News

2015年8月17日(月)

『よるのないくに』アーナスが従える従魔を紹介! 攻撃に欠かせない武器チェンジや変身の情報も

文:kbj

 コーエーテクモゲームスは、9月17日に発売するPS4/PS3/PS Vita用ソフト『よるのないくに』の新情報を公開した。

『よるのないくに』

 『よるのないくに』は、『アトリエ』シリーズや『サージュ・コンチェルト』などを手掛ける同社のガスト長野開発部が、“美少女×従魔(セルヴァン)×RPG”をテーマに制作している完全新作RPG。邪妖と呼ばれる魔物たちが人々の夜を脅かす世界で、従魔を使役する“アーナス”という名の少女が、自らを犠牲にする道を選んだ親友の少女“リュリーティス”のために戦う物語が描かれる。

 公開されたのは、アーナスとともに冒険する従魔(セルヴァン)について。あわせて、バトルのカギとなる“武器チェンジ”や変身についても明らかになった。

アーナスとともに生き抜く従魔(セルヴァン)

『よるのないくに』

 血の契約によって呼び出される従魔(セルヴァン)。アーナスとともに戦う従魔は、多くの種族が存在し、その戦い方も従魔によって異なる。従魔のことを知り、育て、よりうまく活用することが邪妖と戦ううえで、もっとも重要だ。

『よるのないくに』

 戦闘中はSPを消費することで、“従魔バースト”と呼ばれる特殊攻撃を行える。従魔バーストは邪妖への攻撃や味方の回復など、効果は従魔によって異なる。

『よるのないくに』

 多くの邪妖を倒すことで、従魔は成長する。成長すると、色が変わったり、数が増えたりなどの見た目の変化や、ステータス上昇やアビリティの取得など成長させることで、多くのメリットがある。

 武器チェンジ・変身など従魔とともに邪妖と戦うために、アーナスはさまざまな力を習得する。力を習得していくたびに戦いの戦略性が増えていく。

『よるのないくに』

 敵に大きなダメージを与えることができる変身は、強敵との戦いで大きな効果を発揮する。変身時に従魔へ追加される能力をうまく利用すれば、有利に戦うことができる。

『よるのないくに』

 武器チェンジは、邪妖の出現する状況にあわせて使い分けることが重要。武器チェンジによる従魔の付加能力によって戦況を変えることも可能だ。

『よるのないくに』 『よるのないくに』

 従魔の編成やアーナスの戦い方、変身や武器の使い方で無数の戦い方が可能な本作。アーナスの変化に合わせて一緒に変化する従魔たちを連れ、邪妖に立ち向かおう。

従魔ピックアップ

●ナイトウォーカー

『よるのないくに』
『よるのないくに』

 地面に潜り、思わぬ場所から爪の一撃をお見舞いする攻撃タイプの従魔。おじいちゃんのような言動で、かつては夜の君とも張り合っていたという。

●トイ・トループ

『よるのないくに』
『よるのないくに』

 追従タイプの従魔。成長するごとに数が増え、怒涛の攻撃を仕掛ける。攻撃で吹き飛んだ敵や、空中にいる敵に追撃することが得意。

使い手の意志を形にする“武器チェンジ”

