News

2015年3月21日(土)

七森中☆ごらく部が新作リズムゲーム『ミラクルガールズフェスティバル(仮)』を体験【AJ 2015】

文:kbj

 本日3月21日より東京ビッグサイトで開催中の“AnimeJapan 2015”内Anime+ステージで、セガの新プロジェクト発表会が行われた。

『ミラクルガールズフェスティバル(仮)』

 登壇したのは、アナウンサーの松澤千晶さんとセガの内海洋プロデューサー。内海さんは、人気アニメキャラクターたちが一堂に会して、ライブパフォーマンスを繰り広げるリズムアクションゲーム『ミラクルガールズフェスティバル(仮)』を紹介。システムは、内海さんがプロデュースする『Project DIVA』シリーズを踏襲しており、画面内に出現するターゲットとアイコンが重なる瞬間に、対応するボタンを押すシンプルな操作となっているという。

『ミラクルガールズフェスティバル(仮)』
▲松澤さん(左)と内海プロデューサー(右)。
『ミラクルガールズフェスティバル(仮)』

 ここでゲームに収録されるアニメタイトルが公開された。内海さんから先日ギリギリで収録が決定した『ご注文はうさぎですか?』が紹介されると、会場のイベント参加者からは大きな拍手と歓声があがった。

■収録作品
『這いよれ!ニャル子さんF』
『ビビッドレッド・オペレーション』
『きんいろモザイク』
『蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-』
『てさぐれ!部活もの あんこーる』
『Wake Up, Girls!』
『GO!GO!575』
『のうりん』
『未確認で進行形』
『ご注文はうさぎですか?』
『ゆるゆり』

『ミラクルガールズフェスティバル(仮)』 『ミラクルガールズフェスティバル(仮)』
▲『這いよれ!ニャル子さんF』▲『ビビッドレッド・オペレーション』
『ミラクルガールズフェスティバル(仮)』 『ミラクルガールズフェスティバル(仮)』
▲『きんいろモザイク』▲『蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-』
『ミラクルガールズフェスティバル(仮)』 『ミラクルガールズフェスティバル(仮)』
▲『てさぐれ!部活もの あんこーる』▲『Wake Up, Girls!』
『ミラクルガールズフェスティバル(仮)』 『ミラクルガールズフェスティバル(仮)』
▲『GO!GO!575』▲『のうりん』
『ミラクルガールズフェスティバル(仮)』 『ミラクルガールズフェスティバル(仮)』
▲『未確認で進行形』▲『ご注文はうさぎですか?』
『ミラクルガールズフェスティバル(仮)』
▲『ゆるゆり』

 ここでステージには、七森中☆ごらく部の三上枝織さん(赤座あかり役)、大坪由佳さん(歳納京子役)、津田美波さん(船見結衣役)、大久保瑠美さん(吉川ちなつ役)が登場。ファンと一緒になって新作ゲームについて内海さんからプレゼンされることとなった。

『ミラクルガールズフェスティバル(仮)』
▲左から三上さん、大坪さん、津田さん、大久保さん。大坪さんはゲームに収録されるアニメへの出演率が高く、キャストだけでなく内海さんからも突っ込まれていた。
『ミラクルガールズフェスティバル(仮)』 『ミラクルガールズフェスティバル(仮)』
『ミラクルガールズフェスティバル(仮)』

 リズムゲームの中には難しいタイトルもあるが、本作は簡単になっていると内海さんはアピール。何度かプレイしているうちにクリアできるように調整しているとのことだ。また、オープニングサイズとフルバージョンを用意している他、失敗しても途中で曲が終わらず最後までプレイできる仕様になっていることを明かした。

『ミラクルガールズフェスティバル(仮)』 『ミラクルガールズフェスティバル(仮)』
▲3Dモデルになったキャラクターを見た声優陣は「カワイイ~~!」と大興奮。さらにそのままポーズをとることに。

 動画撮影時にはダンスアクターにアニメも見てもらい、収録に臨んでいるという。ここからクオリティはまだ上がるようなので、期待しておこう。

『ミラクルガールズフェスティバル(仮)』
▲収録タイトルは放っておくとドンドン増えてしまうので、2014年春までのアニメから、リズムゲームにあうようなキャラソンがあるものにしているという。なお、内海さんの趣味は入っていないとのこと。

 ここで、ごらく部のメンバーが実際にゲームに収録されている『ゆりゆららららゆるゆり大事件』をプレイしてみることに。2人がプレイできるということで、津田さんと大久保さんが挑戦することに。

『ミラクルガールズフェスティバル(仮)』
▲プレイ直前にPS Vitaを持っていないことを告白した大久保さん。さらに、チュートリアル画面を読まずに飛ばしてしまい、他のメンバーから突っ込まれていた。
『ミラクルガールズフェスティバル(仮)』 『ミラクルガールズフェスティバル(仮)』
▲曲を聞いて思わずダンスしてしまうごらく部のメンバーの姿に、スクリーンではなくダンスに釘付けになってしまう人も多かったようだ。
『ミラクルガールズフェスティバル(仮)』
▲大久保さんの結果は、残念ながらクリアスコアに一歩足りず“MISS TAKE”に。説明画面を見なかったのが敗因!?
『ミラクルガールズフェスティバル(仮)』 『ミラクルガールズフェスティバル(仮)』
▲続いて津田さんが大久保さんのかたき(!?)を取るべくプレイ。そしてメンバーが入れ替わってもやはり踊ってしまうごらく部。これはもはや性(さが)なのか?
『ミラクルガールズフェスティバル(仮)』
▲クリアスコアを達成し、見事に“GREAT”判定をもらった津田さん。会場からは大きな拍手があがっていた。
『ミラクルガールズフェスティバル(仮)』 『ミラクルガールズフェスティバル(仮)』
▲時間に余裕があるということで大坪さんもプレイ。ハイスコア更新とはいかなかったが、見事にクリアしていた。
『ミラクルガールズフェスティバル(仮)』 『ミラクルガールズフェスティバル(仮)』
▲最後にプレイしたのは、リズムゲームを初めてプレイするという三上さん。惜しくもクリアはできなかったが、1年生役の2人が“MISS TAKE”で、2年生役の2人が“GREAT”という綺麗なオチをつけていた。

 本作『ミラクルガールズフェスティバル(仮称)』体験版は、東5ホール内のJ34にあるセガブースでプレイ可能。まだ開発中なので、気付いたことや改善してほしいところはぜひ教えてほしいと内海さんは呼び掛けていた。ソフトの発売は今冬を予定しているというので期待しておこう。

 4人が出演するTVアニメ『ゆるゆり』の第3期『ゆるゆり さん☆ハイ!』については、声優陣も放送時期を知らないという。最近の活動としては2月18日に『ゆるゆり なちゅやちゅみ!』のBD&DVDが発売となり、6月6日には日比谷野外音楽堂にて“七森中♪やがいふぇす”が開催される。ゲームとあわせて“大事件”になる(かもしれない)このイベントを見逃さないようにしよう。

■“AnimeJapan 2015”概要
【開催日時】2015年3月21、22日 10:00~17:00
【開催場所】東京ビッグサイト
【入場券】
事前販売 中学生以上 1,600円(税込)/小学生以下 無料
当日券 中学生以上 2,000円(税込)/小学生以下 無料

(C)SEGA ミラクルガールズフェスティバル実行委員会
※画像はすべて開発・監修中のもの。

データ

▼『ミラクルガールズフェスティバル(仮称)』
■メーカー:セガ
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:リズムアクション
■発売日:今冬予定
■価格:未定

関連記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。