さんを「僕の父です」とキャラクター付けたことを皮切りに、5人全員が家族(ペット含む)という設定に。真殿さんが突然、客席最前列の一般参加者が持参していた生キャベツを小道具として利用するなど、先の読めないシナリオが展開する。その場で生まれた下記のキャラクター設定から、その自由さを感じ取ってほしい。

■出演者役柄一覧
【石塚さん】漢字が苦手な小説家の父。妻を亡くし、新しい恋人を探してコンパに参加する。
【浪川さん】石塚さんの息子で、職業は石油王。父と同じく、漢字が苦手。
【関さん】浪川さんの異母兄弟。“チョコボール関”としてセクシー男優を務める。
【真殿さん】農家を営む祖父(80歳)。恋人になれば、キャベツを貰える特典付き。
【森久保さん】人間に見えるがペットのサル。特技は階段を降りるパントマイム。

【神田さん】西船橋で焼きそば店を営む。経営が厳しいため、お金持ちを捜してコンパに参加した。
【花澤さん】ダンサーとして活躍する“世界の花澤”。レディ・ガガのバックダンサーを務めたことも。
【小清水さん】野菜を運ぶ長距離トラックの運転手。好きな男性のタイプはシャコタン。
【堀江さん】高校2年生の17歳。

『ペルソナ4 ザ・ゴールデン(P4GA)』 『ペルソナ4 ザ・ゴールデン(P4GA)』

■川村さん&Lotusさん&平田さんのサプライズミニライブも!

 『ペルソナ』シリーズのイベントではおなじみとなった“時価ネットたなか”によるイベントの物販紹介の映像をはさみ、再び平田さんが登壇。『Dazzling Smile』を歌い上げるミニライブが行われた。続いて、サプライズゲストとして川村ゆみさん&Lotus Juiceさんが登場すると、客席からは大きな歓声が上がった。3人そろって披露した『Beauty of Destiny』と『key plus words』では参加者が総立ちとなり、会場中に手拍子が響きわたった。

『ペルソナ4 ザ・ゴールデン(P4GA)』
『ペルソナ4 ザ・ゴールデン(P4GA)』
▲サプライズで壇上へ登った川村ゆみさん&Lotus Juiceさん!

 これからも、2月5日に東京・日本武道館で開催されるライブイベント『PERSONA SUPER LIVE 2015 ~in 日本武道館 -NIGHT OF THE PHANTOM-』や、4月4日に公開される劇場版『ペルソナ3』第3章など、ペルソナ関連アーティストの活躍や新曲を楽しめる機会が続々と予定されている。まだまだ『ペルソナ』シリーズの盛り上がりが期待される今年、ファンは楽しみに続報を待とう!

 今回の出演者がならんだエンディングでは、神田さんと参加者全員で『ジュネスのテーマ』を歌うなど、最後までアットホームで笑顔の絶えないイベントとなった。なお、クイズ大会の最後で席を外した朴さんは、ぎっくり腰のため残念ながら最後の挨拶に参加することができなかった。また元気な姿を見られるよう、早い回復をお祈りする。

『ペルソナ4 ザ・ゴールデン(P4GA)』
『ペルソナ4 ザ・ゴールデン(P4GA)』
『ペルソナ4 ザ・ゴールデン(P4GA)』

 これからの『P4』シリーズはPS Vita用サウンドアクションゲーム『ペルソナ4 ダンシング・オールナイト』の発売など、さらなる展開が控えており、ファンが望めばこのメンバーが一堂に会する機会もまた生まれるかもしれない。そのチャンスを楽しみに、これからも同シリーズタイトルと関連作を応援していこう。

『ペルソナ4 ザ・ゴールデン(P4GA)』 『ペルソナ4 ザ・ゴールデン(P4GA)』
▲ホール外ではパンフレットをはじめとする各種グッズの販売が行われていた。オーディオ/ビジュアル商品の購入者には、販促ポスターのプレゼントも!
『ペルソナ4 ザ・ゴールデン(P4GA)』 『ペルソナ4 ザ・ゴールデン(P4GA)』
▲『ちみキャラペルソナ缶バッジおみくじ』の“大吉”景品であるスタッフパーカー。ちなみに写真で着用しているのは、ニコニコ生放送でもおなじみのアトラス・A藤さんだ。

(C)ATLUS (C)SEGA/P4GA Committee

関連記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。