News

2015年10月4日(日)

ゲーム『SAO』第4弾は“ホロウ”の後継作! MMOらしさとアクション性を両立させた作品に

文:てけおん

 本日10月4日、ゲーム『ソードアート・オンライン』シリーズの最新作『ソードアート・オンライン -ホロウ・リアリゼーション-』の情報が公開された。対応ハードはPS4/PS Vitaで、2016年発売予定。

『ソードアート・オンライン -ホロウ・リアリゼーション-』

 本作は、東京ゲームショウ2015で『SAO IV』として発表されていたもの。

 ゲームの舞台となるのは、新たなVRMMORPG《ソードアート・オリジン》。デスゲームと化した旧《ソードアート・オンライン》サーバーをベースにして、研究開発もかねて立ち上げられた新たなゲーム――という設定だ。過去の事件を彷彿(ほうふつ)とさせるこのVRMMORPGで、キリトは1件のメッセージを受けとるのだが……。

『ソードアート・オンライン -ホロウ・リアリゼーション-』 『ソードアート・オンライン -ホロウ・リアリゼーション-』
▲《ソードアート・オリジン》にログインしたキリトとアスナの姿。《ソードアート・オンライン》でのアバターを思わせる衣装になっている。

 現時点で判明しているのは、物語の舞台が《ソードアート・オリジン》という新たなVRMMORPGになることと、本作がMMOらしさとアクション性を両立させた作品になるということ、そしてタイトルにもあるように“ホロウ”の名を冠するということのみ。

 新たな仮想空間でキリトたちはどんな冒険を繰り広げるのか? それは今後、電撃文庫MAGAZINEや電撃オンライン、電撃PlayStationなどでお伝えしていく予定なので、ファンは本日14時に公開されるPVを見ながら、楽しみに待っていてもらいたい。

●動画:『ソードアート・オンライン -ホロウ・リアリゼーション-』PV第1弾

 また、同じく本日14時より公式サイトがオープンする予定となっているので、こちらにもこまめにアクセスしてもらいたい。

(C)2014 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/SAOII Project
(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

データ

イメージ
▼『ソードアート・オンライン ゲームディレクターズ・エディション』
■メーカー:バンダイナムコエンターテインメント
■対応機種:PS4
■ジャンル:RPG/ARPG
■発売日:2015年11月19日
■希望小売価格:8,000円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

関連記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。