総合 > 電撃App > 記事一覧 > 優木かなさんの『ファンキル』好きは本物! 番組“ファンキル先生”での失敗とは
2015-07-17 16:00

優木かなさんの『ファンキル』好きは本物! 番組“ファンキル先生”での失敗とは

文:くろあん

 Fuji&gumi Gamesが配信中のiOS/Android用シミュレーションRPG『ファントム オブ キル(ファンキル)』。本作の攻略法を丁寧に解説してくれる情報番組“ファンキル先生”がYouTubeにて隔週で配信中です。

『ファントム オブ キル』

 その“ファンキル先生”にMCとして出演している優木かなさんですが、なにやらユーザーもちょっと引くぐらいの『ファンキル』好きとのこと。そこで真相を確かめるべく、番組収録後の優木さんを直撃してきました!

『ファントム オブ キル』
▲優木かなさん。主な出演作は、アニメ『精霊使いの剣舞』『愛・天地無用!』など。代表作は、アニメ『蒼き鋼のアルペジオ』『ご注文はうさぎですか?』『四月は君の嘘』など。またアプリゲーム『アイドリズム』webラジオ『のぞみとかなの『××』しようよ♪ 』などゲームやラジオでも活躍中。

 なお、記事後半には優木さんのサイン色紙のプレゼントもありますので、最後までお見逃しなく!

優木さんは毎日が『ファンキル』漬け!? お気に入りはデュランダル

――優木さんは『ファンキル』をかなりやり込んでいると聞きました。よろしければ、好きなキャラクターを教えていただけますか?

 “ファンキル先生”でも公言しているのですが、一番好きなキャラクターはデュランダルちゃんです!

『ファントム オブ キル』

 初めて入手した星5のキャラクターですし、自分のレベルが低い頃からずっとお世話になっていたので、とても思い入れがあります。

 もちろん、見た目と声もかわいくて大好きです。パンツスタイルでカッコいい一面も最高ですね。

――デュランダルの他に好きなキャラクターはいらっしゃいますか?

 あと、アイムールちゃんです。『ファンキル』には男性キャラクターが登場しないのですが、アイムールちゃんには男装の麗人のようなカッコよさがあっていいです。お姉ちゃんにしたい!

『ファントム オブ キル』

 それと、今育てているエロースちゃんもかわいくて好きです♪

『ファントム オブ キル』

――所持しているキャラも充実しているみたいですが、欲しいキャラクターはいますか?

 7月に水着姿の新キャラクターが登場したので、狙っています。

――以前に“水着になるならどのキャラクターがいいか?”という人気投票で選ばれた上位のキャラですね。

 はい。もちろん私も毎日デュランダルちゃんに投票していたのですが、残念ながらランキング外でした……。

 まあ結果はともかく、今後も水着シリーズが登場するということで、全キャラ揃えちゃおうかと!

――全部ですか!?

 全部です! 夏ですし、あと……私は限定という言葉に弱くて(笑)。

――ちなみに、1日どれくらいプレイされているのでしょうか?

 時間があればプレイしています。『ファンキル』はオートでもステージを回せるので、ちょっとした時間にちょこちょこプレイできるのがいいですよね!

 寝る前にはきちんとオートにして寝ますし、トイレにいる時、移動中、それにお風呂の前とかも。

――寝ても覚めても『ファンキル』三昧と。

 いや~、私なんてまだまだですよ。あと、寝る時は消費したAPが回復する時間に起きれるように、目覚ましをセットしています。夜中に起きてAPを消費したら、また寝てる……(笑)。

『ファントム オブ キル』

『ファンキル』の一番の魅力はキャラクターの育成

――“ファンキル先生”を今までやってきて何か感じたことはありましたか?

