News

2015年2月5日(木)

『ゼノブレイドクロス』の新キャラクター情報が公開。システム面ではエネミー図鑑の搭載が明らかに

文:キャナ☆メン

 任天堂が4月29日に発売するWii U用RPG『XenobladeX(ゼノブレイドクロス)』の公式サイトで、キャラクター情報やイメージイラストが新たに公開された。

『ゼノブレイドクロス』
▲本日更新された公式サイトのトップページ。※画像は、公式サイト内のページをキャプチャしたもの。

 本日公開されたキャラクターは、惑星ミラにおいて、人類の代表者として振る舞うNLA行政長官の“モーリス”という男。自らNLA行政長官を名乗るなど、先週公開されたナギとは対照的な人物像にも思える彼が、物語中ではどのような人物として描かれるのか気になるところだ。なお、声は沢木郁也さんが演じている。

モーリス 声優:沢木郁也

『ゼノブレイドクロス』
▲モーリスのキャラクター紹介ページ。※画像は、公式サイト内のページをキャプチャしたもの。

 元米国国防相の官僚で、その後大統領補佐官を歴任。その地球での立場から自身の権利を主張し、自らNLA自治政府行政長官を名乗り、惑星ミラの人類代表者として振舞う。

「行政長官としては、軽々に異分子を受け入れることはできないな」

 イメージイラストは、ギャラリーページから見ることができ、松本秀幸さんの描いた“白鯨が惑星ミラに不時着するイラスト”が公開中だ。完成に至るまでのラフ画も掲載されているので、『ゼノブレイドクロス』の世界についてより深く知りたい人はチェックしておこう。

 なお、本作の公式Twitterでは、ディレクターの小島幸さんが、『ゼノブレイドクロス』およびNewニンテンドー3DS版『ゼノブレイド』に、エネミー図鑑が搭載されることを本日ツイートしている。

【2月6日追記】New 3DS版『ゼノブレイド』に搭載される機能は、厳密には“コレクションモード”という機能になり、本機能に関する補足が公式Twitter上で行われたので、あわせて引用する。

 また、明日2月6日22時からは、『ゼノブレイドクロス』の世界観やその広大な世界を探索する魅力について紹介する映像が、こちらのページおよびYouTubeニコニコ生放送で配信される。

※画面は開発中のもの。
(C) 2015 Nintendo / MONOLITHSOFT

データ

▼『ゼノブレイドクロス』
■メーカー:任天堂
■開発:モノリスソフト
■対応機種:Wii U
■ジャンル:RPG
■発売日:2015年4月29日
■希望小売価格:7,700円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ゼノブレイドクロス(ダウンロード版)』
■メーカー:任天堂
■開発:モノリスソフト
■対応機種:Wii U
■ジャンル:RPG
■配信日:2015年4月29日
■価格:7,700円+税

関連記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。