総合 > 電撃App > 記事一覧 > アプリ『灰色都市 32人の容疑者』レビュー。55個のマルチエンディングが存在!
2015-04-23 12:00

アプリ『灰色都市 32人の容疑者』レビュー。55個のマルチエンディングが存在!

文:チーム・JADE

 ネクシジョンが配信を予定しているスマートフォン用アプリ『灰色都市 32人の容疑者』は、複数のキャラクターの視点で描かれるシナリオや、プレイヤーの選択肢や行動により変わるマルチエンディングが魅力のADVです。そんな本作の魅力と楽しさをレビューとともにお届けします!

『灰色都市 32人の容疑者』

■『灰色都市 32人の容疑者』プロモーション動画

■『灰色都市 32人の容疑者』プレイ動画~灰賀剛/桐咲茜編~

■『灰色都市 32人の容疑者』の3つのポイント

1:複数の人物視点で描かれるシナリオ
2:現場を調査して周囲の謎を解くシステムで思考力が試される
3:主人公たちの特技を使ったミニゲームがやみつきに!

『灰色都市 32人の容疑者』
▲1つの事件を主軸に、4人の主人公たちの視点で物語が描かれます。それぞれがどのように事件にからんでくるか必見です!
『灰色都市 32人の容疑者』
▲ストーリーを進めていくと発生する調査パート。周囲を調べて物語のヒントを集めていきましょう。
『灰色都市 32人の容疑者』
▲調査では“特技”を発動させることで物語が進んでいきます。ミニゲームのようにプレイできるところがグッドですね!

■アプリで楽しめる本格ミステリーサスペンス

 灰色都市は、シナリオを読み進めていくアドベンチャーゲーム(ADV)です。東京で起こった誘拐事件。その事件の裏には、さまざまな人物の思惑が錯綜していました。プレイヤーは大きく分けて4部あるシナリオを読み進め、その真相に迫ることになります。

 本作のポイントは重厚なシナリオ。主人公は“灰賀剛”、“桐咲茜”、“秋山健二”、“御堂筋圭”の4人となり、それぞれの視点で事件の様子が描かれます。

●『灰色都市 32人の容疑者』あらすじ

 東京都内で発生した少女誘拐事件。それは、惨劇の始まりに過ぎなかった――。

 空手の師範代、父の死を追う女性警官、私立探偵、そして、道を踏み外しつつある男。事件は、出会うはずのなかった4人の運命を結び付ける。次々と殺されていく関係者。犯人はいったい誰なのか? その目的は何なのか?

 やがて浮かび上がる10年前の悲劇。欺瞞(ぎまん)に彩られた過去と現在がつながる解き、複雑に絡み合った事件の真相が明らかになっていく――。

 時には彼らが協力しながら展開していくストーリーは興奮の連続! 「そういうことだったのか」と驚かされる演出がふんだんに盛り込まれていて、先が気になって時間を忘れて読み進めている自分がいました。バラバラだった情報がつながった時に感じる快感は、サスペンスやミステリーならではですよね。

『灰色都市 32人の容疑者』
▲ストーリーを進めるためには、“フィルム”が一定数必要になります。消費したフィルムは毎日5時に補充されますよ。
『灰色都市 32人の容疑者』
▲本作はキャラクターのボイス演出もあり! 音楽も本作の雰囲気にマッチした深みある曲ばかりなので、ぜひ音が出る環境でプレイしてほしいですね。

 ストーリーの中には選択肢が出現することもあり、何を選ぶかによって先のストーリーが変化します。また、マルチエンディングになっており、その数なんと55個!

 クリアしたエンディングは“エンディングギャラリー”に追加されていきます。すべてのエンディングを見るためにも、いろいろな選択肢を選んでいきましょう。

『灰色都市 32人の容疑者』
▲一度選んだ選択肢は灰色で表示されます。どれを選んだかはっきりわかるところがグッドですね!
『灰色都市 32人の容疑者』
▲選択肢を間違えると死んでしまうことも……。エンディングギャラリーを埋めるためには必要なこととはいえ、ちょっと心苦しいのは否めません。

 なお、本作は海外で250万ダウンロードを達成している大人気アプリです。日本で配信されるにいたって、さまざまな部分がローカライズされ、日本を舞台にしたサスペンスドラマが繰り広げられます。

■“調査”では小さな置物も見逃さないようにしよう

 事件の真相に近づくために必要な行動が“調査”。画面内の気になるところをタップして調べる脱出ゲームなどでよく見られるシステムです。

 タップできる回数に制限はないので、気になったところはしらみつぶしに探していきましょう!