 ファンキル先生役の福士さんと一緒に番組をやっているのですが、初回放送では2人ともとても緊張していました。

 でも少しずつお互いに打ち解けあい、視聴者とともに自分たちも番組を楽しめるようになってきたんです。それは、見てくださっているユーザーさんやスタッフさんのおかげなので、本当に感謝しています。

――番組とともに2人も成長していったのですね。視聴者の反応はいかがでしょうか。

 私のことを動画で初めて知ったユーザーさんが、私がガチで『ファンキル』をプレイしていることに好感を持ってくれたことが、すごく嬉しかったです。『ファンキル』を通して、ファンの方と通じ合っている感じがしました。

 あとは、私の友人も『ファンキル』をプレイしているんです。動画で私がプレイしていることを知ってからは、LINEで『ファンキル』グループを作って、ガチャの実況とかもやりつつみんなで楽しんでいます。

――優木さんは周囲の人と比べて、ガチャ運は強いほうですか?

 番組内でガチャを回すことがあるのですが、今のところ目玉を確実に引き続けていますよ!

――ぜひ、あやかりたいです(笑)。では、番組で印象深いエピソードはありますか?

 番組は基本的にやり直しなしの一発撮りなので、プレイングで失敗したら、もうそのままなんですよ。結構レベルが上がっているのに初歩的なミスをしてしまって、それが動画で配信されるので本当に恥ずかしいです。

――どのような失敗をされたのですか?

 デュランダルちゃんを本当に大事にしていたのですが、なぜか武具を装備させていなくて……。初期装備のまま難易度の高いダンジョンに行かせたら、攻略どころか一瞬で倒されてしまいました。

 その時は、すでにゲームに慣れているところだったので、本当に恥ずかしかったですね。

――声優として『ファンキル』に出演できるとしたら、どのようなキャラを演じてみたいですか?

 『ファンキル』のキャラクターはみんな本当にかわいいので、どの子も熱いファンに愛されていると思います。もし私が出演できるとしたら、やはりユーザーさんに愛されるような、かわいくて強い美少女を演じてみたいです! できれば槍で!(笑)

――優木さんの思う『ファンキル』の魅力とはなんでしょう。

 『ファンキル』はシミュレーションRPGなので最初は難しそうに思えましたが、プレイしてみると、操作方法やバトルのルールがとてもわかりやすいんです。私のようなシミュレーションRPG初心者でも楽しめる点も大きな魅力だと思います。

 でも、やっぱり最大の魅力はキャラクターですよ。カワイイだけじゃなく、それぞれにしっかりとしたストーリーがあって、個性もはっきりしているのですごく愛着がわくんですよ。

 そしてなにより、キャラクターの育成がとにかく楽しい!

――育成、ハマりますよね。

 キャラクターがレベルアップするとステータスが上昇するのですが、その数値がランダムなんです。最終的にとても強くなることもあれば、中途半端で終わっちゃうこともあり、レベルが1つ上がるだけで一喜一憂できるんです。

 他のプレイヤーと同じキャラクターを育てても、姫型の違いやステータスの差が出るので、攻撃に特化させたり、守りに特化させたりと、自分の好みに合わせて育てることができるのがこのゲームの醍醐味だと私は思います。

『ファントム オブ キル』

ちょっと『ファンキル』から離れて……

――優木さんは根っからのゲーマーともお聞きしましたが、過去にどのようなゲームをプレイされていましたか?

 昔はアーケードゲームとオンラインゲームにハマってました。今はアプリゲームが多いですね。

――オンラインゲームですか!?

 ずっとプレイしていたのが、2DのMMORPGです。それと、TPSの対戦型MMOにもドハマりしていました。他にもいろいろプレイしています。

――ゲームにハマるようになった、きっかけはなんでしょう。

 父がゲーム好きだったんです。私が欲しがらなくても、いろいろなゲーム機が自宅にありましたね(笑)。

 私は『マリオ』とかで遊んでいましたが、父は『川のぬし釣り』とか『爆走デコトラ伝説』をやっていましたね。

――お父さんがゲーマーだったんですね! 優木さんがアプリに目覚めたのは?

