News

2015年9月26日(土)

【電撃PS】『ネプテューヌ』5周年記念アーティストインタビュー! アフィリア・サーガに突撃取材

文:電撃PlayStation

 『ネプテューヌ』シリーズの5周年企画第2弾。シリーズの主題歌にかかわったアーティストたちに、『激次元タッグ ブラン+ネプテューヌVSゾンビ軍団』の主題歌を歌うアイドルカレッジが突撃取材を行う本企画。2回目はアフィリア・サーガが登場!

『ネプテューヌ』 『ネプテューヌ』
▲アフィリア・サーガのルイズ・スフォルツアさん▲アフィリア・サーガのコヒメ・リト・プッチさん
『ネプテューヌ』 『ネプテューヌ』
▲アフィリア・サーガのユカフィン・ドールさん▲アフィリア・サーガのマホ・ソット・ボーチェさん

 アフィリア・サーガはシリーズ1作目『超次元ゲイム ネプテューヌ』やTVアニメでも主題歌を担当。『ネプ』との長い付き合いのなかから思い出深いエピソードをうかがえた。

『ネプテューヌ』
▲今回突撃取材を担当するアイドルカレッジの、冨田樹梨亜さん(左)、中島優衣さん(中)、石塚汐花さん(右)。

少しでも多くの人に『ネプテューヌ』の素晴らしさを広げていきたい

中島優衣さん:『ネプテューヌ』シリーズの5年間を振り返ってみていかがですか。

『ネプテューヌ』

コヒメさん:超次元、神次元、さらにアニメと多くのタイトルに関わらせていただきました。主題歌を担当する際は、どういう風にしたら『ネプテューヌ』の楽しい世界観が伝わるかな、と一生懸命考えたのを覚えていますね。

 私はゲーム好きなのでシリーズ作品はすべてプレイしています。『ネプテューヌ』は架空のゲーム機が擬人化されていたりして、心惹かれるキャラクターがいっぱいいますよね。たくさんの人に愛されているだけでなく、私たち自身も大好きな作品です。

ルイズさん:『ネプテューヌ』をきっかけに私たちのことを知ってくれた人も多いので、この作品に携われたことを本当にうれしく思っていますし、私たちアフィリア・サーガにとっても大きな出来事です。アニメでは、個人的に尊敬しているたかはし智秋さんと一緒に仕事ができて、とても光栄でした。

マホさん:私がアフィリア・サーガに加入して初めてのゲームソングが『恋をゲームにしないで!』(1作目『超次元ゲイム ネプテューヌ』ED)でした。そのあとのアニメでEDテーマも歌わせていただいたので、小さいころからアニメソングを歌うのが夢だった私にとって、思い入れの強い作品になっています。

『ネプテューヌ』
▲1作目『超次元ゲイム ネプテューヌ』のパッケージ画像。

冨田樹梨亜さん:今でこそアニソン界を代表するアフィリア・サーガさんですが、そのころはまだアニソンを歌うのが珍しかったんですね。

『ネプテューヌ』

マホ:そうなんです。たくさん『ネプテューヌ』の曲を歌わせていただいたからこそ、多くの人に私たちを知ってもらえたと思っています。

ユカフィンさん:私たちは志倉千代丸さんと桃井はるこさんのプロデュースのもと、ゲーソンとアニソンを歌うことを目標にがんばってきました。『ネプテューヌ』という日本だけでなく世界でも有名なタイトルに参加でき、またこの作品をきっかけに私たちを知ってくれた人がたくさんいてうれしいです。

 10thシングル『ネプテューヌ☆サガして』(TVアニメ『超次元ゲイム ネプテューヌ』ED)でアニサマ(Animelo Summer Live)に出演でき、それからも多くの曲を担当させていただきましたので感慨深いです。

石塚汐花さん:アイドルカレッジとしても、『ネプテューヌ』は大事な作品です。これまで2作品の楽曲を担当させていただきまして、1回目は『神次次元ゲイム ネプテューヌRe;Birth3』の『トゥルーエンド プレイヤー』でした。2回目となる『激次元タッグ ブラン+ネプテューヌVSゾンビ軍団』の『ビーマイ☆ゾンビ』では、ミュージックビデオでキャラクターたちに合わせた衣装を着て、まるで自分がゲームのキャラクターになったみたいになっています。

『ネプテューヌ』

冨田:それだけでなく、『ビーマイ☆ゾンビ』ではメンバーがゾンビのメイクもしていて、インパクトバツグンですよ!

石塚:では、アフィリア・サーガのみなさんが『ネプテューヌ』とのタイアップが決まったときの思い出を聞かせてください。

コヒメ:初めてお話をいただいたときには、こんなにかわいいキャラクターがたくさん登場する世界観をどんな風にしたら再現できるかな、と一生懸命考えていたのを覚えています。

ユカフィン:最初のタイアップは『恋をゲームにしないで!』のときですが、世界で何万本も売れてる作品だと聞いてはじめは驚きました。私たちのグループはアニメソングやゲームソングを歌うのが夢でしたし、歌詞にはゲームの世界が詰まっていたので、わくわくしながら読んでいました。

ルイズ:わたしは架空のゲーム機の擬人化であったり、ゲイムギョウ界だとか、すごく作りこまれている『ネプテューヌ』の世界観を勉強しました。そのときにキャラクターも見せてもらっていて、ひと目でブランちゃんが好きになりました。不器用なところやたまに口が悪くなっちゃうところが、なんだかほっとけない感じになるんです。

