News

2015年4月1日(水)

『ラングリッサー リインカーネーション-転生-』のストーリー分岐はどうなる!? 限定版同梱フィギュアも初公開

文:田中尚道

 2015年7月に発売予定の3DS用SRPG『ラングリッサー リインカーネーション-転生-』。往年の名作『デアラングリッサー』をベースに新たな物語が紡がれる本作ですが、気になるストーリー分岐のシステムに関する新情報が到着しました! さらに限定版となる『レジェンドボックス』の新情報も到着。同梱特典のロザリアとリコリスのぷちキャラフィギュアを激写して紹介します。

『ラングリッサー リインカーネーション-転生-』

■ストーリー分岐にまつわるシステムの情報が明らかに!

 主人公のアレスは、ストーリーの開始直後はどの勢力にも属しておらず、ある街の自警団の一員としての立場から始まります。ところが、ある事件をきっかけに、帝国軍に追われながら逃亡することに。この世界では、帝国・光輝・闇という3つの勢力がしのぎを削っています。これらの勢力のいずれかに加わるか、あるいは己の道を突き進んでいくかの選択によって、シナリオは大きく分岐。まったく異なる側面から本作の物語が楽しめます。

 また各勢力に参加することで、その勢力に属するキャラクターを新たな仲間として迎えることが可能になります。勢力ごとに特色があり、仲間となったキャラクターのクラスの違いと進化によって、多種多様な戦術を組み立てることが可能になります。

●他の勢力を圧倒する帝国軍とは?

 本作の帝国軍はイメージビジュアルから想像できるように、機械化された装備で構成されています。その強力な技術力をもって、光輝と闇を圧倒している状態から物語が始まります。

 帝国軍は、光輝や闇のような魔法的な力ではなく、科学技術によって都市を繁栄させています。まさに、本作ならではのスチームパンクの世界! 帝国は“方舟”と呼ばれる浮遊都市を拠点としており、その技術は“帝国皇帝”の力によって生み出されたと言われています。

『ラングリッサー リインカーネーション-転生-』

 帝国は、新世界を目指して方舟を開発。その新世界は、“壁”と呼ばれる世界を隔絶する巨大なゲートの向こう側にあると言われてます。そして、方舟の開発過程で、他の勢力を圧倒できる技術力を持つに至りました。帝国軍に参加した場合は、さまざまな政治的な陰謀や、聖剣ラングリッサーや魔剣アルハザードにまつわる物語が楽しめます。ある意味で、ダークな大人のストーリーと言えるでしょうか?

 なお、本作のシナリオの制作にあたっては、同じ勢力であってもすべてのキャラクターが同じ思想に偏らないよう設定されているそうです。すべての勢力に共通して言えるポイントですが、帝国軍ではそれが顕著に現れています。政治・軍事・日常などの面から、大きな力を持つ帝国軍の秘密を探ってみるのもおもしろそうです。

●若き騎兵隊長 ヴェルナー・ダイム(声優:石川界人)

『ラングリッサー リインカーネーション-転生-』

 帝国軍の騎兵隊長。文武両道にして、柔軟な思考を持った熱血漢。帝国軍学校を優秀な成績で卒業し、上層部から認められ騎兵士官となる。その後、帝国軍の仕掛ける侵略戦争で輝かしい功績を挙げて騎兵隊長となった。隊長という立場から、帝国の政治家とも面識がある。帝国領の鉱山地帯の領主の息子で鉱夫たちと過ごしたためか、酒好きで豪快。また何事にも素直で物怖じしない性格から、帝国国民からの人気も高い。

 新たに公開されたキャラクターは、帝国の騎兵隊長・ヴェルナー。「戦闘は練度と士気で決する」と考えているリアリストです。そのイケメンっぷりや現実的な思考を持っている点を『ラングリッサー』シリーズにおいて考えると、味方にすると頼もしいものの、敵に回すと厄介なキャラの代表格と言えるでしょうか。もしもストーリー分岐がなければ、後半で確実に仲間になるタイプ!? 柔軟な思考の持ち主とあるので、あるいは他勢力でも仲間になる可能性があるかもしれません。