 1~2年ぐらい前ですね。自分が声優として出させていただいているアプリなどを遊んでいるうちに、いろいろなアプリにすっかりハマってしまいました(笑)。アプリは移動中とか仕事の合間にちょこちょこプレイできるのが嬉しいです。

――最後に優木さんから“ファンキル先生”の見どころを教えてください。

 “ファンキル先生”を見ておけば、ゲームの知識がスッと頭に入ってきます。まだ『ファンキル』をプレイされていない方、ちょっと難しそうかな? と思っている方にオススメです!

 放送も残すところ数回となりましたが、最後まで全力でプレイしていきますので、私のゲーム愛をぜひご覧ください。そして最後に一言。私も『ファンキル』に出演させてください!(笑)

【告知】“ファンキル先生”最終回に驚きサプライズが!

 好評配信中の“ファンキル先生”ですが、ファンの方はご存知の通り3カ月限定でスタートしましたので、7月下旬の#24で最終回を迎えます。最終回では驚きのサプライズがあるそうですので、ぜひぜひチェックしてみてください!

 さらに、でんぱ組.incのみりんちゃんが登場している“やりキル!”でおなじみ『ファンキル』公式ニコ生番組に優木さんの出演が決定! 優木さんが登場するのは2015年7月31日のニコ生番組“ファンキル ベース in ニコ生”です。こちらも必見ですよ。

『ファントム オブ キル』

【読プレ】優木かなさんのサイン色紙を3名に!

 インタビューに応じていただいた優木かなさんのサイン色紙を、電撃App読者の3名に抽選でプレゼント! 記事の感想などを添えて、下のフォームよりドシドシ応募してください。締め切りは2015年7月31日23:59

『ファントム オブ キル』
▲優木さんのサイン色紙を3名にプレゼント!

読者プレゼントに
応募する

データ

▼『ファントム オブ キル』
■メーカー:株式会社FgG
■対応端末:iOS
■ジャンル:SRPG
■配信日:2014年11月26日
■価格:基本無料/アイテム課金
 
iOS『ファントム オブ キル』のダウンロードはこちら
▼『ファントム オブ キル』
■メーカー:株式会社FgG
■対応端末:Android
■ジャンル:SRPG
■配信日:2014年10月23日
■価格:基本無料/アイテム課金
 
Android『ファントム オブ キル』のダウンロードはこちら

関連サイト

アクセスランキング(過去1週間)

  1. 1

    【12月第2週のまとめ記事】『モンハンワールド アイスボーン』発表や『ポケモン GO』新機能実装

  2. 2

    『グラブル』トレハンの仕組みが判明! 2019年リミテッドキャラ実装数や最終上限解放キャラの情報も

  3. 3

    舞台『FGO 絶対魔獣戦線バビロニア』藤丸立香、マシュ、マーリンたち全キャラのビジュアル解禁

  4. 4

    『シャドバ』新カード“猛毒の姫・リコリス”、“心読む少女・ミツェル”などを独占公開

  5. 5

    12月17日20時から『ソードアート・オンライン』生放送を配信。松岡サンタが登場&日高里菜さんも参加決定

  6. 6

    『モンスト』ヘラの獣神化が発表。新イベントのクエストクリアで“何か”が起きる!?

  7. 7

    『グラブル』新十二神将はクビラ(声優:堀江由衣)。“どうして空は蒼いのか Part.III”が2019年2月28日開催

  8. 8

    『グラブル』EX.IIの新ジョブ“ドクター”発表。クラスIIIにグラディエーターが2019年3月に実装予定

  9. 9

    『FGO』イベント“ホーリー・サンバ・ナイト”の詳細が判明。ブラダマンテのピックアップ召喚が開催

  10. 10

    『オルサガ』の新UR“トト(声優:近藤玲奈)”のクリスマスイラストとスキル&タクティクスを独占公開

[集計期間:12月11日~12月17日]

ページ
トップへ