News

2015年4月17日(金)

『HELLDIVERS(ヘルダイバー)』で同士撃ちのアクシデントが多発!? 玉置成実の『クイーンオブゲームへの道』第2回をお届け

文:玉置成実

 こんにちは、玉置成実です! 大変お待たせいたしました。ゲーム大好きな私、玉置成実がゲームの女王を目指すべく、さまざまなゲームに挑戦していく連載企画『クイーンオブゲームへの道』の第2回をお届けします!

『クイーンオブゲームへの道』

第1回『龍が如く0 誓いの場所』編はこちら

 今回チャレンジするのは、西暦2084年の未来の宇宙でさまざまなエイリアンと戦うSFシューティング『HELLDIVERS(ヘルダイバー)』です! 普段はFPSを中心に遊んでいる私ですが、今回はトップビュー(見下ろし視点)型のシューティング。少々勝手が違う感じですが、すごくハードでやり応えのあるゲームをプレイできるということで、とっても楽しみです。

『クイーンオブゲームへの道』

 そして今回はゲストとして、現在上演中の舞台『ロック☆オペラ サイケデリック・ペイン』で共演している冨森ジャスティンさんに来ていただきました! 第2回からゲスト! すごくうれしいです!! ジャスティンさんも普段からFPSなどを熱心に遊んでいるそうで、今回のゲストをお願いしたらすぐに快諾してくださいました。頼もしい相棒になってくれること間違いなしです。

『クイーンオブゲームへの道』

 ちなみに『ロック☆オペラ サイケデリック・ペイン』では、大天使の復活を邪魔する悪役“レディー・パンドラ”を私が、その部下の“キザーラ伯爵”をジャスティンさんが演じています。どちらもとっても個性的なキャラクターなので、もし機会があれば劇場に足を運んでくださいね♪

『クイーンオブゲームへの道』

■公演情報
【東京公演】無事終了!
【福岡公演】2015年4月17日(金)~19日(日) キャナルシティ劇場
【大阪公演】2015年4月30日(木)~5月4日(月・祝) 梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ

 さて、今回遊ぶ『HELLDIVERS』を簡単にご説明しましょう。エイリアンの脅威に対抗する特殊部隊“ヘルダイバー”の活躍を描いた本作。ちょっと懐かしい感じもある設定ですが、3つの敵勢力として登場する、ムシ、サイボーグ、イルミネイト(高度な科学力を持った元水生生物)の違いがおもしろいし、自分の勢力圏を少しずつ広げていくところがまさに宇宙開拓(!)といった感じで、すんなりと入り込んでいけるんです。

『クイーンオブゲームへの道』 『クイーンオブゲームへの道』
『クイーンオブゲームへの道』 『クイーンオブゲームへの道』
▲宇宙船のブリッジでは、外見のカスタマイズや武器・戦略支援の変更が可能。ミッション開始時には、ここからヘルポッドで惑星の地表へ射出されることに。

 本作ではオンライン、オフラインともに最大4人の協力プレイが楽しめるのですが、今回はジャスティンさんと2人でオフライン協力プレイに挑戦! 協力プレイ時には同じ画面を共有して遊ぶことになるので、1人だけ先行して進もうとしても、仲間がまごまごしていると端っこでつっかえて画面がスクロールしませーん。文句を言いながらワイワイと楽しむ感じが、ちょっと懐かしくて楽しい(笑)。

『クイーンオブゲームへの道』

 もちろん、敵の襲撃に備えて仲間と固まって移動していくことになるのですが……。このゲーム、なんと自分の撃った弾が味方にも当たっちゃいます! いわゆるフレンドリーファイアですね。1ヵ所に固まりすぎて、射線上の仲間ごと一掃なんていうのも日常茶飯事。そうして頻発する悲喜劇(?)がいい味になっています。

『クイーンオブゲームへの道』

 最初は1人でチュートリアル。基本操作やコマンド操作で呼び出す戦略支援の効果などを学んでいきます……が、難しい! 特に、グレネードなどの効果範囲の広い武器で距離感がわからなくて……。自爆してしまうたびに、シニカルな教官ロボに皮肉を言われてしまいました(笑)。これは仲間と一緒に行動する協力プレイが思いやられますね……。

 そしていよいよ、ジャスティンさんと2人で協力プレイに挑戦! 人類のスーパーアース軍は銀河の多方面に展開中で、3種類のエイリアンと敵対しています。まずはムシの勢力圏で“難易度:簡単”のミッションに挑みます。下から3番目の難易度とはいえ、“簡単”なら2人いればなんとかなるはず……!

『クイーンオブゲームへの道』

 と思ったのもつかの間、開始直後に大量のムシに囲まれ、混乱した私たちはなんと35秒で全滅してしまいました(笑)。これ、難しいよ!?

 同じステージでの2度目の挑戦では、生存時間が1分と30秒延びました。が、チュートリアルにはいなかった大型で強力なムシや、森マップにある沼の移動困難な地形もあって、こ、これはかなり骨太なゲームですよ!

