News

2015年9月3日(木)

『クリミナルガールズ2』の“おしおき”を紹介。“ゴシゴシ調教”や“スパンキングX”で女の子が成長!

文:喜一

 日本一ソフトウェアは、11月26日に発売するPS Vita用ソフト『クリミナルガールズ2』の新情報を公開した。

『クリミナルガールズ2』

 本作は、2010年にPSPで発売されたRPG『クリミナルガールズ』の続編。プレイヤーは、地獄の塔に集められた“半罪人”と呼ばれる少女たちの教官となり、彼女たちを更生するため指導していく物語を体験できる。しかし、今作では少女たちの中にホンモノの罪人が1人いて、その状況がストーリーに波乱をもたらすことになるようだ。

 この記事では、主人公たちと出会う少女“エンリ”や新システムの“指導”などを紹介する。

主人公たちの前に現れる謎の少女とは

●エンリ(声優:高野麻里佳)

『クリミナルガールズ2』

「きゃははっ♪ ホント、人間ってバッカみたーい♪」

 試練に挑む道中、主人公たちの前に現れる謎の少女。不敵な笑みを浮かべながら、主人公たちを挑発する。

『クリミナルガールズ2』

少女たちからの提案で戦闘を進めよう

 本作の戦闘はターンごとに4人の少女たちの提案から1つを選び、そのターンの行動を採用するシステムとなっている。

『クリミナルガールズ2』
▲戦闘での行動を少女たちが提案。少女によって、提案内容は大きく異なる。
『クリミナルガールズ2』
▲おしおきを通じて成長することで、仲間を誘って通常攻撃をするようになる。
『クリミナルガールズ2』
▲少女たちが提案するスキルを使いわけよう。
『クリミナルガールズ2』 『クリミナルガールズ2』
▲攻撃スキルで敵を撃破。▲防御スキルで攻撃を凌げ。

●さまざまなスキル

 少女たちはおしおきを通じて成長し、戦闘で提案できる行動の幅が広がる。習得できる提案は、敵への攻撃スキルや味方へのサポート、回復スキルなど多種多様。これらのスキルを駆使して、強敵との戦闘に挑もう。

『クリミナルガールズ2』
▲クロエの魔法による強烈な一撃。
『クリミナルガールズ2』
▲ツカサのスキルで出撃メンバーの防御力を強化。

●キズナアタック

 スキルの中には、少女たち2人で協力して敵に大ダメージを与えたり、協力な追加効果が発動したりする“キズナアタック”がある。

『クリミナルガールズ2』
▲リリとミズキによる“ツヴァイアサルト”。雷属性の一撃をおみまいだ。
『クリミナルガールズ2』
▲ツカサとユリネによる“フォースインパクト”。敵全体に対してダメージを与える。

S・Mの属性に応じて“指導”を行うと、ステータスが変化!

 戦闘中、主人公は少女たちの提案を採用する以外にも、アイテムの使用や出撃メンバーの入れ替えなどで戦闘をサポートします。

 さらに『クリミナルガールズ2』からは、戦闘に参加している少女たちを褒めたり叱ったりできる“指導”が可能になった。“指導”を行うことで、少女ごとに異なるS・M属性に応じてステータスが変化する。

 S・M属性は、おしおきすることによって、少女ごとに変動する。次報にて、S・M属性についての情報が公開されるとのこと。

 なお、一度“指導”を使うと3ターンの間、効果が継続。ここぞというタイミングで“指導”を行おう。

『クリミナルガールズ2』
▲キャラクターによって指導した際の反応が変化。
『クリミナルガールズ2』
▲キャラクターによっては褒められると、やる気がなくなる?

“スライムぶっかけ”など多彩なおしおきは健在

 『クリミナルガールズ』シリーズには欠かせない成長要素“おしおき”。本作で楽しめる4パターンのおしおきを紹介する。

●“ゴシゴシ調教”ブラシで身体中コスりまくれ

 “ゴシゴシ調教”は、ブラシで身体を擦るおしおき。少女たちの“悪い心”が具現化した泡を擦って洗い流そう。

 なお、“調教”と名がついているが、これも立派な仕事だ。少女たちがしっかりと更生できるように、真心を込めて身も心もゴシゴシしよう。

『クリミナルガールズ2』

●“スパンキングX”愛のムチを叩きこめ

 “スパンキングX”は、ムチでペチペチするおしおき。緑のリングが重なったタイミングで画面をタッチし、少女たちをペチペチしよう。

 少女たちは“おしおき”されるたびに、妖艶な声をあげてしまう。後ろめたく感じられるかもしれないが、少女たちを更生のため、心を鬼にして“愛のムチ”を振るおう。

『クリミナルガールズ2』

●“スライムぶっかけ”ぬるぬるスライムをぶっかけろ

 “スライムぶっかけ”は、その名の通りスライムをぶっかけるおしおき。画面下部に表示された心を綺麗にするスライムをフリックして、少女たちをスライムまみれにしよう。

 スライムの生暖かい感触や変な匂いが、少女たちを更生へと導く……はず?