 戦い方に応じて、いくつもの武器を使い分けることができる本作。アーナスの攻撃方法が変わるだけでなく、武器ごとに特性が存在し、従魔にも付加能力が与えられる。

●剣

『よるのないくに』

 すべての武器の基本となる剣は、攻撃の速さ、アーナス自身の移動速度など含めて使い勝手がよく、あらゆるシーンで活躍する。

『よるのないくに』
▲剣はバランスがよく、どんな時でも安心して使うことができる。

●銃

『よるのないくに』

 銃は攻撃の速度が速いため、攻撃で敵の動きを足止めし、その間に従魔を接近させて攻撃させるといった使い方ができる。

『よるのないくに』
▲遠距離から安全に攻撃できる銃。銃装備時は従魔がアーナスより前列に立ち、アーナスを守る。

●戦槌

『よるのないくに』

 他の武器に比べて、攻撃の速度が遅い戦槌だが、軽い敵を吹き飛ばせるうえ、大きな敵をも仰け反らせることができる。敵に囲まれるような状況で大きな効果を発揮する。

『よるのないくに』
▲攻撃を当てると、敵が一定の確率で気絶する効果を持つ戦槌。戦槌装備は従魔の攻撃にも気絶させる効果が付加される。

●短剣

『よるのないくに』

 徐々にHPを奪う“ブリードヒット”の効果を持つ短剣。短剣装備時は、従魔にもこの能力が追加される。

『よるのないくに』
▲短剣装備時にできるスライディング。敵の攻撃をかいくぐりながら攻撃できる。

●長剣

『よるのないくに』

 長剣の魅力はその攻撃範囲。弱攻撃さえも非常に広い攻撃範囲を持ち、前方から横にいる敵まで一振りで攻撃することができる。

『よるのないくに』
▲従魔の本能が解放される“オフェンシブ・モード”。この効果が表れた従魔は、敵が倒れるまで強力な攻撃を繰り返すようになる。

血の覚醒“変身”

 アーナスに流れる半妖の血が目覚めることで使える“変身”。従魔の組み合わせによってさまざまな姿になり、強力な攻撃ですべての敵を倒す変身は、邪妖と戦う切り札となる。

『よるのないくに』

 変身するとその強大な力を使い、邪妖を倒せるようになる。変身ごとに能力に違いがあり、従魔とのコンビネーションにより敵に大きなダメージを与えるという。

 従魔編成画面では変身できる形態を表示したアイコンと色のついたマークが表示される。同じマークが一定数揃った時にそのアイコンの変身ができるように。

『よるのないくに』

 変身を行うためには“変身ゲージ”と呼ばれるゲージをためる必要がある。敵を連続で攻撃した際の“チェインの数”によってゲージの上がり方が変わる。

『よるのないくに』

 従魔の組み合わせによってさまざまな姿になる変身。変身時はさらなる能力が従魔に追加されるので、その能力を生かして邪妖と戦っていこう。

『よるのないくに』
▲デモンフォーム:炎による攻撃を得意としたデモンフォーム。変身時には従魔の攻撃力も上昇する、攻撃に優れた変身だ。
『よるのないくに』
▲ラビットフォーム:カワイイ見た目とは裏腹に肉弾戦がメインのラビットフォーム。移動速度が上昇する能力が、従魔に付加される。
『よるのないくに』
▲ファントムフォーム:HPやSPの回復に優れた変身。従魔のSP回復速度が上がるため、変身中は何度でも従魔バーストを使うことができる。
『よるのないくに』
▲アーマーフォーム:殴る! 守る! といった行動が分かりやすく、その攻撃の威力と防御力の高さが特徴のアーマーフォーム。変身時には従魔の防御力が上昇する。

 変身の中でも特に異質なナイトメアフォーム。大きな翼と黒の衣装からは威圧感さえ感じさせられる。攻撃の威力・範囲・速度のどれをとっても隙がない。

『よるのないくに』
『よるのないくに』
『よるのないくに』 『よるのないくに』
▲数ある変身形態の中でも、自我を強く感じさせるナイトメアフォーム。ナイトメアフォームは、ある特別な条件を満たすことで使用できるようになる。
『よるのないくに』 『よるのないくに』
▲攻撃を受けても怯むことがなく、敵の攻撃を無視して行動できる。ともに戦っている従魔にも、敵の攻撃に怯まなくなる能力が追加される。

純血の妖魔との戦い

 持てるすべての力を集約し、邪妖に立ち向かうアーナス。ついには純血の妖魔とも戦うことになる。妖魔として、強い意志と譲れない想いを持っている彼女たちに、アーナスは力の限り挑んでいく。

●クリストフォロスとの戦い

『よるのないくに』

 アーナスに助言することもあったクリストフォロス。楽器から奏でられる音波などでアーナスを攻め立ててくる。なぜ彼女はアーナスと戦うことになったのか!?

