News

2015年3月1日(日)

『NightCry(ナイトクライ)』1クリアは5~8時間想定。『クロックタワー2』の“BUYO BUYO”も採用か

文:電撃オンライン

 PS Vita/スマートフォン/タブレット/PC用新作ホラーゲーム『NightCry(ナイトクライ)』に関する複数の新情報が公開された。

『NightCry(ナイトクライ)』

●公開された情報

・機種ごとに画質や表現規制による違いはあるものの、ゲームの内容は同じ
・ストーリー中に分岐点が多く、本編とは関係のないイベントを数多く収録
『クロックタワー』シリーズのファンがニヤリとするシーンがある
・クリアまでのプレイ時間は5~8時間を想定
・クリア後はフローチャートが見えるようにする
・やり込み要素はエンディングや死亡パターンの制覇など
・シザーウォーカー以外にやられるケースもある(マヌケな死に方もあるとか)
・オマケ要素として『クロックタワー2』の“BUYO BUYO”を採用する可能性も


 この情報は、2月28日23時から配信された『NightCry(ナイトクライ)』のクラウドファンディング達成を記念した特別番組で公開されたもの。なお、クラウドファンディングキャンペーンの目標金額は3,000,000円だったが、最終的に4,194,000円もの支援金が集まり、パトロン数は313人となった。

『NightCry(ナイトクライ)』

■『NightCry(ナイトクライ)』とは

 『クロックタワー』シリーズの魂を受け継ぐホラーゲームとして、河野一二三さん率いるヌードメーカーが開発しているタイトル。物語の舞台は豪華客船。突如現れた殺戮者・シザーウォーカーが巨大なハサミを手に、次々と船客へ襲い掛かる事件が発生する。

 シザーウォーカーは不死身の存在のため、武器などは一切効かない。豪華客船という閉鎖空間で、迫り来る恐怖から隠れては逃げるゲーム性が最大の特徴となる。

『NightCry(ナイトクライ)』
▲シザーウォーカーのイメージイラスト。

 また、本作はマルチ主人公&マルチエンディングになる。操作できるか不明だが、公式サイトでは4人の主要キャラクターを公開中だ。

 
『NightCry(ナイトクライ)』

 開発は、河野さんと、『呪怨』や『The Grudge』の監督である清水崇さんが中心となり、伊藤暢達さん(『サイレントヒルシリーズ』のクリーチャー・デザイナー)や新井潔さん(『ファイナルファンタジーXII』、『XIV』のコンセプト・アーティスト)、戸田信子さん(『メタルギアソリッド』シリーズ、『Halo 4』の作曲家)、山根ミチルさん(『悪魔城ドラキュラ』シリーズの作曲家)らクリエイター陣も参加している。

(C)NUDE MAKER CO.,LTD . ALL RIGHTS RESERVED

関連記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。