総合 > 電撃App > 記事一覧 > 『クロノドラゴン』をレビュー。スピード感&操作性に満点評価の爽快MORPG
2015-09-12 11:00

『クロノドラゴン』をレビュー。スピード感&操作性に満点評価の爽快MORPG

文:宮居春馬

 マーベラスが8月28日より正式サービスを開始した、iOS/Android用MORPG『クロノドラゴン ~ななつの光と太初の樹~』。かわいらしい見た目でありながらも、骨太なMORPGとなっている本作の魅力をご紹介します!

『クロノドラゴン ~ななつの光と太初の樹~』

 本作は、リアルタイムで仲間と連携できるアクションバトルが特徴のファンタジーRPG。

 “神は絶対の存在として在り続けるため、自らに宿る不浄を光として世に放った――”という世界観のもと、人と魔物の戦いが繰り広げられます。

 プレイヤーは、任意でキャラメイクが行える他、特徴が異なる3つの職業を選ぶことが可能。

 ステージを攻略していく過程でレベルを上げ、スキルを習得し、装備を収集&強化していくハック&スラッシュの要素が大きな魅力です。

 正式サービス開始から間もない本作を実際にプレイしてみて、序盤のステージを攻略しつつゲーム性を評価していきます。

プロローグのステージは沢城みゆきさんのナレーション付き

 ゲームを開始すると、早速チュートリアル用の専用ステージからスタートしました。移動からスキルの使い方まで、指示にそってさまざまな操作を試してみます。

 このステージでは説明のナレーションが入っているのですが、なんとここで沢城みゆきさんを起用! なんとも豪華なチュートリアルですね。

 さらに驚いたのが動きのなめらかさ。移動や、回避行動のローリングやスキルといったアクションがどれも軽やかで、操作感はとても快適です。ぬるぬる動くとはまさにこのこと!

 チュートリアルの操作キャラクターは高レベル&スキルもたくさん習得しているので、自分のキャラクターの成長した姿をイメージできてありがたいです。

『クロノドラゴン ~ななつの光と太初の樹~』
▲こちらが戦闘中の画面。一番右下のアイコンが通常攻撃で、その左は回避。周囲を囲むように並んでいるのが強力なスキルです。

選べるジョブは3種類。キャラメイキングももちろん可能!

 最初のステージをクリアすると、いよいよキャラクター作成に進みます。

 選べるジョブは近接戦闘が得意で防御が高い“ウォーリア”、攻撃力が高い遠距離アタッカー“アーチャー”、攻守のバランスがとれた魔法使い“ウィザード”の3種類。

 すべてのキャラクターにボイスがついていて、中野さいまさん(ウォーリア)、井澤美香子さん(アーチャー)、尾高もえみさん(ウィザード)のかわいい声が、キャラクターの雰囲気にも非常にマッチしています!

 顔や髪型は任意に変更可能なので、しっかり悩んでキャラクターは作りこんでおきましょう。

 ちなみに私は、「RPGは攻撃力の高さこそ至高!」という人なので、ここはアーチャーを選択しておきます。

『クロノドラゴン ~ななつの光と太初の樹~』
▲前衛向きのウォーリア、唯一の近接戦闘ジョブです。
『クロノドラゴン ~ななつの光と太初の樹~』
▲アーチャーは防御が低いので、いかに敵の攻撃を受けずに立ち回れるかが重要です。
『クロノドラゴン ~ななつの光と太初の樹~』
▲攻防のバランスがとれているウィザード。ソロプレイもしやすそうです。

個性的なキャラクターたちが謎の卵を追うストーリー

 クエストをクリアすれば、メインストーリーが展開していきます。キャラクターたちの会話を追いかけて物語も楽しんでいきましょう。

 序盤のストーリーは、王国軍に所属する主人公が、化物に悩まされる村を訪れ、そこで謎の卵を手に入れるというところからスタート。

 何の卵かも分からず、卵を狙うモンスターを退治していくうちに、さまざまな危険に巻き込まれていくことになります。

 最初のマップをクリアするころには、卵の正体も分かるのですが、はたして中から何が飛び出してくるのでしょうか……。

『クロノドラゴン ~ななつの光と太初の樹~』
▲ストーリーでは、名前付きのキャラクターたちが登場し、会話を繰り広げます。まずは物語を楽しみながらクエストを進めていきましょう。

“自動戦闘”を使えばアクションが苦手でも安心

 キャラクターを作ったら、次は装備やスキルの解説を受けながらクエストを攻略していきます。

 ステージをクリアするごとに、機能やアクションが開放されていくので、1つずつ操作を覚えていきましょう。

『クロノドラゴン ~ななつの光と太初の樹~』
▲これがメインメニュー画面。装備やスキルを見直す時は左下のメニューから選択し、クエストを進める時は右下の戦闘から出発しましょう!
『クロノドラゴン ~ななつの光と太初の樹~』
▲マップ画面からクエストを選びましょう。大きな敵のいるクエストではボスが待ち受け、クリアすれば次のマップへ進めます。

 クエスト1-4から“自動戦闘”というものが可能になるのですが、これがとても重要。画面下部のAUTOアイコンを選択すると、移動から攻撃まで全自動で行ってくれるのです!

