News

2015年9月21日(月)

『To LOVEる-とらぶる- ダークネス トゥループリンセス』総まとめで“脱ハーレム”の準備をしておこう!

文:スズタク

 フリューから11月5日に発売されるPS Vita用ソフト『To LOVEる-とらぶる- ダークネス トゥループリンセス』。ファンなら誰しも注目しているだろう本作の概要について、今までに判明している部分をまとめて紹介していく。

『To LOVEる-とらぶる- ダークネス トゥループリンセス』

 本作は、人気学園恋愛コメディ『To LOVEる-とらぶる- ダークネス』を原作にした初の本格恋愛SLG。プレイヤーは主人公・リトとなり、ヒロインの友好度を高めながら意中の1人と結ばれることを目指す。

 ゲームとしての最大の注目ポイントは、この“意中の1人と結ばれる”部分。マルチエンディングが可能なゲームならではの強みを生かし、“脱ハーレム”をテーマにした『To LOVEる-とらぶる-』ファン必見の作品となっている。

 この記事では、そんな本作のストーリーやヒロイン、ゲームシステムなどを改めて紹介。発売を心待ちにしているユーザーはもちろん、『To LOVEる-とらぶる-』や恋愛SLGに興味を持つ人もぜひチェックしてほしい。

そもそも『To LOVEる-とらぶる- ダークネス』とは?

 原作に詳しくない人のために、まずはおさらいから。『To LOVEる-とらぶる- ダークネス』とは、漫画を手掛ける矢吹健太朗さんと脚本を執筆する長谷見沙貴さんのタッグで贈る『ジャンプSQ.』の漫画作品。ジャンプコミックス『To LOVEる-とらぶる-』の流れを汲んだシリーズであり、TVアニメ化もされている。

 ゲームでは、主人公の男子高校生・結城梨斗(通称リト)を取り巻くヒロインが数多く登場。美少女たちに囲まれたハーレム状態のリトが送る、ドタバタでちょっぴり(?)えっちぃ日常が魅力的だ。

『To LOVEる-とらぶる- ダークネス トゥループリンセス』
▲ゲーム内には、『To LOVEる-とらぶる- ダークネス』のヒロインたちが勢ぞろい。原作の“ハーレム計画”とは逆路線の展開が描かれるという。

記憶喪失になったリトを前にヒロインたちは……?

 『To LOVEる-とらぶる- ダークネス トゥループリンセス』のストーリーは、リトがとあるハプニングで記憶喪失になるところから始まる。当然、リトはこれまでの出来事も思い出せなくなり、ヒロインたちは大騒ぎ。リトの記憶を取り戻そうとする者、これを機に自らの計画を進めようとする者、今のうちに関係を深めようと企む者……。それぞれの思惑が錯綜し、新たな物語が紡がれていく。

『To LOVEる-とらぶる- ダークネス トゥループリンセス』
▲リトの記憶喪失を受けて、ヒロインたちは各々の行動に出る。はたして、ヒロインとのドタバタの中でリトは無事に記憶を取り戻せるのか? それとも……。

●『To LOVEる-とらぶる- ダークネス トゥループリンセス』PV ~脱!!楽園!?デビルーク篇~

11人の美少女がプレイヤーをお出迎え♪

 本作で攻略できるヒロインは11人。どのキャラもTVアニメ版と同じ声優陣が起用され、フルボイスで活躍するのでお楽しみに!

ララ・サタリン・デビルーク(CV:戸松遥)
『To LOVEる-とらぶる- ダークネス トゥループリンセス』

「わたし……リトを好きになって本当によかった……」

 宇宙を治めるデビルーク星の第1王女。性格は天真爛漫かつマイペースで、人前で裸をさらすことにもあまり抵抗がない。リトへの恋心を隠さず、オープンに接する。

『To LOVEる-とらぶる- ダークネス トゥループリンセス』
西連寺春菜(CV:矢作紗友里)
『To LOVEる-とらぶる- ダークネス トゥループリンセス』

「やっぱり……ずるいよね、こんなの……」

 リトのクラスメイトで、心優しく清楚な女子。リトが中学時代から思いを寄せる相手であり、彼女もリトに好意を抱く。しかし、両者の関係はなかなか進展しない様子。

『To LOVEる-とらぶる- ダークネス トゥループリンセス』
モモ・ベリア・デビルーク(CV:豊崎愛生)
『To LOVEる-とらぶる- ダークネス トゥループリンセス』

「……私が……お姉様よりも、早くリトさんと出会っていたら……」

 デビルーク星の第3王女。礼儀正しいが腹黒い一面も持つ。リトと、彼に好意を持つすべての女性が幸せになれる“ハーレム計画”を考え、あれこれ裏で行動する。

ナナ・アスタ・デビルーク(CV:伊藤かな恵)
『To LOVEる-とらぶる- ダークネス トゥループリンセス』

「ま、前もこうやって抱きしめてくれたこと……思い出した……?」

 デビルーク星の第2王女。モモの双子の姉で、勝気な性格をしている。何かとスケベなトラブルに巻き込まれるリトを“ケダモノ”とののしっているが、内心では……?