『クイーンオブゲームへの道』

 気を取り直して、今度は難易度を1段階落として砂漠のステージに挑戦。ここは、操作に慣れてきたジャスティンさんの活躍もあり、危なげなくクリア! どうやら、武器の方向をぐるぐる回すのではなく、足さばきで敵に照準を合わせるのがコツみたい。さすがゲーマーのジャスティンさん、順応が早い!

『クイーンオブゲームへの道』

 気をよくした私たちは、続いてサイボーグの勢力圏に移動して、難易度を1つ上げてみました! サイボーグは、遠距離武器や火炎放射器なども使ってくる強敵。でも、戦略支援の装備を見直したジャスティンさんが、攻撃力が絶大な搭乗型のロボットを呼び出して、危なげなくクリア。ロボット強い! ……のですが、ちょこまかしていた私が、自ら踏まれにいって死亡するという悲しい事故も(泣)。ロボットには敵を踏み潰すための攻撃判定があって、当然味方も踏まれてしまうのです。

『クイーンオブゲームへの道』
『クイーンオブゲームへの道』

 でも私も負けてません! ミッションの目標をクリアした後は、離脱シャトルを要請してしばらく待機する必要があるのですが、この間にも敵が襲ってきます。その場所で強力な自動射撃型ミニガン砲塔を前もって設置しておけば、あとは伏せているだけで安全に離脱できることを発見! これはかなり有効だと思うので、皆さんもぜひやってみてください!

『クイーンオブゲームへの道』

 盛り上がった私たちは、さらにスタッフさんも交えて4人協力プレイに挑戦してみました! 敵はイルミネイト。難易度は強気に、先ほど失敗した“簡単”に挑みました。トップビューでの戦闘にも慣れてきたし、今度は負けません!

『クイーンオブゲームへの道』

 イルミネイトはこれまでの敵よりもさらに高度な技術を持っていて、短距離ワープや、バリアが張られた拠点などを持つ強敵です。でも、ここまで試行錯誤しながら進んできたジャスティンさんと私の敵ではありません!

 それに今度は味方が4人なので、たくさんの敵にいっせいに襲われた時でも対処しやすいですね。たとえやられてしまっても、このゲームでは仲間が増援要請をすればその場で復帰できるので、あわてずきちんとカバーしあって危なげなく進みます。戦略支援のコマンド入力も、素早く正確に入力できるようになってきました!

『クイーンオブゲームへの道』 『クイーンオブゲームへの道』

 ん? バリアが張られた敵の拠点近くで、孤立していた避難民たちを発見しました。……が、拠点を破壊する爆弾の余波で、1人を残してほぼ全滅(泣)。初めての護衛ミッションでしたが、NPCを守りながら戦うのはかなり難しいです。

『クイーンオブゲームへの道』
『クイーンオブゲームへの道』

 なんとか残りの避難民を救助し終えて、あとは離脱するだけ! ……という最後の最後で、「このボタンなんだっけ?」と思った私は移動しながら近接攻撃を繰り出してしまい、味方を殴り殺すというまさかのアクシデント(笑)。それまで、敵の反撃と隣り合わせの近接攻撃の威力がいまいちわかりづらかったのですが、ここに来てようやくその威力を実感しました。ごめんなさい~!

『クイーンオブゲームへの道』
『クイーンオブゲームへの道』

■フレンドリーファイアを気にせずドンドン突き進め!

 というわけで、ジャスティンさんと一緒に骨太なSFシューティング『HELLDIVERS』を堪能しました! ジャスティンさんはやっぱり普段からゲームをやり込んでいるだけあって、役に立つ戦略支援やうまい立ち回りを見つけるのが早くて、頼もしかったです! また遊びに来てください(笑)。

『クイーンオブゲームへの道』

 このゲームは、今回のように友だちとワイワイ楽しむのにピッタリだと思います。味方のロボットに踏みつぶされても笑って文句が言える感じ(笑)。もちろん、オンラインでいつでも4人協力プレイができるのも熱いですね。今回は本当にごくごく一部でしたが、エリア選択の画面で見えるだけでも膨大な数のミッションがあるようで、遊びごたえも抜群! 装備や衣装のカスタマイズといった成長要素もあって、際限なく遊んでしまいそうです。

『クイーンオブゲームへの道』 『クイーンオブゲームへの道』
『クイーンオブゲームへの道』 『クイーンオブゲームへの道』
『クイーンオブゲームへの道』

 さて、次回はどんなゲームをプレイしようかな? ファンの皆さんにもぜひ遊んでいただきたい楽しいタイトルを探しておきますので、お楽しみに♪


■冨森ジャスティン プロフィール

1989年6月27日生まれ。埼玉県出身。
冨森ジャスティンさんの詳細はこちら

・次回出演作品
【第二章】學蘭歌劇 『帝一の國』−決戦のマイムマイム−
公演の詳細はこちら

(C)2015 Sony Computer Entertainment America LLC

データ

▼『HELLDIVERS(ヘルダイバー)』
■メーカー:ソニー・コンピュータエンタテインメント
■対応端末:PS4/PS3/PS Vita
■ジャンル:シューティング
■配信日:2015年3月5日
■価格:2,000円+税

関連記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。