News

2015年4月4日(土)

OVA『翠星のガルガンティア』前夜祭レポ! 幻のTVシリーズ第2期の構想は、2015年夏に小説になって登場

文:電撃オンライン

 本日4月4日より全国12館で上映がスタートするOVA『翠星のガルガンティア ~めぐる航路、遥か~』後編。その前夜祭イベントが、4月3日に東京都・新宿バルト9で開催された。

『翠星のガルガンティア』

 『翠星のガルガンティア』は、2013年4月に放送された、船団都市を舞台に繰り広げられるオリジナルSF冒険活劇。TVシリーズに続いてOVA『翠星のガルガンティア ~めぐる航路、遥か~』が制作され、前後編に分かれたストーリーが展開していく。

『翠星のガルガンティア』
『翠星のガルガンティア』
▲OVA『翠星のガルガンティア ~めぐる航路、遥か~』後編のカット。

 前夜祭イベントには主人公・レドを演じる石川界人さん、脚本の谷村大四郎さん、作品プロデューサーの平澤直さん、アニメーションプロデューサーの大上裕真さんが登壇。バンダイビジュアルの廣岡祐次さんが司会を務める形で進行した。その模様をお届けしていこう。

『翠星のガルガンティア』
▲左から石川さん、谷村さん、平澤さん、大上さん。

→初日舞台あいさつのレポートも公開!

 トークショーでは、OVAのウラ話などが飛び出した。まずは大上さんから後編が上がった時に「ようやく寝られると思いました(笑)」とひと言。また『翠星のガルガンティア』は、TVシリーズのころからギリギリまでクオリティを追い求める傾向にあったそうで、平澤さんは今回もギリギリまでクオリティを追求したと語っていた。

 また石川さんは、自身初のTVシリーズの主役となったレドのことを「人間味が出てきてよかったです」と感慨深げに語っていた。

 続いては、劇場に鑑賞した人に先着で配布される“書き下ろし小説”の話に。小説の表紙には“翠星のガルガンティア 続編小説 序章”と書かれており、廣岡さんの口から2015年夏に本作の続編を描いた小説が刊行されることが明かされた。

『翠星のガルガンティア』
▲こちらは、来場者特典小説の表紙。

 続編小説については、元々TVシリーズ第2期の予定でシナリオを作っていたものが、諸般の事情で残念ながら制作が困難になってしまったこと、しかしその想いを小説という形で成就されたことなどが語られた。

 内容については多くは語られなかったが、“陸地”というキーワードや、“レドの物語、完結――”というOVA後編の予告映像などで使われているキャッチについて「初めて見た時に、えっ!? と驚きました」とレドの登場を匂わせるなど、少しだけではあるが続編の内容をうかがわせるような声が谷村さん、平澤さん、大上さんの口から上がっていた。

■動画:『翠星のガルガンティア ~めぐる航路、遥か~』後編 劇場本予告

 続編に対して、何か希望はあるかと訪ねられた石川さん。「たとえばキャラクターにこういうふうになってほしいという希望はあまりありません。むしろ、作品を見て『ああ、こいつってこういうキャラクターなんだ』と気付かせてくれることが一番楽しいんです」と、ファン目線で『翠星のガルガンティア』を楽しんでいるという石川さんらしいコメントで答えていた。

 とはいえ、これまで演じてきた中でしっかりと役を構築していったレドについては思い入れはとても強いようで、レドならどういうセリフを言うか、などの部分にはとてもこだわっていることも明かされた。

 続編に盛り込みたいテーマについて話す場面では、“人とマシン”というテーマは引き継がれていくことが谷村さんたち3人から語られた。読んだ人に「人ってなんなんだろう」と考えてもらえる作品を目指すとのこと。

『翠星のガルガンティア』
『翠星のガルガンティア』
▲小説に登場するキャラクター・スカヤとラッセル。石川さんは、ちょっとツリ目になっているスカヤの表情が魅力的だと話していた。
『翠星のガルガンティア』
▲人工知能を搭載する謎の機体・イグナイト。スカヤを専属パイロットとして認定している。“人とマシン”というテーマのもと、どんな活躍を見せてくれるのだろうか?

 また平澤さんからは「『ガルガンティア』には、まだ拾いきれていない謎がたくさんあります。そうしたものの補完をしたいと思いますし、皆さんに新しい驚きを提示したい」と、続編小説に対する想いが語られていた。

『翠星のガルガンティア』
▲トークショー終了直後の1枚。

 この他にも、幻となってしまったTVシリーズ第2期のウラ話も飛び出すなど、大きな盛り上がりを見せていた『翠星のガルガンティア ~めぐる航路、遥か~』後編前夜祭。本日4月4日から下記の通り全国12の劇場で上映されるので、ファンはぜひ劇場に足を運んで、後編とともに続編小説の序章を手に取ってもらいたい!

■『翠星のガルガンティア ~めぐる航路、遥か~』後編 上映劇場
シネマサンシャイン池袋 / 新宿バルト9 / 横浜ブルク13 / 川崎チネチッタ / 京成ローザ10 / MOVIXさいたま / MOVIX仙台 / 梅田ブルク7 / 広島バルト11 / 109シネマズ名古屋 / T・ジョイ博多 / ディノスシネマズ札幌劇場

 なお、電撃オンラインでは、『翠星のガルガンティア』の原案・監督を務めた村田和也さんのインタビューを掲載している。インタビューでは、作品の振り返りから始まり、制作に至った経緯やOVA『めぐる航路、遥か』に込めた想いなどを語っていただいたので、興味がある人はこちらもご覧あれ。

→『翠星のガルガンティア』を手掛けた村田和也氏へインタビュー!
スタジオジブリ出身の監督のSF冒険活劇とは!?

(C)オケアノス/「翠星のガルガンティア」製作委員会

データ

▼『翠星のガルガンティア~めぐる航路、遥か~ 前編(特装限定版)』
■発売元:バンダイビジュアル
■発売日:2014年11月21日
■希望小売価格:7,500円+税
 
■『翠星のガルガンティア~めぐる航路、遥か~ 前編(特装限定版)』の購入はこちら
Amazon.co.jp
▼『翠星のガルガンティア~めぐる航路、遥か~ 後編(特装限定版)』
■発売元:バンダイビジュアル
■発売日:2015年5月27日
■希望小売価格:7,500円+税
 
■『翠星のガルガンティア~めぐる航路、遥か~ 後編(特装限定版)』の購入はこちら
Amazon.co.jp

関連記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。