News

2015年1月31日(土)

スクウェア・エニックスの謎の新作“Z”の正体はPS4『みんなでスペランカーZ』【闘会議2015】

文:電撃オンライン

 1月31日に幕張メッセで開催されている“闘会議2015”にて、スクウェア・エニックスの新作発表ステージが行われています。そこで新作タイトルPS4『みんなでスペランカーZ』が発表されました。配信日は3月19日で、基本プレイ無料。

 番組にはスクウェア・エニックスのプロデューサーの新井靖明さんが出演。進行役はM.S.S Projectが行いました。

“新作タイトル紹介ステージ”
『みんなでスペランカーZ』

 PS4用ダウンロードソフトとなり、基本料金は無料とのこと。

『みんなでスペランカーZ』
『みんなでスペランカーZ』 『みんなでスペランカーZ』
『みんなでスペランカーZ』 『みんなでスペランカーZ』
『みんなでスペランカーZ』

 “虚弱体質”でピンと来た人も多いのでは?

『みんなでスペランカーZ』 『みんなでスペランカーZ』
『みんなでスペランカーZ』 『みんなでスペランカーZ』

 最大6人でのオンラインマルチプレイに対応! ちなみにナレーションは水木一郎さんが担当しており、熱く「ゼーット!」と絶叫していました。

『みんなでスペランカーZ』
『みんなでスペランカーZ』

 石版でキャラクターをカスタマイズできる要素やペットなど、さまざまな新要素が用意されているとのこと。

■『スペランカー』はクソゲー!? 開発者から衝撃発言も!

 続いて、歴代『スペランカー』開発者がステージに上がり、過去の思い出話などが語られました。誕生から30年以上たった今の時代に『スペランカー』の新作が出ることについては、とても感慨深い様子でした。

『みんなでスペランカーZ』
『みんなでスペランカーZ』
▲『スペランカー』の生みの親であるティム・マーティンさん。
『みんなでスペランカーZ』
『みんなでスペランカーZ』
▲ファミコン版『スペランカー』に携わったスコット津村さん。
『みんなでスペランカーZ』
『みんなでスペランカーZ』
▲PS3版『みんなでスペランカー』の開発スタッフである板野拓也さん。

 トーク中、「『スペランカーとは?』」との問いにスコット津村さんが「クソゲーです(笑)」と答えて、会場の笑いを誘う場面も。笑いをとった後には、「『スペランカー』は自転車と同じ。いきなり最初からは乗れませんが、慣れてくると楽しく遊べるようになります」と真面目にコメントをしていました。

■新要素の紹介の他、M.S.S Projectによる実況プレイも!

 番組中には、開発者からゲーム内容の紹介が行われました。『スペランカー』の歴史を振り返りつつ、PS4版からの新要素についても明かされました。

『みんなでスペランカーZ』
『みんなでスペランカーZ』
『みんなでスペランカーZ』
『みんなでスペランカーZ』

 PS3版同様、最大6人までのマルチプレイに対応。“笑い”や“泣き”アイコンによるエモートチャットにも対応しています。

『みんなでスペランカーZ』

 石版を集めることでキャラクターの外見や衣装をカスタマイズできる模様。レアリティが高い衣装は特殊な効果があり、冒険が有利になるそうです。

 とはいえ、やっぱり段差には弱いそうです(笑)。

『みんなでスペランカーZ』

 ペットにはさまざまな種類があり、特殊な効果があるとのこと。ちなみにマルチプレイの際は1人1匹ずつペットを同行させられるので、6人+6匹でかなりにぎやかな冒険になるそうです!

 実機プレイの際には犬を連れており、地面から便利なアイテムを掘り出していました。余談ですが、ツナをのぼりおりする際、犬はプレイヤーの頭にちょこんとのっていて、とてもかわいかったです!

『みんなでスペランカーZ』

 基本プレイ料金は無料で、いわゆるスタミナや行動力がないため、好きなだけ遊びたい放題とのこと。

 その後、M.S.S Projectによる実況プレイも行われました。2人以上が乗ると切れてしまう“枯れたツタ”や特殊なギミックに苦戦しつつも、なんとか4人でクリア! クリア時の人数が多いほど、クリア報酬としてもらえる石版がレアになりやすくなるといった要素もあるそうです。

『みんなでスペランカーZ』

 ちなみに、マルチプレイの際にゲームオーバーになっても、30秒以内なら仲間に復活させてもらえる模様。コンテュニューをする際にはムーンストーンという特殊なアイテムを使う必要があるようでした。

『みんなでスペランカーZ』

 PS4の動画配信とも相性がよく、M.S.S Projectも実況プレイにノリ気の様子でした。みんなでわいわい楽しめそうなので、マルチプレイが好きな方はぜひご注目ください!

■“闘会議2015”開催概要
【開催日】
2015年1月31日~2月1日
【時間】
1月31日 10:00~18:00(最終入場17:30)
2月 1日 10:00~17:00(最終入場16:30)
【会場】
幕張メッセ国際展示場4~7ホール
【入場券】
1日券:前売1,000円/当日1,500円
通し券:前売1,500円
優先入場券:1日券1,200円/通し券1,700円

関連記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。