News

2015年2月19日(木)

『V.D.』の土田俊郎Pと高槻遥役のM・A・Oさんの特別対談が実現! 新キャラ情報も!!

文:チョロ松

 絶望的な状況に置かれた10代の少年少女たちが戦場に臨む、骨太なストーリーが特徴的なDMM.comのPC用ブラウザゲーム『V.D.-Vanishment Day-(バニッシュメント・デイ)』。本タイトルのプロデューサーを務める土田俊郎氏と、メインキャラクターの“高槻遥”を演じる人気声優のM・A・Oさんによるスペシャルな対談が実現しました! いまだ秘密の多い『V.D.』の世界観や、この記事で初公開となる新キャラクターなど、さまざまな新情報が飛び出しました。

『V.D.-バニッシュメント・デイ-』

●プロデューサー 土田俊郎氏 プロフィール

『V.D.-バニッシュメント・デイ-』

 1988年にNCS(ブランド名:メサイヤ)でプランナーとしてゲーム開発の仕事を開始。1994年に独立してゲーム会社GCRAFTを設立。
 『フロントミッション』や『アークザラッド』『アークザラッド2』を開発後、スクウェア・エニックス(旧スクウェア)に移籍。『フロントミッション』シリーズのディレクション、プロデュース、『ファイナルファンタジーX』『ファイナルファンタジーXIII』のバトルディレクターなどを務める。
 2011年3月、グリーに移籍し、複数のアプリタイトルにかかわった後、同社を退職。
 2014年より、GCRAFTを再始動させ、本作がその1作品目となる

●高槻遥役 M・A・Oさん プロフィール

『V.D.-バニッシュメント・デイ-』

 イエローキャブNEXTに所属する声優。2012年『クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!』を皮切りに、アニメでは『サムライフラメンコ』『世界征服~謀略のズヴィズダー~』『極黒のブリュンヒルデ』『Hi☆sCoool! セハガール』『まじっく快斗1412』『デュラララ!!×2』などに出演する。
 ゲームでは『電撃文庫 FIGHTING CLIMAX』や『アイドルクロニクル』などに出演。多くの出演作品を控え、現在人気沸騰中!

■『V.D.』は強敵を倒した時の達成感がスゴイ!

M・A・O:本日はよろしくお願いいたします! さっそくですが、まず最初に『V.D.』の世界観について、近未来の日本にした理由などを教えてください。

土田俊郎氏(以下、土田):もともと戦争物が好きで、そういう世界観のゲームを今までも作ってきました。今回はDMM.comでサービスするということで、若い少年少女が活躍するお話と戦争をマッチさせようと思い、このようなトンデモSFな設定にしたらいいんじゃないかと考えたのがキッカケですね。

M・A・O:『V.D.』のロゴに片翼の天使の羽があるのは、何か意味があるのですか?

『V.D.-バニッシュメント・デイ-』

土田:まず、日本を守る少年少女たちが、いわゆる守護天使のような役割を担っていることを示しています。また、若い少年少女たちですから、まだ完全体ではない……。そういう思いから、片翼の天使の羽をモチーフとしています。

M・A・O:いつか両翼になったりするんでしょうか?

土田:あくまでもモチーフですので、ロゴの羽が両翼になるとかはありません。ただ、なぜ完全体じゃないのかとか、そういったことについてはゲームのストーリーで語られていきます。

M・A・O:これからどんどん核心に迫っていく感じですね! 『V.D.』のサービス開始から数カ月が経ちましたが、ユーザーさんからの反響はいかがでしょうか?

土田:『V.D.』はシステム面で覚えなければならない点も多く、ゲーム慣れしていない方にとっては難しいタイトルです。それでも、こういった骨太のゲームが好きだというユーザーさんもいらっしゃって、いろいろな方に楽しんでいただいていると思います。

 「ちょっと難しすぎるのでは?」と言われることもありますが、キャラクターを成長させやすいイベントやキャンペーンもたくさん開催していきますので、それらを利用して乗り越えていただければと。やはり、この先のストーリーを楽しんでいただきたいですからね。

『V.D.-バニッシュメント・デイ-』

M・A・O:私も『V.D.』をプレイして、勝利した時の「やったった!」感はすごく強いですね。負けても「あそこでこうすればよかったかな?」と反省して、自分が少しずつ強くなっていくのを感じられるので、こういった難易度の高いゲームは好きです!

『V.D.-バニッシュメント・デイ-』

土田:私たちが狙っているのも、M・A・Oさんがおっしゃるような、いろいろと試行錯誤したからこそクリアできたというところです。それが、「もっとプレイしたい」という気持ちや「もっと知りたい」というところにつながると思っています。そのため、ストーリーのスキップや戦闘の5倍速モードなど、強敵との戦闘以外をストレスなく進められるようにして、すぐに再チャレンジできる環境を整えています。

M・A・O:なるほど! 「難しすぎる!」という意見もあるかもしれませんが、逆にそれが狙いだったのですね。他に、ユーザーさんから何か寄せられた要望で特に目立つものはありましたか?