 調査する場所によっては道具を使って仕掛けを解くことも。この道具はどこでどう使うのか、それを考える過程はまるで探偵のようです。

『灰色都市 32人の容疑者』
▲画面の“鍵”と“木箱”を使って謎を解く場面もあります。どのように使うかを思考していくところが楽しい!
『灰色都市 32人の容疑者』
▲何を調査すればいいかわからない場合は、メニュー画面に記載されている“課題”を確認しましょう。

■1人1人異なる特技がミニゲーム形式でワンアクセントに!

 本作のストーリーは、前述した通り4人の視点で描かれます。この4人は、それぞれ“特技”と呼ばれるものを持っており、ストーリーを進めている途中に演出が入ります。

 特技はミニゲームのようになっており、成功するとストーリーを先に進められます。しかし、ここで失敗してしまうとバッドエンディングになってしまうため、慎重かつ正確に行うことが大切です。

 ここで主人公たちが使える特技をご紹介。事件の真相を解き明かすために、必ず通る道なので、どんなものがあるのか、ここでチェックしておきましょう。

・格闘:灰賀剛の特技。タップやフリックを駆使して相手と戦います。

『灰色都市 32人の容疑者』
▲画面に続々出現するアイコンを連続でタップしたり、指定された方向にスワイプしたりと瞬発力が問われる特技ですね。

・追及:桐咲茜の特技。相手の言葉と情報の中から矛盾を見つけ出し、相手を問い詰めます。

『灰色都市 32人の容疑者』
▲画面上にあるゲージが体力(左が自分、右が相手)。相手の体力を制限時間内に0にすると勝利です。矛盾がある言葉の時に“追及”すると相手の体力が減少し、矛盾がない時に追及すると自分の体力が減ります。

・置換:秋山健二の特技。獲得した証拠と現場状況を合致させ、事件の流れを思索します。

『灰色都市 32人の容疑者』
▲要するにハメ絵です。黒く塗りつぶされた部分に合致するものを、獲得した手がかりの中から選んで当てはめましょう。

・洞察:御堂筋圭の特技。調査で手に入れた情報を組み合わせ、新たな事実を推察します。

『灰色都市 32人の容疑者』
▲事件に関連していると思われる情報を選びます。そこまでに手に入れた情報は“情報を見る”で確認できるので、ちゃんと整理した後に正しいと思うものを選びましょう。

■美麗なイラストがコレクター心をくすぐる!

 ストーリーをクリアすると、ところどころでガチャを回すために必要な“コイン”が手に入ります。ガチャを回すと、登場人物たちが描かれたオリジナルイラストを入手できますよ。ちなみにコインはキャッシュで購入することもでき、キャッシュは課金アイテムとなります。

『灰色都市 32人の容疑者』
▲筆者が気に入っているイラスト! 主人公の紅一点・桐咲茜を描いたものです。フィットしたシャツからわかる健康的な体がたまりません!!

■事前登録で貴重な“キャッシュ”をゲット!

 事前登録を行うと、フィルムの購入などに使える“キャッシュ”を12個もらえます。キャッシュでフィルムを購入すれば毎日5時の回復を待たずにストーリーを進めることができますよ。

データ

▼『灰色都市 32人の容疑者』
■メーカー:ネクシジョン
■対応端末:iOS
■ジャンル:ADV
■配信日:2015年4月下旬
■価格:基本無料/アイテム課金
▼『灰色都市 32人の容疑者』
■メーカー:ネクシジョン
■対応端末:Android
■ジャンル:ADV
■配信日:2015年4月下旬
■価格:基本無料/アイテム課金

関連記事

関連サイト

アクセスランキング(過去1週間)

  1. 1

    『シャドバ』第7弾パック“時空転生”の新カードを独占先行公開(ウィッチ9種類)

  2. 2

    『アズレン』生放送を19日に配信。石上静香さんらが最新情報をお届け

  3. 3

    『文豪ストレイドッグス 迷ヰ犬怪奇譚』事前レビュー。引っ張る爽快パズルで武装探偵社と大暴れ!

  4. 4

    【FGO攻略】2017クリスマスイベントを解説。オススメの進め方は?(随時更新)

  5. 5

    『FGO』アルテラ・ザ・サン〔タ〕が手に入るクリスマスイベントが12月15日開催

  6. 6

    『PSO2』開発陣インタビューを再掲載。変化を求めた開発陣とユーザーとで起こったすれ違いについて語る

  7. 7

    『スターオーシャン:アナムネシス』2年目はコンテンツの開発を重点的に

  8. 8

    『オルサガ』UR ロベリア(声優:M・A・O)のクリスマスイラストとスキル&タクティクスを先行公開

  9. 9

    iOS版『IS アーキタイプ・ブレイカー』が配信開始。第1弾クリスマスガチャが開催中

  10. 10

    『モンスト』ジキル&ハイドの獣神化は12月19日15時解禁。上方修正モンスターも発表

[集計期間:12月11日~12月17日]

ページ
トップへ