●ミストラルとの戦い

『よるのないくに』

 ミストラルは手にした扇で衝撃波を放ち、アーナスを翻弄してくる。そのうえ決戦のステージには邪妖を集める装置があり、これを壊さない限り邪妖が出現し続ける。ミストラルと同時に邪妖も相手にする、まさに死闘とも言える戦いだ。

アーナスを取り巻く人物

『よるのないくに』

 アーナスがかかわっていく人物は、誰もが想いや意志を持っている。アーナスは、さまざまな出来事を通して彼らの想いやその意志を知り、リュリーティスを守りたいという自分の決意を確かめていくことになる。

 さらにアーナスにかかわるのは人間だけとは限らない。妖魔や蒼き血を受け入れた者など、夜の君の影響を受けたさまざまな人物の、さまざまな想いをアーナスは受け止めることになる。

●リュリーティス

『よるのないくに』
『よるのないくに』 『よるのないくに』

 慈愛と優しさに溢れたリュリーティス。夜の君を封じ、世界を救うことでアーナスを救いたい。彼女のこの揺るぎない信念こそが、アーナスを苦しめる。

●サイモン

『よるのないくに』

 悲しい過去をアーナスに打ち明ける元騎士のサイモン。自分のような結果にはならないようにと、今の想いを伝える。

●ロイド

『よるのないくに』

 商人のロイドは顔の広さを生かし、役立つ情報をアーナスに提供してくれる。ただの商売人とは思えない彼の本当の顔とは……。

●有角教授

『よるのないくに』

 夜の封じ方が描かれている“黒の書”を持っているという有角教授。はたして、アーナスが望む情報は書かれているのか……。

●クリストフォロス

『よるのないくに』 『よるのないくに』

 師を失ったという過去を断ち切れず、アーナスに対して宣戦布告するクリストフォロス。彼女の過去とアーナスには、いったいどのような接点が……?

●ミストラル

『よるのないくに』

 宮殿にこもっているミストラルは、自らのもとを訪れた半妖のアーナスに興味を持ち、妖魔にならないかと誘ってくる。

●コーリン

『よるのないくに』

 かつて聖騎士だった自分と同じ境遇のアーナスに、“蒼き血を自ら望む”という過ちをおかさないよう、アドバイスする。

初回特典&プレミアムボックス情報

●初回特典

『よるのないくに』 『よるのないくに』
『よるのないくに』 『よるのないくに』

 初回特典のダウンロードコードを使うことで、特製従魔としてガストのイメージキャラクター“がすとちゃん”が登場。毒舌を吐きながら、フラムを投げつけるその姿に注目だ。

●プレミアムボックス

『よるのないくに』

 ビジュアルブックやサウンドドラックなど、特典満載のプレミアムボックス。特典内容をまとめて紹介する。

【1】よるのないくに オフィシャルビジュアルブック
【2】よるのないくに オリジナルサウンドトラック(2枚組)
【3】特製アーナス3Dカード
【4】特大アーナスおふろポスター

(C)コーエーテクモゲームス All rights reserved.

データ

▼『よるのないくに プレミアムボックス』
■メーカー:コーエーテクモゲームス
■対応機種:PS4
■ジャンル:RPG
■発売日:2015年10月1日
■希望小売価格:9,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『よるのないくに プレミアムボックス』
■メーカー:コーエーテクモゲームス
■対応機種:PS3
■ジャンル:RPG
■発売日:2015年10月1日
■希望小売価格:9,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『よるのないくに プレミアムボックス』
■メーカー:コーエーテクモゲームス
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:RPG
■発売日:2015年10月1日
■希望小売価格:8,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『よるのないくに』
■メーカー:コーエーテクモゲームス
■対応機種:PS4
■ジャンル:RPG
■発売日:2015年10月1日
■希望小売価格:6,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『よるのないくに』
■メーカー:コーエーテクモゲームス
■対応機種:PS3
■ジャンル:RPG
■発売日:2015年10月1日
■希望小売価格:6,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『よるのないくに』
■メーカー:コーエーテクモゲームス
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:RPG
■発売日:2015年10月1日
■希望小売価格:5,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『よるのないくに(ダウンロード版)』
■メーカー:コーエーテクモゲームス
■対応機種:PS4
■ジャンル:RPG
■配信日:2015年10月1日
■価格:6,000円+税
▼『よるのないくに(ダウンロード版)』
■メーカー:コーエーテクモゲームス
■対応機種:PS3
■ジャンル:RPG
■配信日:2015年10月1日
■価格:6,000円+税
▼『よるのないくに(ダウンロード版)』
■メーカー:コーエーテクモゲームス
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:RPG
■配信日:2015年10月1日
■価格:5,143円+税

関連記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。