 手動だと敵に向かって正確に攻撃するのが難しい時があるので、自動戦闘はかゆいところに手が届く素晴らしいシステムです。

 オート中もマニュアル操作ができるので、基本はオートで動いてもらいつつ、敵の攻撃が当たりそうになったら、回避やスキルを使用するのがおすすめです。

 自動戦闘の使い方さえ覚えておけば「アクションはちょっと苦手だな」という人でも、他のプレイヤーに引けをとらないプレイができるはず!

『クロノドラゴン ~ななつの光と太初の樹~』
▲敵がいなくなれば、次の目的地に自動で向かってくれます。

強さの秘訣は武器/防具にあり! バラエティ豊かなアイテム集めが楽しい

 本作では、キャラのレベルが上がることでステータスが上がったり、スキルを習得できたりします。しかし、レベル以上に重要なのが武器/防具などの装備品!

 装備品はステージをクリアした際に報酬として手に入る他、ガチャでも入手可能です。装備品は強化や解体などが行えるので、要らないものは、どんどん合成素材にしていきましょう。

『クロノドラゴン ~ななつの光と太初の樹~』
▲所持品の中から強化したい装備品を選択すれば、強化や解体などが選択できます。

 また、レベルが最大になった装備品に同じレア度のものを合成することで進化が可能。進化を行うとレア度と最大レベルが引き上げられるので、レア度が低い装備も十分に実用レベルです。

 見た目が気に入った装備があれば、それを使い続けていくことも不可能ではないかもしれませんね。

 覚醒によってアビリティの追加をしたり、ルーンという石を装備品にセットして任意のパラメータを伸ばしたりと、自分だけの装備を作りだしていけるので、装備集めはかなり奥が深そうです。

『クロノドラゴン ~ななつの光と太初の樹~』
▲素材を選んだ時点でどれだけ成長するかが分かるので、素材を無駄に使う心配はありません。

すべてのクエストでマルチプレイ可能。強敵にはパーティで挑め!

 MORPGということで、本作のクエストはすべて他プレイヤーとの協力プレイも可能となっています。

 挑戦可能なクエストであれば、どれでもパーティ募集を立てることができ、広場(ロビー)で募集を見たプレイヤーが参加してくれる、という流れになっています。

 広場ではパーティに参加したり、チャットによる会話を楽しむ以外にも、ラブリ隊長というキャラクターに話しかければ、新たなジョブを取得したりもできます。

 取得に必要なゴールドは、4~5回クエストをクリアすれば貯まるぐらいの金額なので、いろんなジョブを使ってみたい方は訪ねてみましょう。

『クロノドラゴン ~ななつの光と太初の樹~』
▲仲間を募集する時は、ここでマルチプレイを選択すればOK。広場から募集することはできないので注意しましょう。
『クロノドラゴン ~ななつの光と太初の樹~』
▲こちらがプレイヤーの集まる広場。左上のチャンネルを選択から別の広場に移動できます。チャンネル1、2は人が多く、チャットも大いに盛り上がっていました。

 チャットだけでなく、種類が豊富なエモーションも使えば、他プレイヤーとのやり取りも楽しめそうですね。特にキャラが動くソーシャルエモーションのちょこまかした動きはどれもカワイイので、ぜひ一度お試しあれ!

 ここはせっかくですし、マルチプレイにも挑戦にしてみましょう! 少し難易度が高そうなクエストを選んでパーティに参加してみたいと思います。

『クロノドラゴン ~ななつの光と太初の樹~』
▲定型文をワンタッチで入力できるシンプルチャットもあります。自動戦闘が優秀なので、おしゃべりもはかどりそうですね。

エクストラダンジョンで生まれ変わったボスに再戦

 クエスト1-15でボスを倒したことで“エクストラダンジョン”というものが開放されており、これは1-15で倒したボスの強化版が登場するので、これに挑戦するパーティに潜りこんでみます。

 実はこのクエストは1度ソロでクリアしたのですが、その時さらに難易度が高いレベル2が解放されました。レベル1でもかなり苦戦してしまったので、パーティプレイでレベル2の様子を見てみようという魂胆です。

 道中で現れるモンスターたちも、レベル1より心なしかタフになっているような気もしますが、こちらも3人いるだけあって楽に進んでいけます。囲まれて一方的に攻撃される心配がないというのはやはり心強いものです。

