News

2015年7月16日(木)

『モンスターハンタークロス』4大メインモンスターの一角“ディノバルド”や新フィールド“古代林”を紹介

文:キャナ☆メン

 カプコンは、2015年冬に発売する3DS用ソフト『モンスターハンタークロス』の新情報を公開した。

『モンスターハンタークロス』

 『モンスターハンタークロス』は、全世界でのシリーズ累計販売本数が3,200万本を超える人気アクションゲーム『モンスターハンター』シリーズの最新作。今作は、シリーズ作品で培われたノウハウと、今だからできる新たなおもしろさをクロスさせたゲームとして制作されているという。

 本日の記事では、4大メインモンスターの一角である獣竜種“ディノバルド”をはじめとしたモンスターたちや、新フィールドの“古代林”、ハンターの相棒を務めるオトモアイルーの情報を紹介する。

『モンスターハンタークロス』

“灼熱の刃”ディノバルドの生態に迫る

 ディノバルドは、長く強靭な大剣の如き尻尾を持つ紅蓮の獣竜種モンスター。発達した脚部で鋭く獲物へ襲い掛かり、尻尾による必殺の一閃にて相手を斬り捨てることから、“斬竜”と称される。

ディノバルド
『モンスターハンタークロス』

 なお、発火性の高い鉄分を含んだ尻尾の甲殻は、摩擦によって加熱し、炎を巻き起こす。尻尾に煤がつき斬れ味が悪くなると、牙を使い研磨する姿も目撃されている。

『モンスターハンタークロス』
▲ディノバルドは、肉食性で非常に凶暴であり、狙った獲物は逃さない気性の持ち主。
『モンスターハンタークロス』
▲大剣のように鋭い尻尾が、最大の特徴ともいえるディノバルド。
『モンスターハンタークロス』
▲地面に擦りつけて赤熱させた尻尾が、容赦なく標的を捉える!
『モンスターハンタークロス』
▲燃え上がる炎のような甲殻は、気性の激しさを象徴する。

シリーズで人気のメインモンスターも続々登場

 過去の作品でタイトルの顔だったモンスターたちも、『モンスターハンタークロス』に登場する。ここでは、ジンオウガ、ティガレックス、リオレウス、ブラキディオスの4頭を紹介する。

●ジンオウガ

 雷光を帯びたその姿から、雷狼竜とも呼ばれる牙竜種。起伏の激しい場所に棲むため、かぎ爪は鋭く、四肢は強靭に発達している。狩りの際には無数の雷光虫を集めることで、まとう電力を飛躍的に高めているとされ、超帯電状態と呼ばれる姿に変化する。

『モンスターハンタークロス』
『モンスターハンタークロス』

●ティガレックス

 原始的な風貌を残す飛竜。性格はいたって凶暴で、発達した四肢を使っての突進や強力な爪と顎の一撃は、いずれも恐ろしい威力を持つ。獲物を求めて広い範囲を移動し、寒い地方にまで姿を現すという。強烈な咆哮を放つため、轟竜の異名がある。

『モンスターハンタークロス』
『モンスターハンタークロス』

●リオレウス

 天空の王者と呼称され、畏れられる飛竜。雌火竜とともに巣を中心とした広いテリトリーを形成し、空から監視する。テリトリーに侵入した者には優れた飛行能力で上空から急降下し、毒を含む強力な爪で襲い掛かってくる。

『モンスターハンタークロス』
『モンスターハンタークロス』

●ブラキディオス

 緑色の爆発性物質を身にまとう獣竜種。厳密には、ある特別な粘菌による作用と推測されている。唾液に含まれる成分でその粘菌を活性化させ、爆破攻撃を行う。それに加え、機敏な動きと発達した前脚での打撃攻撃が得意。別名は砕竜。

『モンスターハンタークロス』
『モンスターハンタークロス』

新フィールド“古代林”を紹介

 “古代林”は、独自の生態系を持つ広大な島に存在する。その生態系は研究価値が非常に高く、未だ調査の入っていない未開の地も多数存在する。原始的な植物が生い茂り、様々なモンスターが目撃されている。