土田:『V.D.』には5つのジョブがあるのですが、例えば「ヘビーガンナーの攻撃力を上げてほしい」など、それぞれのジョブに関する要望が来ることがあります。「メディックの回復量を上げてほしい」というのも多いですね。

M・A・O:私のメディックもすぐにやられてしまうので、何とかしてほしいです(笑)。

土田:メディックは回復専門で戦闘には向きませんので、完全に守ってあげる必要がありますね。『V.D.』は勝つために工夫するところが少しきつめになっていますので、勝てない場合にはキャラクターを成長させて乗り越える、という方向で挑戦していただければと思います。

M・A・O:現状でも、キャラクターのレベルが100以上まで上がりますよね。ストーリーが進むにつれて、レベル上限もどんどん上がっていくのでしょうか?

土田:そうですね。レベルが上がりすぎてその後の成長スピードが遅くなるということはなく、さらに成長させることが可能になります。

M・A・O:私もゲームのレベル上げは大好きなので、ドンとこいです!

『V.D.-バニッシュメント・デイ-』
▲対談後、土田プロデューサーから戦闘のコツをレクチャーしてもらったM・A・Oさん。

■今後の追加ストーリーでは何者かの裏切りも!?

M・A・O:『V.D.』のストーリーは最初から、いきなり日本が異世界に飛んだり、謎の敵が出現したりと、謎だらけですよね。

土田:なぜ日本がよくわからない敵に支配されたのか、なぜ20歳以下の少年少女しか戦えないのか、いろいろな謎がありますが……。ストーリーを進めるにつれ、1つずつ明らかになっていきます。また、現在は4章までの実装ですが、5章、6章となると、話の根底が変わるようなストーリー展開が待ち受けています。

M・A・O:話の根底が変わる……例えば遥が敵になるとか!?

土田:遥は主役ですから、それはありません(笑)。しかし、裏切りやどんでん返しといった、より深みを持ったストーリー展開になります。

M・A・O:えー! 味方だったあのキャラクターが、実は敵組織の回し者!? とかなのでしょうか!?

土田:どのキャラクターが、というお話ではありませんので、特定のキャラクターが離脱するようなことはありません。組織なども含め、自分が信じていたものが実は……といった方向です。

M・A・O:ゲーム内では戦闘の舞台となる場所がどんどん変わるのですが、あれは理由があるのですか?

土田:ストーリーは九州から始まりますが、東に進みながら少しずつ敵から日本を取り戻すという感覚を持っていただければと思い、戦闘場所が移っていく形にしています。それと、それぞれの場所で仲間になるキャラクターはご当地キャラになっています。大阪だと、通天閣の名前が付いたスキルを使う、コテコテの大阪人キャラクターとかですね。

『V.D.-バニッシュメント・デイ-』 『V.D.-バニッシュメント・デイ-』

■関西弁を操るクールキャラ・高槻遥の魅力とは?

土田:M・A・Oさんが考える、高槻遥の一番の魅力はどのあたりですか?

『V.D.-バニッシュメント・デイ-』

M・A・O:今まで演じたことのある関西弁キャラは皆、天真爛漫なイメージだったのですが、高槻遥はすごくクールな感じでしたね。リーダー的な役割を与えられた、冷静な関西弁キャラというのは今までいなかったので、そこが魅力だと思いました。

土田:高槻遥を演じてみて、ご自身に似ているところはありましたか?

M・A・O:友だちや弟の前で、「自分がしっかりしなきゃ」と思って行動するところが似ていると思いました。

土田:M・A・Oさんはお姉さんキャラなのですね。

M・A・O:いえ、あまり頼られてはいないかもしれません(笑)。

『V.D.-バニッシュメント・デイ-』

土田:アフレコの時はやりやすかったですか?

M・A・O:そうですね。関西弁は普段使っている言葉ですので、やりやすくはありました。ただ、本当にクールなキャラになっているかな? というところがちょっと不安でした。

土田:高槻遥を演じている時に、何か気を付けていることはありましたか?

M・A・O:やはり、カッコよくなるようにですね(笑)。あと、私は関西弁だと話すテンポが早くなってしまうんです。やっぱり、ゆっくりと話すほうが落ち着きがあるように聞こえるので、その点には気をつけました。それと声のトーンですね。高すぎず低すぎず、それでいて女の子らしさが出るように頑張りました。

『V.D.-バニッシュメント・デイ-』

土田:『V.D.』に出演してみて、ミリタリー系の分野に興味をお持ちになったりはしましたか?

M・A・O:スナイパーがカッコイイです! 高槻遥のイメージにも合いますよね。『V.D.』には高槻遥以外にもたくさんの女の子キャラが登場しますが、ユーザーの皆さんに人気のキャラはどの子なのでしょうか?