『クロノドラゴン ~ななつの光と太初の樹~』
▲多面的に戦える分、それぞれが立ち回りやすいので、ソロの時よりもすごくプレイしやすいです。

 ボスも体力が増えているので非常にタフ! 3人掛かりでも時間がかかります。これを1人で倒そうとしたら、かなり難易度が高そう……。

 アイテムでMPを回復しながらスキルでごり押しして、なんとか勝利しレベル3を解放! レベル10まであるのでかなりのボリュームですね。

『クロノドラゴン ~ななつの光と太初の樹~』
▲ボスのHPゲージにある“×6”はHPゲージの本数を表しています。つまり、まだピンピンしている状態ですね(泣)。

強い装備を求めてガチャる。手に入れたレア装備もご紹介

 まだまだハードルが上がることを痛感したところで、ガチャをまわして装備を充実させてみようと思います。ガチャに必要なルビーは、クエストの初回クリア報酬や、Sランククリア報酬でももらえます。

 さらに、クエストで手に入れてきた装備を素材にして、ガチャからでた装備を強化すればかなりの戦力アップが見込めるはずです。

『クロノドラゴン ~ななつの光と太初の樹~』
▲ガチャは、ジョブごとに武器ガチャと防具ガチャが用意され全部で6種類。現在だと星4が当たり、星5が大当たりという位置付けです。

 ガチャから、通常のクエストではドロップしないようなレア度が星3、星4の装備をゲット! これなら難易度の高いクエストも、もっと楽に進められそうです。

 今回手に入れた装備を早速装着してみます。クエストドロップ品より強くなるだけでなく、見た目に個性も出てきました。

 装備のデザインはカッコイイものからカワイイものまでさまざま。能力値に影響する装備品の他にアバターの項目もあるので、見た目にこだわりたい方も安心です。

『クロノドラゴン ~ななつの光と太初の樹~』
武器星3 紅ネコ弓
防具(頭)星3 毒のフェアリーハット
防具(上)星4 【高級】雷星サジテリアスシャツ
防具(下)星3 碧ネコスカート
その他防具星1 小鬼マフラー
ネックレス星1 ソウルネックレス
リング星1 ソウルリング

 ありがたいことに星4の装備も手に入りましたが、これだけでゴリ押せるというほど甘いものでもないようで、強化をしっかりしないといけません。

 そのためにも素材にする装備を手に入れるためにクエストをたくさんクリアしていく必要がでてくるというわけです。

 もっと先へ進めばボスの属性や、使ってくる状態異常にあわせて装備を替える必要もありそうですし、装備集めに熱が入りそうです。

 総合評価としては、思っていた以上にハック&スラッシュ式のMORPGとして楽しませてくれるタイトルでした。

 自動戦闘によるとっつきやすさも◎。これまでこういったジャンルにあまり手を出したことがない人にもぜひ遊んでみてください!

TGS 2015会場から“超注目アプリ『クロノドラゴン』の大発表があるかもSP生放送!”を配信

 電撃オンラインchによるTGS生放送“秋~冬に遊びたいゲームはこれ!東京ゲームショウ2015生放送”にて、『クロドラ』のコーナーを配信することが決定しました。番組では、レイド戦の実機プレイや最新のアップデート情報をお届け。さらに、メイン声優3名で結成するクロノドラゴン応援ユニットの名称を番組中に決定します! どうぞお見逃しなく!!

・放送:9月20日16時~
・出演:プロデューサーX(マーベラス)、井澤美香子(声優)、中野さいま(声優)、尾高もえみ(声優)ほか

データ

▼『クロノドラゴン ~ななつの光と太初の樹~』
■メーカー:マーベラス
■対応機種:iOS
■ジャンル:アクションRPG
■配信日:2015年8月28日
■価格:基本無料/アイテム課金
▼『クロノドラゴン ~ななつの光と太初の樹~』
■メーカー:マーベラス
■対応機種:Android
■ジャンル:アクションRPG
■配信日:2015年8月28日
■価格:基本無料/アイテム課金

関連記事

関連サイト

アクセスランキング(過去1週間)

  1. 1

    『シャドバ』第12弾パックの新カードを先行公開。注目の“機械”タイプが続々追加!

  2. 2

    『グラブル』水着ユエルがレジェガチャに登場。グランデフェスは3月21日まで開催

  3. 3

    『とある魔術の禁書目録 幻想収束』事前登録開始。黒崎真音さんよる主題歌『JUNCTION』が流れるTV-CM公開

  4. 4

    『ますますマンガで分かる! FGO』主人公を探すマシュの行く手に待ち受けていたのは?

  5. 5

    【スパクロ】ガンダムF91とボルテスV、2機のΩユニットを評価(#430)

  6. 6

    『デビル メイ クライ 5』の魅力とは? 『DMC5』×『D×2』コラボを楽しむための元ネタを解説

  7. 7

    『オルサガ』新15UR“ルナ(声優:本多真梨子)”がプレアニバーサリーガチャに登場。詳細を独占先行公開

  8. 8

    【スパクロ】『スパロボOG』のSRX、グルンガスト改、R-GUNパワードを評価(#431)

  9. 9

    『バンドリ! ガルパ』メインストーリー2章追加。2周年を記念したキャンペーンが実施

  10. 10

    『バンドリ! ガルパ』×『ごちうさ』コラボが開催決定。“ガルパーティ!2019 in 池袋”のキービジュ解禁

[集計期間:03月16日~03月22日]

ページ
トップへ