中島:私たちもゲームファンにアイドルが受け入れてもらえるか当初は不安でした。これからも『ネプテューヌ』と一緒に歩んでいきたいです。

冨田:アフィリア・サーガさんの楽曲には、『ネプテューヌ』の世界観を表現しているところがたくさんありますよね。

ルイズ:『恋をゲームにしないで!』には特徴的なセリフが出てきます。「ムネン、アトヲタノム!」とか「せっかくだから、こっちの扉を選ぶわ」とか。なんのパロディなのかわからなくても、あとから調べて「こういうことだったのか!」とわかるとおもしろいですよ。私たち自身、『ネプテューヌ』の楽曲から学ぶ知識は多いです。

マホ:『ヴィーナス☆女神っくす!』で“アイム・ノット・ボーイ”という歌詞があるんですが、最初は意味がわからなかったんですよ。私たちは見れば女の子だってわかるのにって。“ゲームボーイ”じゃないって意味に気づいてこの曲の奥深さを知ったと同時に、作詞してくださった桃井さんはすごいなと感じました。

コヒメ:『ネプテューヌ☆サガして』は、アフィリア・サーガ待望のアニソンです。アニソンをずっと歌いたい歌いたいと言い続け、ついにかねてからご縁のあった『ネプテューヌ』のアニソンを担当できました。

 放送時間の1時間前からテレビの前で今か今かと待機してました。……待ってたんですが、1話では流れなくて(泣)。2話で流れたときに、テレビ画面に向かって写メを連射しました。「“アフィリア・サーガ”ってスタッフロールに出たぞ!」と、すごくうれしかったです。

 この曲でアニサマにも出ました。でも私はセリフを言うシーンで、27000人の観衆の前にして声が上ずってしまったんです。「次歌うときは絶対にうまくやるぞ」と誓いを立てた曲でもあります。これから先も、もし『ネプテューヌ』の楽曲を担当できたなら絶対セリフはかみません!

ユカフィン:『NEXT STAGE!』(『神次元アイドル ネプテューヌPP』OP)は私たちも次のステージに進むぞ、という感じの明るくインパクトのある曲になっていて、歌詞にもゲームの用語が散りばめられています。“イージーモードの夢はいらない”だとか、私たちの活動にもリンクするところがあって、やっぱり桃井さんはすごいなあと思います。

『ネプテューヌ』

中島:それでは最後にひとことお願いします!

コヒメ:『ネプテューヌ』は、1番長くお付き合いしている大切な作品です。イチファンとしても応援していますし、アフィリア・サーガももっと『ネプテューヌ』の世界観を多くの人に届けられるようがんばっていきます。

ユカフィン:3枚目のシングルのころから『ネプテューヌ』に関わらせていただき、今ではもう14枚目をリリースするに至りました。『ネプテューヌ』が私たちを成長させ可能性を広げてくれたお礼に、少しでも多くの人にこの作品の素晴らしさを広げていきたいです。

マホ:私からすると唯一の同期が『ネプテューヌ』です。もっともっと一緒に成長し、高まりながらがんばっていきたいと思っています。

ルイズ:『ネプテューヌ』とともに愛されるアイドルユニットを目指して、これからも作品に関わっていきたいです。そろそろ5pb.ちゃんみたいに“アフィリアちゃん”とか出演したらいいのになぁ!

『ネプテューヌ』

(C)SEGA
(C)コーエーテクモゲームス
(C)Nippon Ichi Software, Inc.
(C)2010 IDEA FACTORY (C)2010 COMPILE HEART

データ

▼『電撃PlayStation Vol.599』
■プロデュース:アスキー・メディアワークス
■発行:株式会社KADOKAWA
■発売日:2015年9月24日
■定価:694円+税
 
■『電撃PlayStation Vol.599』の購入はこちら
Amazon.co.jp

関連記事

関連サイト

電撃PlayStation

最新号紹介

  • 電撃PlayStation Vol.672

    電撃PlayStation Vol.672表紙画像

    [ 3月号 ] 2019年1月28日発売
    特別定価:880円+税

    【表紙&特集】バイオハザードRE:2
    【冊子付録】キングダム ハーツIII
    【毎号付録】デンプレコミック #26
    【Visual Gallery】デビル メイ クライ 5
    【特別企画】PlayStation センター試験
    【POWER PUSH】SAO FB / 勇者ネプ
     イースⅨ -Monstrum NOX-
    【電撃特報】ウィザーズシンフォニー
     殺人探偵ジャック・ザ・リッパー
    【MONTHLY DEEP】キャサリン・フルボディ
     ネルケと伝説の錬金術士たち
     LEFT ALIVE / 逆転裁判123
     Metro Exodus / CONCEPTION PLUS
     WORK×WORK / FARCRY New Dawn
     ROBOTICS;NOTES DaSH ほか
    【話題作】JUDGE EYES / DQビルダーズ2
    【BRAND NEW】ルルアのアトリエ / DOA6
     LoveR(ラヴアール)/ このすば
     デート・ア・ライブ 蓮ディストピア
     EDF:IRON RAIN / ディビジョン2
     戦国無双4 DX / ラングリッサーⅠ&Ⅱ
     Gジェネ クロスレイズ / スパロボT
    【Online】FFXIV/FFXI/バトオペ2/PSO2
    【電子書籍付録】逆転大全 2001-2016 体験版
    【コード付録】DDON / MHF-Z

    >> 詳細はこちら