金色の闇(CV:福圓美里)
『To LOVEる-とらぶる- ダークネス トゥループリンセス』

「……最初はあなたのことを、暗殺対象としか思っていませんでした……」

 変身能力を持つ宇宙一危険な殺し屋。口数が少なく、感情の起伏もあまりない。リトを暗殺対象と見なしているが、彼の優しさに触れるうちに複雑な心境になる。

黒咲芽亜(CV:井口裕香)
『To LOVEる-とらぶる- ダークネス トゥループリンセス』

「せんぱい……私、しあわせになっていいのかなぁ……?」

 金色の闇と同じく変身能力を持つ暗殺者。無邪気で好奇心旺盛な性格が、良くも悪くもトラブルを起こしがち。リトを“リトせんぱい”と呼び、時に大胆な要求をぶつける。

古手川唯(CV:名塚佳織)
『To LOVEる-とらぶる- ダークネス トゥループリンセス』

「なんで……なんで、自分の気持も素直に言えないんだろう……」

 リトと同じクラスの風紀委員。生真面目な性格で、気持ちを素直に表せないツンデレ少女。ハレンチな行動が多いリトによく制裁を加えるが、一方で意識している一面も。

ルン・エルシ・ジュエリア(CV:大浦冬華)
『To LOVEる-とらぶる- ダークネス トゥループリンセス』

「記憶を失う前、私達は恋人同士だったんだよ……」

 ララの幼なじみのメモルゼ星人。リトに対してストレートな好意を示しており、積極的にアプローチを繰り返す。地球では“RUN”という芸名を使ってアイドル活動中。

九条凛(CV:橋本まい)
『To LOVEる-とらぶる- ダークネス トゥループリンセス』

「……おかげで……普通の女の子の気持ちを味わえた」

 リトより1年先輩の女子生徒。天条院沙姫の付き人で、男じみた口調で話す。リトをケダモノ扱いしていたが、彼や周囲の人間と付き合ううちに認識が改まっていく。

結城美柑(CV:花澤香菜)
『To LOVEる-とらぶる- ダークネス トゥループリンセス』

「はぁ……ダメだ……リトとどうやって接すればいいのかわからない……」

 リトの妹。小学生にして家事全般を担い、しっかり者で大人びている。兄のリトに対しては強い信頼を寄せており、時には恋心とも取れる行動を見せることも……?

『To LOVEる-とらぶる- ダークネス トゥループリンセス』
ネメシス(CV:日高里菜)
『To LOVEる-とらぶる- ダークネス トゥループリンセス』

「女の子……そうか、私は女の子か……ふーむ、なるほど……」

 金色の闇や芽亜のように変身能力を有した謎多き少女。目的のためなら危険な行動もいとわない人物で、リトや周囲の面々をいかにかき回してやろうかと画策している。

『To LOVEる-とらぶる- ダークネス トゥループリンセス』

物語を彩るサブキャラにも注目!

ティアーユ・ルナティーク(CV:福圓美里)
『To LOVEる-とらぶる- ダークネス トゥループリンセス』

 かつて天才科学者として名をはせ、現在は高校教師を務める女性。金色の闇を生み出した張本人で、彼女とは複雑な関係にあたる。同性もうらやむほどの巨乳が特徴。

御門涼子(CV:櫻井浩美)
『To LOVEる-とらぶる- ダークネス トゥループリンセス』

 リトたちの高校に勤める、大人の色気ムンムンな教員。その正体は宇宙人であり、優れた医療技術でララたちを助ける。面倒見のよさから、生徒の信頼も絶大。

お静(CV:能登麻美子)
『To LOVEる-とらぶる- ダークネス トゥループリンセス』

 400年前に亡くなった幽霊の少女。御門に作ってもらった人造肉体に憑依し、“村雨静”という名前でリトのクラスに編入する。かなりのドジっ娘で、天然ボケもチラホラ。

霧崎恭子(CV:千葉千恵巳)
『To LOVEる-とらぶる- ダークネス トゥループリンセス』

 人気アイドルとして知られる高校3年生。宇宙人と地球人のハーフだが、周囲には秘密にしている。親友のルンの恋を見守るうちに、リトを意識するように……?