■お楽しみが盛りだくさんの限定版! ぷちキャラフィギュアも激写して公開

 本作の初回限定版となる『ラングリッサー リインカーネーション-転生- レジェンドボックス』には、3つの特典が同梱されます。ここでは、その詳細をあらためてご紹介します。

●オリジナルフィギュア2体セット

『ラングリッサー リインカーネーション-転生-』

 気高く勇敢な姫騎士ロザリアと、主人公の生き別れの妹リコリス。初回限定版には、2人のぷちキャラフィギュアセットが同梱! そのサンプルが到着したので、さっそく激写して紹介します。どちらも、ストーリーの展開に深くかかわってくるキャラクターで、そのキュートな外見も注目ポイントです。ぷちキャラフィギュアは、どちらもなかなかの露出度……。ある意味、『ラングリッサー』らしいといえばらしい出来栄えと言えるかも!? サイズは一般的なキーチェーンフィギュアくらいで、その大きさに比べると細部まで精巧に作られているのが特徴です。

『ラングリッサー リインカーネーション-転生-』 『ラングリッサー リインカーネーション-転生-』
▲ロザリアは剣を持っているので自立可能です。言うだけ野暮ってもんですが、体の中心が完全にノーガード。鎧意味ナシ!?
『ラングリッサー リインカーネーション-転生-』 『ラングリッサー リインカーネーション-転生-』
▲背面も前面同様ノーガード!? お尻がちょっぴり見えてますよ。
『ラングリッサー リインカーネーション-転生-』 『ラングリッサー リインカーネーション-転生-』
▲あどけない表情が魅力のリコリス。ワンドを持つ手がカワイイですね。
『ラングリッサー リインカーネーション-転生-』 『ラングリッサー リインカーネーション-転生-』
▲リコリスの衣装はコートのように見えますが、実はワンピース。もちろん背中もぱっくり開いています。

※どちらも見本のため、実際の形状とは異なる場合がございます。

●サウンドトラックCD 2枚セット

『ラングリッサー リインカーネーション-転生-』

 次なる特典は、シリーズ作品の音源などを収録した2枚組のサウンドトラックCD。選曲および監修は岩垂徳行氏が担当。ディスク1には『ラングリッサー』、ディスク2には『ラングリッサーII』と『デアラングリッサー』の曲がメインに収録されます。

 また既存の楽曲に加え、今作でもBGMを担当する岩垂氏の書き下ろし曲や、奥井雅美さんの歌う主題歌『Blood Blade -光と闇の彼方に-』も収録され、20曲以上の大ボリュームとなる予定です。

 今では入手の難しい過去作の楽曲を聴けるというのは、オールドファンにとってもうれしいところ。ロック系のバトル曲が中心に収録されるとのことなので、過去作をやり込んだファンの思い出をよみがえらせてくれるスペシャルなCDになるはず!

●豪華設定資料集

『ラングリッサー リインカーネーション-転生-』

 そして3つ目の特典となるのが豪華設定資料集。A5版変形で64ページ(予定)という大ボリューム。内容は、カイエダヒロシ氏のキャラクターイラストと『ラングリッサー』シリーズのイラストを手掛けてきたうるし原智志氏の未公開資料が中心となります。また、『ラングリッサー』シリーズの歴史や世界観の解説、各勢力の説明も掲載されるとのことなので、こちらもファン必携の一冊となるでしょう。

 初回限定版となる『ラングリッサー リインカーネーション-転生- レジェンドボックス』は、ただいまゲームショップなどで予約を受付中。確実に手に入れたい方は、予約をお早めに!

(C)extreme

データ

▼『ラングリッサー リインカーネーション‐転生‐』
■メーカー:メサイヤゲームス(エクストリーム)
■対応機種:3DS
■ジャンル:SRPG
■発売日:2015年7月23日
■希望小売価格:5,537円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ラングリッサー リインカーネーション‐転生‐ レジェンドボックス』
■メーカー:メサイヤゲームス(エクストリーム)
■対応機種:3DS
■ジャンル:SRPG
■発売日:2015年7月23日
■希望小売価格:9,241円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

関連記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。