News

2015年9月21日(月)

『コメット・ルシファー』体験型イベントをレポート! 第1話先行DLや特別なPVを楽しめるアイテム配布も

文:てけおん

 10月4日よりTOKYO MXなどで放送されるTVアニメ『コメット・ルシファー』。その体験型イベントが9月21日~27日にかけて東京・新宿で開催されているので、さっそく体験してきました。

『コメット・ルシファー』
▲こちらはブース全体のイメージ図です。

 まずは、本作を知らない人のために簡単に説明しましょう。アニメスタジオ“エイトビット”初のオリジナルタイトル『コメット・ルシファー』は、どこか懐かしい感じがするボーイ・ミーツ・ガール作品です。

『コメット・ルシファー』

 舞台となるのは、青く輝く鉱石・ギフトジウムに覆われた惑星“ギフト”。希少な鉱石を集めるのが趣味の純朴な少年・ソウゴは、鉱山跡深くの地底湖で青い髪と赤い瞳を持つ不思議な少女“フェリア”と出会います。その出会いがきっかけとなり、ソウゴの冒険の旅が描かれていくことになります。

 そんな本作をより多くの方に知っていただくために、本日から体験型イベントがスタートしているわけです。企画が開催されているのは、東京メトロ丸ノ内線新宿駅メトロプロムナード。大きめのモニターが並べて設置されていますので、すぐにわかるかと思います。

 それではさっそくこの企画で体験したことをレポートをしていきます!

 まず最初に飛び込んでくるのは、巨大なモニター。このモニターでは、自分の顔を映像で取り込んで作品世界に登場させられるという企画を行っていました。

 メトロプロムナードに到着した時には、すでに数人のお客さんが並んでおり、アニメにとりこまれた自分や友人の顔を見て笑っていました。

『コメット・ルシファー』
『コメット・ルシファー』
▲てけおんもさっそくチャレンジ! 結構恥ずかしかったのですが、友だちとかと一緒に行くといいかもしれませんね。この写真を撮ってくれた同行者には大ウケでした(笑)。

 『コメット・ルシファー』の公式Twitterアカウントでは、こんな映像も公開されています。

 体験コーナーの左には、関連アイテムが展示されています。本作のヒロイン・フェリアのフィギュアや、モウラの等身大ぬいぐるみも並べられていました。フェリアやモウラについては、記事後半で詳しく紹介していますので、そちらをご覧ください。

『コメット・ルシファー』
『コメット・ルシファー』
▲こちらはヒロイン・フェリアのフィギュア原型。
『コメット・ルシファー』
▲そしてこちらはモウラの等身大ぬいぐるみ。モウラは全身がギフトジウムでできているそうです。
『コメット・ルシファー』
▲OP主題歌を担当するfhánaと、ED主題歌を担当する大橋彩香さんも紹介されていました。ちなみに大橋さんはフェリアの声も演じています。

 展示コーナーの右側では、なんと放送前に本作の第1話をダウンロードして見ることができる太っ腹な企画も! まずはスマートフォンで『コメット・ルシファー』作品公式アプリを起動して……。

『コメット・ルシファー』
▲下にある“ギフトジウムを探す”をクリックします。
『コメット・ルシファー』
▲画面がこのような表示になったところで……。
『コメット・ルシファー』
▲スマートフォンをおもむろに近付けます!
『コメット・ルシファー』
▲ギフトジウム発見! 第1話をダウンロードできるようになりました。

 ダウンロード可能になった後は、その場ですぐに楽しむこともできますが、容量が結構大きいので注意しましょう。一度ギフトジウムを発見してしまえば、後ほど自宅などでWi-Fi環境を利用してダウンロードすることも可能ですよ。

『コメット・ルシファー』
▲自宅などでダウンロードする場合は、上の画面で指示されているアイコンを押してください。

 ちなみに、ギフトジウムはこのイベントだけでなく、全国30店舗のアニメショップで発見することができます。新宿まで行くのが大変な人は、お近くのアニメショップで発見してみてください。店舗一覧は、『コメット・ルシファー』公式サイトから確認できますよ。

 そして、このイベントで楽しめるコンテンツがもう1つあります。それは、時間限定(11時~/16時~の2回)で配布されるウォーターボトル“3Dっぽく見えるボトル”です。

