News

2015年4月4日(土)

『ダンまち』第1話先行カット&キャストコメントが到着。主人公・ベルに対する松岡禎丞さんの思いとは?

文:喜一

 4月3日25:05より、TOKYO MX他にて放送が開始されるTVアニメ『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』のキャストコメントと第1話の先行場面カットが到着した。

『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』

 本作は、著者・大森藤ノさん、イラスト・ヤスダスズヒトさんの原作小説を映像化したもの。“少年の成長物語”、“王道ファンタジー”、“ボーイミーツガール”を主軸に、シリアスあり、コミカルありの物語が描かれる。

 公式のインタビューに応じているのは、メインキャストである松岡禎丞さん(ベル・クラネル役)、水瀬いのりさん(ヘスティア役)、大西沙織さん(アイズ・ヴァレンシュタイン役)、内田真礼さん(リリカル・アーデ役)の4名。コメントを交えながら、先行場面カットをお届けする。

■キャストコメント&第1話先行カット

――ご自身で演じているキャラクターはどんなキャラクターですか?

松岡禎丞さん(松岡):ベルは、とてもまっすぐで純粋な男の子ですね。大切な人たちを全力で信じて突き進むキャラでもあります。外見もかわいらしく、松岡的には家に持って帰りたいくらいです。

『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』
『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』

水瀬いのりさん(水瀬):ヘスティアは、神で黒髪ツインテールで巨乳です。お茶目で元気! かと思いきや、しっかりとした姿も見せてくれる、そんなところが大好きです。

『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』
『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』

大西沙織さん(大西):アイズは、ヘスティアとは違って普通のヒューマンの女の子です。ものすごく腕の立つ剣の使い手で、みんなからは剣に姫と書いて剣姫と呼ばれています。凛としたように見えて、実はぬけたかわいいところもあります。

『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』

内田真礼さん(内田):リリは、登場キャラクターの中で一番小柄です。大きな荷物を背負って、ベル君について歩く姿は健気ですね。フードをしていると見えないチャームポイントに注目です!

――好きなキャラクター、注目してほしいキャラクターは誰ですか?

松岡:ヘスティアです。なんと言いますか、ベルと姉弟みたいなやり取りを繰り広げるのが微笑ましいです。意外と神らしい発言もありますので、「あ、やっぱり神様だ」というギャップも感じます。

『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』

水瀬:フィン君! すべてがツボです! あとはやっぱりベル君とヘスティアですかね~。

大西:アイズも所属するロキファミリアのみんなは、とても個性豊かで大好きです!

内田:ヘスティアが好きです。神様としてビシっと決めるところと、ベル君への気持ちが爆発している時のギャップにやられました!

――放送を楽しみにしている皆さまへメッセージをお願いします。

松岡:これから『ダンまち』の放送が始まります。自分ができることを精一杯ベルに注ぎ込んで演技させていただきます。笑いも涙も悔しさも、そしてまた涙からの笑いに! そんな楽しい作品になっていますので、ぜひとも楽しんでください。

『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』
『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』

水瀬:『ダンまち』本日より冒険が始まります。“ドキドキ、ワクワク”そんな言葉がとっても似合う作品です。精一杯演じていますので、どうぞよろしくお願いします。

大西:キャラクターもたくさん出てきますし、バトルシーンもかなり迫力あるものに仕上がっています。『ダンまち』の世界観を存分に楽しんでください!!

内田:ベル君が成長していく姿にグッときます。ぜひ、放送を見てくださいね。

『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』

(C)大森藤ノ・SBクリエイティブ/ダンまち製作委員会

関連記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。