『クリミナルガールズ2』

●“緊縛びりびり”拘束した少女をビリビリさせろ

 “緊縛びりびり”は、拘束した少女を電流マッサージで刺激するおしおき。電撃をためて、少女の身体を刺激することで悪い心を追いだすのだ。少女たちが敏感に反応し、身体が仰け反る激しい動きが見られる。

『クリミナルガールズ2』

初回特典で妹におしおきできちゃう!?

 本作には通常版と限定版が存在し、そのいずれにも初回封入特典として“ドキドキなりきり兄妹プレイが楽しめるプロダクトコード”が用意されている。このプロダクトコードで特別なダウンロードコンテンツを導入すると、なんとゲーム内のおしおきシーンを、妹ボイスで楽しめるようになる。

 「お兄ちゃんやめて……」、「兄妹でダメなのはわかってるのに……」、「お兄様のがいっぱい飛び散って……」などなど、ヒロインたちが自分の妹として振る舞うボイスを聴けるようになるので、通常のおしおきで物足りない人や妹キャラをおしおきしたい人は、初回特典をゲットしてみては?

『クリミナルガールズ2』

“お尻アイマスク”とは何? 初回限定版の同梱特典を紹介

 通常版と同時発売になる初回限定版には、アートブックやサウンドトラックなどの特典が、ゲームソフトと一緒に同梱されている。また、目を引くのは“お尻アイマスク”という特典で、こちらはアイマスクの裏側(まぶたに触れる側)にシノアのお尻が描かれているという。

『クリミナルガールズ2』
▲初回特典版のイメージ。

 限定版の特典以外にも、本商品には先に紹介した初回特典がもれなく封入される。なお、ソフトや特典を収める専用ボックスは、堀愛里さんの描き下ろしイラストを使用したものだ。初回限定版の価格は、7,980円+税となる。

■初回限定版の同梱物
●『クリミナルガールズ2』ゲームソフト

●ビジュアルアートブック
 秘蔵の設定画や、過激なおしおきシーンのイラストの一部を、ディレクターコメントと一緒に収録したA5サイズ・40ページ・フルカラーの豪華アートブック。

●オリジナルサウンドトラック
 ヒロイン7人が歌う主題歌『罪深き少女達のsept luminarie』や、ゲーム内のBGMを収録したサウンドトラックCD。

●描き下ろしリバーシブルお尻アイマスク ~シノアの匂い付き~
 一見すると普通のアイマスクだが、裏面に描かれているのはなんとシノアのお尻! という過激なアイテム。しかもシノアの匂い付きで、目の前に迫るお尻と、甘い香りが楽しめるという。

 ちなみに、初回限定版は8月に生産数を決定するスケジュールとのことだ。数に限りがあるため、確実にほしい人はなるべく早めに予約しよう。

Nippon1.jpショップ限定版も登場

 日本一ソフトウェアの公式通販サイト“Nippon1.jpショップ”では、初回限定版に“リアルでスパンキングできるおしおきアイテム”を付けたNippon1.jpショップ限定版が9,980円+税にて販売される。

『クリミナルガールズ2』
▲Nippon1.jpショップ限定版に付属する“リアルでスパンキングできるおしおきアイテム”のイメージ。

 同サイトでは、通常版・限定版を問わず予約者には“描き下ろしクリアファイル”をプレゼントするとのこと。『クリミナルガールズ2』の購入を考えている人は、“Nippon1.jpショップ”にアクセスしてみては?

『クリミナルガールズ2』
▲Nippon1.jpショップのソフト予約特典である“描き下ろしクリアファイル”のイメージ。

(C) 2015 Nippon Ichi Software, Inc.

データ

▼『クリミナルガールズ2(初回限定版)』
■メーカー:日本一ソフトウェア
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:RPG
■発売日:2015年11月26日
■希望小売価格:7,980円+税
▼『クリミナルガールズ2』
■メーカー:日本一ソフトウェア
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:RPG
■発売日:2015年11月26日
■希望小売価格:5,980円+税
▼『クリミナルガールズ2(ダウンロード版)』
■メーカー:日本一ソフトウェア
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:RPG
■配信日:2015年11月26日
■価格:4,762円+税

関連記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。