『コメット・ルシファー』
『コメット・ルシファー』
▲こちらのコンパニオンさんが持っているボトルが“3Dっぽく見えるボトル”です。

 こちらのボトルをもらってきたので、どうやって3DっぽいPVを楽しめるのか、実際に試しながら説明したいと思います。

『コメット・ルシファー』
『コメット・ルシファー』
▲こちらが“3Dっぽく見えるボトル”。ビジュアルがプリントされた面の反対側は、透明になっていてボトルの中身をのぞけます。
『コメット・ルシファー』
▲ボトルの中身をのぞける面が見えるようにして、ボトルを横向きに置きます。
『コメット・ルシファー』
▲ボトルと一緒に配布している二次元コードを読み込んで(またはアドレスを入力して)、専用の映像を表示します。
『コメット・ルシファー』
▲映像を再生したスマートフォンをボトルの上にこうして置けば、“3Dっぽい映像”が楽しめます。
『コメット・ルシファー』
▲画面を明るくしたり、周囲を暗くしたりするとより綺麗な映像が楽しめますよ。

・“3Dっぽく見えるボトル”配布日程

【配布日】:9月21日(月・祝) 、22日(火・祝)、23日(水・祝)、26日(土)、27日(日)
【配布時間】:11時~/16時~(各日共通・各回ボトルがなくなり次第終了)

『コメット・ルシファー』スタッフ&キャラクター紹介

 最後に、『コメット・ルシファー』の制作に携わるスタッフ、そして登場するキャラクターを紹介していきましょう。

 監督を務めるのは『IS<インフィニット・ストラトス>』の菊地康仁氏、原案・シリーズ構成は『交響詩篇エウレカセブン』の各話脚本を担当した野村祐一氏、音楽には『境界線上のホライゾン』の加藤達也氏などが起用されています。

 主人公ソウゴをはじめとした登場人物、そして声優陣はこちらになります。

●ソウゴ・アマギ(声優:小林裕介)

 ギフトジウム採掘で栄える街“ガーデン・インディゴ”に住む少年です。幼くして両親を亡くし、現在はド・モンの家に下宿しています。母親がギフトジウム研究者であったせいか、大の鉱石好き。

『コメット・ルシファー』
『コメット・ルシファー』

●フェリア(声優:大橋彩香)

 ガーデン・インディゴの最下層でソウゴが出会う謎の少女。

『コメット・ルシファー』
『コメット・ルシファー』

●カオン・ランチェスター(声優:高橋李依)

 ソウゴのクラスメイト。明朗活発で、清々しい少女。家柄はガーデン・インディゴでも有名な商家です。

『コメット・ルシファー』
『コメット・ルシファー』

●ロマン・ヴァロフ(声優:寺島拓篤)

 ソウゴの同級生。ガーデン・インディゴを統治するヴァロフ家の嫡男でもあります。学校イチのイケメンで優男。

『コメット・ルシファー』
『コメット・ルシファー』

●オットー・モトー(声優:諏訪彩花)

 ソウゴの同級生でロマンのクラスメイト。ヴァロフ家に代々執事として仕えてきた家系の生まれのため、幼いころからロマンの執事として、常に行動をともにしています。

『コメット・ルシファー』
『コメット・ルシファー』

●モ・リティカ・ツェツェス・ウラ(声優:水瀬いのり)

 ソウゴが出会う謎の生物。その全身はギフトジウムでできているらしいのですが……? 通称はモウラ。

『コメット・ルシファー』


■TVアニメ『コメット・ルシファー』
【放送・配信情報】
 TOKYO MX……10月4日より毎週日曜 22:30
 KBS京都……10月4日より毎週日曜 23:00
 サンテレビ……10月6日より毎週火曜 24:00
 BS11……10月6日より毎週火曜 24::00
 AT-X……10月11日より毎週日曜 17:00
 バンダイチャンネル……10月4日より毎週日曜 22:30(※第1話は常時無料)
※PlayStation Video、ひかりTV、J:COMオンデマンド、ビデオパス、auひかり、milplus、U-NEXT、GYAO!ストア、アクトビラ、DMM.com、ビデオマーケット、HAPPY!動画、TSUTAYA TV、LEONET、ムービーフルPlus、楽天ショウタイム、Google Playでも配信予定

【スタッフ】(※敬称略)
 原作:Project Felia
 監督:菊地康仁
 原案・シリーズ構成・脚本:野村祐一
 シリーズディレクター:中山敦史
 キャラクターデザイン・総作画監督:高橋裕一
 メカニックデザイン:柳瀬敬之
 音楽:加藤達也
 アニメーション制作:エイトビット
 イメージソングアーティスト:TRUE fhána
 OP主題歌アーティスト:fhána
 ED主題歌アーティスト:大橋彩香

【出演声優】(※敬称略)
 ソウゴ・アマギ:小林裕介
 フェリア:大橋彩香
 カオン・ランチェスター:高橋李依
 ロマン・ヴァロフ:寺島拓篤
 オットー・モトー:諏訪彩花
 モ・リティカ・ツェツェス・ウラ(モウラ):水瀬いのり

(C)Project Felia/「コメット・ルシファー」製作委員会

関連記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。