天条院沙姫(CV:川澄綾子)
『To LOVEる-とらぶる- ダークネス トゥループリンセス』

 世に名立たる天条院グループのお嬢様。プライドが高く、ララに対してライバル意識を燃やしている。リトをケダモノ扱いしているが、凛の恋は応援している模様。

籾岡里紗(CV:柚木涼香)
『To LOVEる-とらぶる- ダークネス トゥループリンセス』

 春菜の友人。快活で社交的だが、女の子の胸を揉むのが好きという困った一面がある。リトに対する春菜の気持ちを察しており、時折からかうような言動をとる。

ゲームシステムは正統派恋愛シミュレーション!

 主人公のリトには5つのパラメータがあり、各ヒロインとの友好度も存在する。ゲーム中、マップから行きたい場所を選択することで、パラメータを増加させたりヒロインとコミュニケーションをとったりできる。原作ファンだけでなく、恋愛SLG好きな人もしっかり楽しめる作りになっているのがポイントだ。

『To LOVEる-とらぶる- ダークネス トゥループリンセス』
『To LOVEる-とらぶる- ダークネス トゥループリンセス』
▲マップ画面でヒロインを選択すると、その人物との会話イベントが発生。積極的にコミュニケーションをとり、友好度を上げよう。
『To LOVEる-とらぶる- ダークネス トゥループリンセス』
▲パラメータは体力・優しさ・知力・勇気・誠実の5つ。ヒロイン攻略に必要なパラメータはそれぞれ異なるので、好きな子のルートに進みたい時は気をつけたい。

ファン待望の個別エピソードも!!

 ストーリーの進め方やリトをどう育成するか次第で、ヒロイン別エピソードが発生する。また、ヒロインと最終的に結ばれれば、エンディング後に特別なシナリオも楽しめる。個別の女の子と添い遂げるという、原作では味わえないゲームならではの展開をお見逃しなく。

『To LOVEる-とらぶる- ダークネス トゥループリンセス』
▲特定のヒロインと結ばれるシナリオは、まさに“脱ハーレム”。『To LOVEる-とらぶる-』ファンなら、誰しもこんな展開を夢見たはず!?

・ララと春菜の個別エピソードをチェック

 ここでは、ララと春菜の個別エピソードをお見せする。2人とどんな物語が紡がれていくのか、また別ヒロインとはどのようなエピソードが展開するのか想像しながら楽しんでもらいたい。

~ララ's エピソード~

 得意の発明品でリトの記憶を取り戻そうと奮闘するララ。しかし、気持ちがから回ってしまい、いつもどおり失敗だらけ。それでも笑顔を振りまきながら、リトのためならと諦めることはない。

 ……なぜそこまで自分のために頑張れるのだろう?

 ララの異常なまでの献身性に疑問を持ち始めたリト。その気持ちの理由を探っていく中で、リトは彼女の純粋な気持ちに触れていくことになる。

『To LOVEる-とらぶる- ダークネス トゥループリンセス』
『To LOVEる-とらぶる- ダークネス トゥループリンセス』

~春菜's エピソード~

 記憶を取り戻す手伝いができれば……と行動をともにするようになった春菜とリト。特殊な状況とはいえ、一緒にいられる時間が長くなったことに春菜は喜んでいた。リトも彼女の優しさに触れることで、改めて春菜に惹かれていく。

 しかし、リトとの距離が急速に近づいていくに従って、春菜の中には、この状況で関係が進んでいってしまうことへの戸惑いが芽生え始めていた。

『To LOVEる-とらぶる- ダークネス トゥループリンセス』
『To LOVEる-とらぶる- ダークネス トゥループリンセス』

主題歌はLuce Twinkle Wink☆が歌う“恋色▽思考回路”

 『To LOVEる-とらぶる- ダークネス トゥループリンセス』の主題歌は、5人組のアイドルユニット“Luce Twinkle Wink☆”が担当。彼女たちが熱唱する主題歌『恋色▽思考回路』とともに、脱ハーレムを目指そう(※曲名の▽はハート)。なお、11月25日には『恋色▽思考回路』を収録したメジャーデビューシングルをリリース決定。こちらもお見逃しないように!

『To LOVEる-とらぶる- ダークネス トゥループリンセス』

(C)矢吹健太朗・長谷見沙貴/集英社・とらぶるダークネス製作委員会
(C)FURYU Corporation.

データ

▼『To LOVEる‐とらぶる‐ ダークネス トゥループリンセス(完全初回生産限定版)』
■メーカー:フリュー
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:SLG
■発売日:2015年11月5日
■希望小売価格:8,980円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『To LOVEる‐とらぶる‐ ダークネス トゥループリンセス』
■メーカー:フリュー
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:SLG
■発売日:2015年11月5日
■希望小売価格:6,980円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『To LOVEる‐とらぶる‐ ダークネス トゥループリンセス(ダウンロード版)』
■メーカー:フリュー
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:SLG
■配信日:2015年11月5日
■価格:6,480円+税

関連記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。