『モンスターハンタークロス』 『モンスターハンタークロス』
『モンスターハンタークロス』 『モンスターハンタークロス』

 巨大な草食種“リモセトス”は、性格はおとなしいので危害を加えないかぎり、能動的にハンターを襲うことはない。長い首で高所の葉や実を食べ、頭頂部の器官で特徴的な音を出す。

『モンスターハンタークロス』 『モンスターハンタークロス』

●古代林などで目撃される新たな鳥竜種モンスター

マッカォ

 マッカォは、鮮やかな赤と緑の体色が特徴の鳥竜種。群れを作って生活する。主に古代林などに生息しており、発達した脚部を使って獲物を攻撃する。

『モンスターハンタークロス』
『モンスターハンタークロス』

ドスマッカォ

 集団行動をするマッカォのリーダー。羽のような黄色いトサカが特徴。獲物と対峙する際は、尻尾をバネのように使って跳躍するという独特の動きをする。また、強力な飛び蹴りで獲物を襲う。

『モンスターハンタークロス』
『モンスターハンタークロス』
『モンスターハンタークロス』

オトモアイルーについて

 クエストには、ハンターを助けてくれる頼もしい仲間“オトモアイルー”を連れて行くことができる。オトモアイルーはそのサポートタイプによって、大型や小型モンスターを優先して攻撃するもの、罠を仕掛けてくれるもの、笛を吹いて回復するものなど、取る行動が分かれる。目的のクエストに合わせて、連れて行くオトモアイルーを選ぼう。

『モンスターハンタークロス』
『モンスターハンタークロス』
『モンスターハンタークロス』
『モンスターハンタークロス』

●サポート行動

 オトモアイルーは、“サポート行動”という特別な技でクエストを手助けしてくれる。さまざまな“サポート行動”があるので、その一部を画像と一緒に紹介しよう。

『モンスターハンタークロス』 『モンスターハンタークロス』
▲仲間を癒す“応援ダンスの技”と“硬化笛の技”で、仲間に力を与えているようだ。
『モンスターハンタークロス』 『モンスターハンタークロス』
▲“トランポリンの技”が発動。これを踏み台にしてジャンプ攻撃ができる。
『モンスターハンタークロス』 『モンスターハンタークロス』
▲“ネコ式活力壺の技”や“落とし穴の技”など、多種多様なサポート行動がある。
『モンスターハンタークロス』 『モンスターハンタークロス』
▲“大タル爆弾の技”で強力なダメージを与えることも。▲“ネコまっしぐらの技”で大型モンスターへ突進!

●オトモ広場

 ベルナ村には“オトモ広場”というオトモアイルーのための施設が存在し、ここでオトモアイルーの雇用や育成をしたり、冒険に送り出したりできる。オトモアイルーを上手く管理して施設を活用すれば、より楽しくゲームをプレイできるだろう。

オトモ広場案内
『モンスターハンタークロス』
▲オトモ広場内のことについて、いろいろと教えてくれる。
ネコ嬢
『モンスターハンタークロス』
▲ベルナ村でオトモアイルーの雇用に携わる人物。オトモアイルーを斡旋してくれる。
モンニャン隊窓口
『モンスターハンタークロス』
▲ベテランの風格が漂うアイルー。精鋭のオトモたちをそろえて、冒険へ送り出す役目があるようだ。
オトモ道場
『モンスターハンタークロス』
▲オトモ道場では、オトモアイルーを修行させることで、能力を上げることができる。
剣ニャン丸
『モンスターハンタークロス』
▲各地で交易を行っており物資を扱っているシリーズ人気のアイルー。

(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

データ

▼『モンスターハンタークロス』
■メーカー:カプコン
■対応機種:3DS
■ジャンル:アクション
■発売日:2015年11月28日
■希望小売価格:5,800円+税
▼『モンスターハンタークロス(ダウンロード版)』
■メーカー:カプコン
■対応機種:3DS
■ジャンル:アクション
■配信日:2015年11月28日
■価格:5,546円+税

関連記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。