News

2015年8月5日(水)

『ギルティ』小川、「ウメハラ潰す!」。“闘神激突”での100%勝利を宣言

文:kawaP

 8月22日開催の“闘神激突”で世界的なプロゲーマー・ウメハラさんとのマッチアップが決定した、ギルティ界の暴君・小川さん。EVO2015の優勝が記憶に新しい彼ですが、ウメハラさんとの対決を前に何を思うのでしょうか?

“闘神激突”

 そこで前回のウメハラさんに続き、小川さんにもインタビューを実施。“オガニー”の真相も含めて、いろいろとお話をうかがってきました。

●闘神激突とは

 アークシステムワークスのPS4版『GUILTY GEAR Xrd -SIGN-(ギルティギア イグザード サイン)』を使ったSCE主催の大会イベントです。『GUILTY GEAR』シリーズの最強プレイヤーたち“ギルティギア王者軍”10人と、さまざまな格闘ゲーム大会で名を残してきた“プロゲーマー連合軍”10人が、プライドをかけて闘います。

――対戦相手がウメハラさんに決まりましたが、心境はいかがでしょうか。

 僕らにとってウメハラさんは、格ゲー界のレジェンドとも言うべき偉大な人です。そんな人と闘えるなんて光栄に思います。

 ただ、勝負はそれとは別ですから、やっぱり“潰す”一択で!

“闘神激突”

――ウメハラさんは約10年ぶりに復帰とのことですが、以前に対戦されたことは?

 金モア(※)で手合わせさせていただきました。初めのうちはソル(ソル=バッドガイ)に苦手意識があったので、勝ったり負けたりで……大体五分くらいの戦績だったと思います。

“闘神激突”
▲ウメハラさんの使用キャラであるソル=バッドガイ(写真左)。

 でも、ありさかさんなどの理論派プレイヤーに助けられて対策ができるようになり、自分も徐々に強くなっていった感じです。あの頃から周りの環境に恵まれていましたね。

※金曜日夜の“アミューズメントフォーラム・モア”の略称。“格闘ゲームの聖地”とも呼ばれていた新宿のゲームセンターで、金曜夜になると多くの人が集まって対戦で盛り上がっていた。

――小川さんは昔からエディ(ザトー=ONE)を使い続けていますよね。

 とても思い入れの強いキャラになります。ザトー=ONEは分身を利用した攻めと火力の高さが特徴なのですが、防御面は自分の腕でカバーするしかありません。でも、そういった強みの尖っているキャラクターのほうが自分に向いていると思うんです。

 なにより『ギルティ』じゃないと表現できないキャラクターですし、アークシステムワークスが誇る最高傑作だと今でも思ってます。

“闘神激突”
▲小川さんの使用するザトー=ONE。

――ソルとのキャラ相性はいかがですか?

 ザトーがわずかに有利な気がしますが、大差はありません。ソル側も2コンボでザトーを倒せるので、かなりおもしろい勝負になるかと。

 幸い、かりんちゅさん、もっちーさんなど強いソルが周りに何人かいますし、その人たちからお墨付きをもらっているんでソル戦には自信があります。

“闘神激突”

――ちなみに、ウメハラさんは「この人のこのキャラだけを対策、となれば勝つ自信はある」とおっしゃっていました。

 やはりウメハラさんはプロゲーマーですし、その意識をもって全力でぶつかってきてくれないとこっちが困りますよ。大舞台で“プロの全力”というものを味わってみたいです。

――ウメハラさん個人への対策はどうされますか?

 誰に対してもそうですが、対戦相手と戦いのスタイルが似ているプレイヤーとの対戦を繰り返してデータを蓄積していきます。そうして勝ち方のビジョンを組み上げて、理詰めで仕上げていくような感じです。あとは、本番で蓄積してきたものをウメハラさんにぶち込むだけですね。

――あらゆる選択肢への対応策があると。

 「こう来たら、こう返す」みたいに正解が作れちゃうんです。どんなプレイヤーでも絶対無理なことを強要できるのが、自分のキャラなんで。

 いくらウメハラさんでも、システムには絶対に逆らえません。もし逆らってきたら終わりですよ(笑)。

――小川さんの戦闘スタイルを“オガニー(※)”と呼ぶ人もいますが、これもやはり理詰めなのでしょうか。

 基本的には理詰めですね。ひとりよがりの行動のように思われがちですが、そんなことはありません。

 ただ、まれに“理”から離れることもあります。それだけだと、相手に動きを見切られてしまうので。相手が考えもしない大胆不敵な行動を取ることで、逆にこちらの理詰めの行動を通しやすくする部分もあるんです。

“闘神激突”

※対戦相手、キャラにかかわらず、淡々と1人プレイのように相手をなぎ倒すさまから名づけられた。

――最後に、ズバリ勝算は?

 100%勝ちます! システムは絶対に裏切りませんし、ウメハラさんへの対策もかなり立てているので、とにかく全力で叩き潰します。ただ、その気持ちが本番で前に出過ぎないようにしたいですね。

“闘神激突”
▲最後に決めポーズをお願いしてみましたが……なにかが違う?
“闘神激突”
▲どうやら納得がいかないようで……。
“闘神激突” “闘神激突”
▲最終的にザトー=ONEと同じポーズをとることに。手が逆なのは、ご愛嬌ということで!

【イベント概要】
●大会名
 ・PlayStation 4×『GUILTY GEAR Xrd -SIGN-』 ギルティギア王者軍 vs プロゲーマー連合軍 “闘神激突”
●チーム構成
 ・ギルティギア王者軍 10名(代表選手5名+オンライン予選通過選手5名)
 ・プロゲーマー連合軍 10名(代表選手5名+オンライン予選通過選手5名)
●決勝の日程と開催場所
 ・8月22日(土)にニコファーレで開催
●決勝観戦について
 ・ニコファーレ現地での観覧席あり。生放送配信予定。

(C) ARC SYSTEM WORKS

データ

▼『ギルティギア イグザード サイン(限定版)』
■メーカー:アークシステムワークス
■対応機種:PS4
■ジャンル:対戦格闘
■発売日:2014年12月4日
■希望小売価格:9,980円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ギルティギア イグザード サイン』
■メーカー:アークシステムワークス
■対応機種:PS4
■ジャンル:対戦格闘
■発売日:2014年12月4日
■希望小売価格:6,980円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ギルティギア イグザード サイン(ダウンロード版)』
■メーカー:アークシステムワークス
■対応機種:PS4
■ジャンル:対戦格闘
■配信日:2014年12月4日
■価格:5,502円+税
▼『ギルティギア イグザード サイン』
■メーカー:アークシステムワークス
■対応機種:PS3
■ジャンル:対戦格闘
■発売日:2014年12月4日
■希望小売価格:6,980円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ギルティギア イグザード サイン(ダウンロード版)』
■メーカー:アークシステムワークス
■対応機種:PS3
■ジャンル:対戦格闘
■配信日:2014年12月4日
■価格:5,502円+税

関連記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。