News

2015年6月16日(火)

『人喰いの大鷲トリコ』はPS4で2016年に発売! ゲームプレイ映像も公開【E3 2015】

文:チョロ松

 SCEは、現地時間の6月15日に開催した“PlayStation E3 EXPERIENCE 2015”のプレスカンファレンスにて、『人喰いの大鷲トリコ』のゲームプレイ映像を公開した。

 対応プラットフォームはPS4、発売は2016年が予定されている。

『人喰いの大鷲トリコ』

●動画:『人喰いの大鷲トリコ』

 本作は、数々のゲーム賞を受賞したPS2用ソフト『ICO』、『ワンダと巨像』を手がけた、ゲームデザイナー・上田文人氏による最新作。

 プレイヤーは少年となり、人喰いと恐れられる大鷲のトリコとともに忘れ去られた巨大遺跡を冒険する。本来であればともに行動するはずのない少年と巨獣が、幾多の苦難を乗り越えて絆を深めていくアクションADVだ。

『人喰いの大鷲トリコ』
『人喰いの大鷲トリコ』
『人喰いの大鷲トリコ』
『人喰いの大鷲トリコ』
『人喰いの大鷲トリコ』
『人喰いの大鷲トリコ』
『人喰いの大鷲トリコ』
『人喰いの大鷲トリコ』

 なお上田文人氏は個人のTwitterで、よりよいクリエイティブのために新たなスタジオ“ジェン·デザイン”を、2014年の夏ごろに設立したことを明らかにしました。現在、『Ico』や『ワンダと巨像』のオリジナルスタッフとともに、そのスタジオで制作を続けているとのこと。

関連記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。

ゲーム実況エクストリーム
再生数ランキング(04/20~04/26)

  1. 1

    【MHW】壊れ性能の新防具と鑑定武器の強さと仕様「マム・タロト」は最高の神アップデート【モンハンワールド】

  2. 2

    【MHW】落石利用で「マム・タロト」を達成度MAXで攻略、調査前と調査後の比較【モンハンワールド】

  3. 3

    【MHW】新モンスター「マム・タロト」は期間限定クエストだった!有利に戦える方法や環境利用、肉質や弱点属性など【モンハンワールド】

  4. 4

    【MHW】驚愕!アップデートで有料ダウンロードコンテンツがサイレント修正「乱れ桜は春爛漫」の詳細【モンハンワールド】

  5. 5

    【MHW】大幅下方修正!最強のコンテスト大剣「竜熱機関式【鋼翼】改」がサイレント調整、影響は少なそう?【モンハンワールド】

  6. 6

    【Minecraft】マイクラ人狼でコラボしてみた#1【ぴくとはうす×我々だ!】

  7. 7

    【MHW】新要素16人で討伐!新モンスター「爛輝龍 マム・タロト」の実機プレイはカプコンTVで【モンハンワールド】

  8. 8

    【MHW】マルチ!最強の鑑定武器狙いで「マム・タロト」をしばくモンスターハンターワールドなのである【モンハンワールド】

  9. 9

    【モンスト】もう引き際が分からない!再びラミエル狙いでガチャ!

  10. 10

    【MHW】マルチ!最強の鑑定武器と玉狙いで「マム・タロト」を倒しまくるモンスターハンターワールドなのである【モンハンワールド】