土田:カワイらしいキャラはもちろんですが、個性的なキャラも人気がありますね。具体的に名前を出すと、安曇野あずきとか目黒隊長、もちろん高槻遥も人気です。クールですけど、頑張ってる感がすごく出ていますので。目黒隊長はエリート部隊のキャラクターなのですが、すごく無理をしながら頑張っているところが魅力になっています。そして、安曇野あずきは「ござる」の口調がポイントです(笑)。能力も高いのですが、セリフのおもしろさが一番の魅力になっています。

M・A・O:キャラクターの設定などは、どなたが考えているのですか?

土田:メインシナリオの担当者がある程度考えるのですが、けっこう全員でネタ出しをする感じですね。

M・A・O:キャラクター同士のからみや、実は姉妹だった、みたいな裏設定はありますか?

土田:同時に実装されたキャラクター同士は、ある程度会話の中でからんだりしますね。裏設定として実は姉妹同士だったとか、特に信頼関係が強いといったものは、あまり考えていません(笑)。

M・A・O:間もなく登場する新キャラクターはいますか?

土田:基本的にイベントや新ストーリー追加のタイミングで登場しますので、楽しみにしていてください。

M・A・O:個人的には、高槻さんのお友だちで、いつもは明るいお調子者だけど、戦闘ではキリッとしてみんなを引っ張っていくタイプの子が登場してほしいです。あとは双子キャラクターで、必殺技の時に連携スキルを繰り出す子なんかどうですか?

土田:今のキャラクターの中で双子はいないので、いいアイデアですね。実は、ストーリーの次の章ではM・A・Oさんの演じる新キャラクターが登場します!

●天王寺亜里沙(声優:M・A・O)

『V.D.-バニッシュメント・デイ-』

 大阪出身。イギリス人の母親と日本人の父親のハーフ。容姿は母親の血を強く受け継いでいるが、関西生まれの関西育ちで、明るくおせっかい、おしゃべり好きなコテコテの関西人である。英語は話せず関西弁で会話をする。また、人見知りせず、初対面の相手でもすぐに打ち解ける。努力と根性、お好み焼きが好きで、ウジウジした人やはっきりしない物が嫌い。

M・A・O:あ! ついに登場するんですね♪ 私もどんなキャラクターに仕上がっているのか楽しみです。プレイヤーの皆さんにも、ぜひ使っていただきたいですね。それでは、最新のアップデート情報がありましたら教えてください!

土田:2月19日から“VR(ヴァーチャルリアリティ)戦闘訓練”という新要素の追加で、味方の部隊と模擬戦が行えるようになります。主にスカウトで味方になるキャラクターと戦えるのですが、勝った時にはキャラクターが手に入ることもあるので、戦力補強にもオススメです。

『V.D.-バニッシュメント・デイ-』
『V.D.-バニッシュメント・デイ-』

M・A・O:なるほど。新規ユーザーの方でも手軽に戦力を補強できそうですね。これからのアップデートの方向性を教えてください。

土田:プレイヤーの皆さんにはキャラクター育成をメインに考えていただければと思うのですが、それも時間が経つとパターン化してくると思います。そのため、育成にも違うパターンを加えていければと思っています。あとは、アニメ作品などとのコラボもいつかやれたらうれしいですね。

■土田プロデューサーとM・A・Oさんからのメッセージ!

土田:『V.D.』では、わりと濃くストーリーを入れたゲームにチャレンジしてみました。やはりキャラクターの魅力を引き出すという意味で、どういうキャラクターなのかといった設定が細かくあるほうが、「このキャラが欲しい」とか、「育ててみたい!」という思いが出てくるかと思います。またボイスの演出も、キャラクターを形作る重要なファクターとなっています。

 M・A・Oさんに演じていただいた未登場のキャラクターもいますし、これからも新しいキャラクターがドンドン登場します。新しいキャラが出てきたら、どういう戦い方をするのか、ストーリー的にどういう活躍をするのかを考えながら、『V.D.』を楽しんでいただければと思います。

M・A・O:頑張り屋でクールな高槻遥ですが、実はデレもありますので、ゲーム内のパートナーとして使っていただいて、デレなところで癒されていただければうれしいです。新キャラの天王寺亜里沙は、高槻さんと違って天真爛漫なハーフの女の子です。刀を持っているアサルトなのですが、ぜひお仲間に入れてあげてください。

『V.D.-バニッシュメント・デイ-』

■M・A・Oさんの直筆サイン色紙を3名にプレゼント!

 本作で高槻遥さんを演じるM・A・Oさんの直筆サイン色紙を、抽選で3名様にプレゼントします! ご希望の方は、以下のプレゼントフォームより奮ってご応募ください。なお、締め切りは2015年3月1日(23:59)となっています。

『V.D.-バニッシュメント・デイ-』

読者プレゼントに応募する

(C)DMM.com POWERCHORD STUDIO / GCRAFT, Inc.
Development by GCRAFT, Inc. / fuzz, Inc.

データ

▼『V.D.-バニッシュメント・デイ-』
■メーカー:DMM.com
■対応機種:PC
■ジャンル:RPG
■サービス開始日:2014年12月16日
■プレイ料金:無料(アイテム課金)

関連記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。